シェアする

FXで入金投資法は本当に勝てないのか?試した結果!【経験者が語る】

FXでやってはいけない負け組の投資手法と揶揄されているものの1つに、”入金投資法”があります。
これは保有ポジションがマイナスになり(含み損状態)、ロスカットされそうになった時に追加入金する事で生き延びるという手法です。
「余剰資金が尽きなければ負けない(負けが確定しない)」という考え方です。

ただし、生き延びると言っても、含み損はそのままなので、当然負けがなくなる訳ではないですし、嫌な流れになっている訳で、たいていの場合、更に損失を拡大させてロスカットになる運命になる事が多いです。
こういう時のトレーダーは感情的にもなっていてイライラしたりムキになっていたりもするので悪循環な状況に追い打ちをかけます。

また、場合によっては、追加入金した上で更にポジションも追加して(ナンピンする)場合もありますが、これもまたセオリーで言えばNO!な投資手法です。

こんな感じで、FXで勝てない理由とは?典型的な負けパターン・原因を5つ紹介!にもある通り、一見すると、いや、どう考えても?悪だと思える入金投資法ですが、ふと思ったことがあります。

「前もって戦略的に入金投資法を使えば勝てる確率はそれなりに高いのではないか?」と・・・。

入金前提でポジションを取っていく事で、相場に柔軟に対応出来るのでは?と・・・。

「絶対勝てる!」とポジションを取る⇒予想外の動きでロスカットの危機⇒入金という流れになるのがダメなのであって、「まずはこの程度でロングしよう(ショートしよう)」と余裕を持って仕掛けられれば案外勝てるのではないか?と思った次第です。

1回試した程度で良い手法だ、悪い手法だ、なんて判断する気はありませんが、ちょっと検証してみたいと思います。
入金投資法には給料の余った金額を全て投資に回すという意味合いのものもあります(トレーダーによって捉え方が違う)が、僕の中では含み損を生き延びる為にクイック入金ガンガンするイメージです。また、FX以外の株など他の投資でも含み損からの入金という流れは一緒です。

基本的にナンピン買いするつもりでスタートさせる

ナンピン買い(含み損の時に、追加で買いポジションを取り、平均買い単価を下げる方法※売りの場合は逆)と言えば、FXの初心者がやりがちであり、また、FXトレーダーのブログや書籍でもたいていの場合、「絶対やったらダメ!」と言われていますよね。

ただ、「ドルコスト平均法にも似ているよなぁ~」って思ってまして・・・。
※毎月米ドル円を5000通貨ずつ買っていくような手法

この2つの違いは、”計画的に買っているか?”、”仕方がなく買ったのか?”かなと。

であれば、予め「こうなったらナンピンする!!」と決めておけば結構良い感じじゃね?ってノリでいきます。w

投資資金の予算は30万円。ただし、当初は10万円のみ入金!

FXの初心者でも始められそうな金額かつある程度本気でFXを始めたい金額という事で30万円に資金は設定しました。

本当にFXが初めての初心者なら10万円からFXを始めて、1年でいくら稼ぎたいか?目標金額を考えよう!でも書いてますが、手法をどうするとかの前にFXのルールを覚える必要があるので、まずは10万円でスタートするのが良いと思います。

で、「資金30万円」と決めたら、普通に投資する場合はこの軍資金30万円をまるまる使って投資する訳ですが、今回は”入金投資法”ですので20万円は後に取っておきます。笑
ですので、まずは10万円を入金して、ポジションを保有していきます。

副業の人もやりやすいスイングトレードから長期保有前提でトレード!

デイトレードだとどうしても想定する値幅は狭くなりがちです。
そして、24時間で考えると”下落トレンドのまま終わってしまった””たいした反発もないで終わってしまった”というケースも比較的よくあります。※逆の上昇のまま終わる場合もあり

また、レバレッジ水準や精神的な余裕も考慮して、スイングトレードから長期保有前提の時間軸を長く見てのポジションを作って行きたいと思います。

最初のポジションは1万通貨以内にする。

最初に口座に入金する10万円で思いっきりポジションを取ろうと思えば、米ドル円やユーロ円なら2万通貨程度買うことが出来ます。

ですが、これだとレバレッジ25倍ギリギリになってしまうので、1万通貨以内とルールを設定しました。
通貨ペアにもよりますが、レバレッジで言えば12~3倍、ロスカットラインまで5円程度となります。

追加入金10万円でもポジション追加は1万通貨までにする。

為替レートが大きく逆行した場合は入金投資法のストッパーが下ろされ、追加の10万円が入金されます。
この時点でトータル20万円です。

そして、この入金10万円で、1万通貨(以内)のポジション追加が出来る事にします。

ラスト10万円の入金をする時には1万通貨以上のナンピンもありとする。

更なる逆行により、運悪くここまで来てしまったら最後の10万円の入金となります。
予算である30万円まるまるFX口座に入金するって事ですね。

この場合、1万通貨よりももっと大きい注文(例えば1万5000通貨、2万通貨・・・)もOKとしておきます。
レバレッジ的に発注可能であれば・・・という条件付きではありますが、、、

感覚的には、「お前と心中する!!頼むぞ!!!」的なポジションになります。笑

第1段階から第3段階までの固まりを1回分として、利益確定したら再び1万通貨からポジる。

基本的に損切りはしない感じになると思います。
(もちろん勝ちたいのでルール変更はありえますが、その時はまた書こうと思います)

第3段階(総額30万円)までいって、ロスカットor手動決済した時がこのゲームの試合終了のタイミングとなります。

予定通り?運良く?利益確定出来た場合は、再び第一段階(10万円&1万通貨以下の発注)からスタートさせる形です。

スイングトレードで勝ちたいし、放置して勝ちたいからこんな事検証する

僕は普段のトレードでは結構スパッと損切りしちゃうのですが、基本デイトレードなんですよね。
スイングトレードはここ1~2年くらい意識して取り組んではいるのですが、買ったり負けたりどっこいどっこいな感じで割りに合ってはいないな~という状況です。
(時々ブログで記事にする事もあります)

また、そもそも「スイングトレードを始める!!」と言っても、結局デイトレードになってしまう事も多いです。
トレンド出ちゃったって思ったら損切りしてドテンしたりですね。
下記の記事もスイングトレード頑張ろう!と思って始めたのですが、結局デイトレードメインの勝負になりました。汗
スイングトレードは上手く行かないけど、順調にFX口座の資金は増えてるの巻

スイングトレードは上手く行かないけど、順調にFX口座の資金は増えてるの巻
デイトレードブログの連載の方で20万円達成出来たよって追記をしたのですが、それ以上に口座資金が増えているのがこのスイングトレード口座だったり...

僕の理想は、不労所得で、出来る限り長い時間軸で勝てるようになりたい。

長年投資をしている中でやっぱり理想は不労所得なので、出来る限り長い時間軸で勝てるようになりたいと思っています。

スキャルピングよりもデイトレード、デイトレードよりもスイングトレード、スイングトレードよりも半年・1年・年単位の長期保有ってな感じです。

常識を疑え!の精神で検証したいと思ってる。

また、読書が好きなのですが、「常識を疑え!」「固定観念を捨てろ!」みたいなビジネス本を読んだりもしていて、これをFXに当てはめるとダメだと言われている手法の中に、実はお宝が埋まっているのではないか?なんて考えたりもしています。

ですので、今回みたいな一見すると(誰がどう見ても?笑)、意味不明なやり方でも日頃からちょくちょく検証したりしています。
テクニカル的にどうこうというよりも、もっと大きな部分、戦略的にアレンジしながらやっていきたいな~というのがここ最近のテーマ・興味です。

順調に資金が増えたら、3段ロケットを4段、5段として生き残る確率を上げたい。

この入金投資法もナンピンする幅が狭かったり、アベノミクス相場やトランプ相場のような極端に強い地合いの場合即死する危険はあるなーと思いつつ、「じゃあその滅多にない例外までに資金を増やす事が出来て、当初の3段ロケットから4段、5段と増やして行けたらもしかしたら攻略できるのではないか?」くらいまでは考えています。

最近自動売買系のFX会社が増えてきましたが(iサイクル注文やM2Jとかのリピート系の仕組みのFX会社)、あれって細かくポジションを取っていきますが、ある程度含み損にならないと大勝ちする事はないやり方なんですよね。
ピンポイントで当たってしまったら1000通貨とか2000通貨とか小ロットしかポジションを取れていない感じで。
ですので、ある程度の含み損は許容しつつ、大きな流れを取りましょう的な手法です。
(ただし、どんどんナンピンしていくので、あの仕組みで負ける時=壮絶なロスカットになるはずで、考えるだけで恐ろしい仕組みです。セミナーも参加して聞いてきたから合っているはず。)

iサイクル注文のセミナーに参加して来た。儲かりそう?難しい?【感想】
iサイクル注文のセミナーを外為オンラインが開催していたので、行ってきました。 同じ日に投資戦略セミナー(初心者向け)もやっていたので、2本...

こんな所からもヒントを得て、結局これって裁量取引で似たような仕組みに出来るならバカ高い取引手数料も取られないし同じだな~と思ったんですよね。
で、その上である程度短期間で大きめなリターンが欲しいし、スリル(笑)も欲しいので、とりあえずレバ高めの3段ロケット方式で試してみようと思った次第です!

少額資金でFXやる場合、1年間で10%、20%のリターンではなく、2倍、3倍、4倍・・・といった大きめなリターンは狙いたいところですよね。
FXのルールを覚える等やり方を勉強する段階を抜けたら、そうしないと「働いた方が稼げるなー・・・」ってなりますし。

ポーカーが上手な人に話を聞いたら強い手が来るまで勝負しないんですって。

知り合いの社長さんがポーカー好きで結構強いらしいんですが、「強い人はどうして強いんですか?」と1つ秘訣を聞いたら、強い手が来るまで勝負しない事らしいんですよ。

僕なんかは「わー!スリーペア来た!\(^o^)/」「ツーペアだけどまぁまぁ強めだから勝負かな!」って感じでしたけど、フルハウスとかじゃないとすぐ下りると。

こういう話を聞いていても、やっぱり勝負事はいかに自分の手札が強いか?手札(選択肢)が残っているか?有利か?って重要だなと思いました。

FXで言えば、「まだまだポジション取れるよ!」「まだまだお金あるよ!」っていう余裕が強さにもなるのだと感じています。
金持ちで投資が強い人の理由の1つにこの傾向ありだと思います。

そう考えるとFXでの買い方において、複数回での購入を1セットと考えて勝負するのは良い方法だよなーと思います。

レバレッジ低く抑えての分割購入が最強の負けにくい買い方かもしれない。

今気がついた!1ターン目が終わったらもはや入金投資法じゃない!笑

書いていて思ったのですが、3段ロケット(30万円まで入金)を1ターン目としたら、利益確定出来た場合の2ターン目からはもう入金投資法じゃないですね!w
30万円全てFX口座に入ってる状態で2ターン目はスタートになりますね・・・。汗

まぁいいや、2ターン目以降もある程度資金が増えるまでは10万×3発のイメージで書いてきたようなルールでやりますー!

そして、実はもうスタートさせて10日間以上経ちました!

6月から始めているので、かれこれ2週間近く経っています。

最初にポジションを取ったのはユーロ円で、128円ちょっとでショートしています。
グングン突き上げて来てちょっと休まったかなって所での逆張りでした。

が、それでもまだポジるのが早すぎて、すぐに含み損は増えまして、、、、
現在の為替レートは130円付近をウロウロしています。

こうやって過ぎてしまえば「トレンド発生だー」ってなりますし、反対に「上ヒゲ付けての急落だー」ってなってた可能性もありますし、判断が難しいです。

という訳で、早くも2段階目の出動=追加の10万円を入れ、1万通貨ナンピンショート入れました。\(^o^)/

※5000通貨×2で最初ポジったのは深い意味はなく、1000通貨単位でやってるって意味です

期待はしてるけど、このまますんなりストレート負けしたら悲しいな・・・。

1発目、2発目、3発目をどれくらいのスパンで入れるか、引きつけられて入れられるかが焦点になりそうです。

また更新しますー!

細かいポジション取るのにはやっぱり1000通貨単位のFX会社が良い!

3段階目は最後の勝負なので1万通貨以上ポジってOKと決めた訳ですが、引き付ければ引きつける程、1万通貨単位だと証拠金維持率の関係上、より大きいポジションを取れるか(つまり2万通貨)は微妙になってきます。(含み損が大きくなり、取引余力が減る為)

ですので、今回は細かいポジションを取れるように1000通貨単位のマネックスFXを使う事にしました。

マネックスFX【公式サイト】

1000通貨単位のFX会社は、FXを1000通貨で始めるメリットとデメリット【まとめ】でも書いているとおり、数千円からFXを始められるメリットがまずはあるのですが、こういった資金管理の面から細かいポジションを取ることが出来るので、そういう意味でも便利に使えます。

ちなみにマネックスFXの公式サイトでも大々的に書かれてますが、現在キャンペーン適用により、1万通貨以下の発注の場合、米ドル円のスプレッドが0.2銭になるなど結構イケてますよ。最近改善されてきたFX会社なのでスペック知らない人も多いはず!
実際に使って良い感じだったのもありますし、【スプレッド】手数料が安くておすすめのFX会社はココ!【狭い】にも載せ始めたくらいなので、条件合う人にはおすすめ出来ます。

あと、今回は長期なんで関係ないですが、マネックスFXのアプリは下記のようにスピード発注機能があるのでデイトレードやスキャルピングメインの人も使えるFX会社だと思います。
※1万1000通貨以上はスプレッドが通常の広さに戻るので、まずは少額で発注する人が使ってみるFX会社かと!


※右下のレートをワンタップするだけで発注完了!

banner_monex300250

マネックスFXの評判はどうなのか?口コミ・評価をチェック!
マネックスFXは、マネックス証券のFX部門になります。 マネックス証券と言えば、ネット証券として2000年代から有名で、東証一部上場企業で...

プラ転したタイミングでデイトレを挟んでポジション持ち直してみた!【追記】

一時2円近く逆行して含み損生活を送っていましたが、日足レベルで陰線が出て、一気に含み益となりました。
今後もこのポジションを持ち続けたい意向はある中で、より有利なポジションとして持ち直したい気持ちが出てきていたので、デイトレを挟みました。
1時間くらいの短期売買をした上で、今まで通り2万通貨のショートを持ち直してます!
下記記事にて詳細のトレード状況書きましたー!
FXで含み損が大きく膨らんだポジションの対処方法!【俺流】

FXで含み損が大きく膨らんだポジションの対処方法!【俺流】
先日から始めたなんちゃって入金投資法ですが、ショートポジションを2週間程度保有している中で、一時は含み損が大きく膨らんだのですが、やっとプラ...