シェアする

【スプレッド】手数料が安くておすすめのFX会社はココ!【狭い】

FX会社選びで一番気になると言っても過言ではない「スプレッドの狭い」「手数料の安い」FX会社を厳選しました。

長期投資をする人にはほぼ関係はありませんが、デイトレとスキャルピングの短期売買中心にFXをやる人は、スプレッドの狭いFX会社を選ぶ事は必須と言っても良いくらいですよね。

ちなみに昔はスプレッド+売買手数料といった料金体系でしたが、現在は売買手数料は無料がスタンダードなので、低コストにこだわるなら、狭いスプレッドの業者を選べばOKです!

FX会社で低スプレッドでおすすめなのは!?

外為どっとコム【低コスト&1000通貨】

radar-gaitamecom

gaicom_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

「今スプレッドが狭い業者でおすすめはどこ?」と聞かれたら、外為どっとコムと答えます。
なぜなら、とても低コストで取引が出来るFX口座だからです。

スプレッド=FX取引する際の手数料の事ですが、最近のFX業界のトップクラスの水準は、米ドル円なら0.3銭です。
外為どっとコムの米ドル円も0.3銭(原則固定)になるので、スプレッドの狭さでトップクラスの業者になります。

さらに、「なぜ手数料にこだわる人に外為どっとコムを推したいのか?」と言うと、ここから更に取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンがあるからです。
下記にリンクを貼った公式ホームページを見て頂くと分かりますが、この還元を含めてスプレッドを考えると、米ドル円は実質0.3銭よりも狭くなります。

この手数料還元のキャンペーンはよくある新規口座開設の人だけでなく、既存顧客も含めたキャンペーンになっているので、今後長く取引していくにあたっても、既存顧客をしっかりケアしてくれる、優遇してくれるFX会社なので、安心感が持てるはずです。

その他のスペック的にも、1000通貨単位対応(5000円程度から取引可能)、取引出来る通貨ペア数が多い、アプリはスマホはもちろんの事、iPad専用アプリ等も用意されている充実具合です。

為替ニュース配信もフィスコにロイターと、良い感じの業者をカバーしてくれているので、安心して取引に望める環境です。

低コスト&1000通貨&豊富なニュース情報と三拍子揃った外為どっとコムを是非お試し下さい!

公式サイトを見てみる

GMOクリック証券【低スプレッド×強靭なシステム】

radar-gmo

banner-click300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

GMOクリック証券は4年連続FX取引高が世界1位のとても有名なFX会社です。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2015年12月)

恐らくCM(新垣結衣さんや松本人志さん)等で見かけた事もあるのではないでしょうか?

取引高がトップなので、それだけトレードをたくさんしている人がGMOクリック証券ユーザーにはいるって事ですよね。
たくさん売買する手法と言えば、デイトレードやスキャルピングですが、この2つの手法に必須なFX口座の条件は「スプレッドが狭い事」です。

そして、GMOクリック証券は、上記のスプレッド表にある通り、ドル円0.3銭(原則固定)やポンド円1.1銭(原則固定)などFX業界トップクラスの狭いスプレッドを提供してくれています。
つまり、「コストを最小限に抑えながらFXが出来る業者」って訳です。

だから人気なんです。

そして、その人気を万全にするのが、PCやスマホアプリの”トレードツール”がハイスペックな事(テクニカル分析指標が多い、注文方法が多い、使いやすい作りetc)や、サーバーが強いという点です。
(システム開発~運用・保守をグループ内でやっている)

低スプレッド×取引しやすいツール×安心してトレード出来る環境のGMOクリック証券は、コストにこだわるFXユーザーにおすすめしたいFX会社です!

公式サイトを見てみる

DMMFX【低スプレッド×便利なチャート機能】

radar-dmmfx

banner-dmm300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

DMMFXは、GMOクリック証券同様にFX業界でトップクラスの人気を誇るFX会社です。
(FX口座数は国内第1位になりました)

やはりスプレッドは業界トップクラスに狭く、FXを低コストで取引出来る環境により、たくさんのトレーダーがDMMFXをメイン口座として利用しています。
※ドル円0.3銭(原則固定)、ユーロ円0.6銭(原則固定)・・・取扱いのある全20通貨ペアのどれもがトップ水準で凄く良いですよ

チャート機能もPC版「プレミアチャート」は使いやすさはもちろんなのですが、DMMFXがCFD口座もあることにより、「原油」や「日経225先物」等のチャートも見ることが出来るので、非常に便利です。
ドル円の値動きが、原油相場や日経平均に連動する事もありますので、これがFX会社標準のチャート機能でチェック出来るのは重宝してます。

また、DMMFXではLINEを使ったサポートサービスも実施していたりと、最先端のサービスを提供してくれている印象もあり、低コスト+αにこだわるユーザーに強くおすすめしたいFX会社です!

公式サイトを見てみる

FXブロードネット【トップ水準の低スプレッド&1000通貨】

rader-fxts

banner_fxts300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭0.3pips
※スプレッドは全通貨ペア変動制です。2016年9月16日に更新済み。

スプレッドは数字で比較出来るので、比べて貰えれば一目瞭然ですが、「ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円、ユーロドル」の主要6通貨ペアの取引をするなら、FXブロードネットを強く推せるFX会社です。

上記6種類は「GMOクリック証券やDMMFX(ともに業界トップクラス業者)と同等かそれ以上」であり、それ以外の南アフリカランド円やカナダドルなどの日本人にとっては”ちょっとマイナーな通貨ペア”のスプレッドは、FXブロードネットの方が劣る、というような特長があります。

ドル円が0.3銭で並び、それ以外が0.1銭ずつお得って感じです。

個人的には、現在スタンダードの原則固定ではなく、変動性のスプレッド提示というのが気がかりだったのですが、1ヶ月程の間、広がりが酷くないかチェックした結果、問題なく使えるFX業者だと判断しました。ポンドが暴落したフラッシュクラッシュ前後の時期もテスト期間に入っていたのですが、原則固定の業者よりも広がらずに、「なにこれ、普通に使えるじゃん!」状態でした。
素直に高評価したいです。

ですので、「ドル円などメジャーな通貨ペアを低コストな業者でトレードしたい!」という方には、FXブロードネットはぴったりとはまりますよ!
反対に、「ちょっとマイナーな通貨ペアをメインに取引したい」という方は、GMOクリック証券やDMMFXを選んだ方がコスト面で有利です。※取扱のある全通貨ペアが平均的に良い

ちなみにFXブロードネットとFX初心者予備校では限定のタイアップキャンペーンを実施中で、「90日以内に10万円入金完了」の条件達成でFX本のプレゼントもあるので、ちょっとお得に始める事が出来ます!下記リンクからどうぞ!

公式サイトを見てみる

YJFX!【ツール◎&1000通貨】

radar-yjfx

yjfx_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.7銭1.2銭0.8銭1.8銭0.6pips
※スプレッドは全通貨ペア午前9時~翌午前3時まで原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

YJFX!は上記4社と比較すると、通貨ペアによっては、ちょっとスプレッドの狭さ(コストの安さ)では見劣りします。
※といっても、ランクインしなかった他の多くのFX会社より狭かったり、同等水準だったりします!

日本人が一番トレードする「ドル円」だけなら「0.3銭(原則固定)」のスプレッドなので、問題ありません。
「FXではほとんど米ドル円の取引しかしないよ!」という方はYJFX!でも全然イケます!!

むしろ、1000通貨単位に対応していたり、スマホだけでなく、iPadやAndroidタブレットのアプリまで凄い使いやすかったりと、「さすがヤフーグループ!」と感じるくらい取引環境は良かったりします。

ですので、FX口座選びにおいて、「ツール・アプリ」と「1000通貨単位」を重視する方はYJFX!をガッツリ使ってみるのをおすすめします!

公式サイトを見てみる

主要FX業者のスプレッド比較一覧表

FX業者名米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
FXブロードネット
※変動性
0.3銭0.5銭0.3pips1.0銭0.6銭1.3銭
GMOクリック証券
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
DMMFX
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
ワイジェイFX
※AM9時~翌AM3時まで原則固定例外あり
0.3銭0.7銭0.6pips1.2銭0.8銭1.8銭
SBIFXトレード
(1万1通貨以上~)
※変動性
0.29銭0.99銭0.58pips1.59銭0.88銭2.19銭
外為ジャパン
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
みんなのFX
※AM8時~AM2時まで原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.0銭0.7銭2.2銭
FXプライムbyGMO
※原則固定例外あり
0.6銭1.3銭1.0pips1.8銭1.3銭2.0銭
外為どっとコム
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
外為オンライン
※変動性
1.0銭2.0銭1.0pips3.0銭3.0銭6.0銭
※スプレッドは2016年10月15日に修正済み。