シェアする

FXで含み損が大きく膨らんだポジションの対処方法!【俺流】

先日から始めたなんちゃって入金投資法ですが、ショートポジションを2週間程度保有している中で、一時は含み損が大きく膨らんだのですが、やっとプラ転してきました。
※プラ転とは、含み損から含み益になる事です

利益確定したい目標レートはもっと先にありますし、今後もショート目線で行きたいのは変わっていません。
しかし、「自分のポジションが今の相場状況で不利な位置にある」とは感じていたので、ポジションを回転(調整)させるタイミングを図っていました。

FXで入金投資法は本当に勝てないのか?試した結果!【経験者が語る】
FXでやってはいけない負け組の投資手法と揶揄されているものの1つに、”入金投資法”があります。 これは保有ポジションがマイナスになり(含み...

で、僕はこのポジションを回転させて、より有利な為替レートで持ち直す事を結構良くするんです。
スイングトレードしてる時とか長期保有用のFX口座で。
利益が出ている時でも、含み損でいる状態でも、デイトレ的な時間軸で「一時的に行き過ぎているな!」と予感がする時には、一度決済して持ち直しています。

嫌な予感が当たる、全然プラ転しない。そんな時こそ実は勝率が高い!?

FXをやっていると、特に負けている時なんかは、「あーー、どうせまた上行くんでしょ?下行くんでしょ?」みたいな”嫌な予感が当たりやすい”と感じる瞬間ってありませんか?
(つまり自分のポジションに対して相場が逆行する)

で、僕が苦労の末に?考えて、実践してるのは、「悪い予感が当たるなら活かそう!」って事です。
特にレンジブレイクしての含み損状態の時なんかは最高に勝率が高かったりします。

FXで勝って行く為には「何連勝も続くような自分の思った通りに相場が動いている時」はもちろん大切ですが、「予想と逆行して大きな含み損になっている時」「連敗が続いている時」そんな時の対処方法もとても重要で、短期的にデイトレードをしてみるのはおすすめ出来ます。

放置して塩漬けされたポジションを耐える?耐えない?話。

FXでは損切りは基本って言われますが、大きな含み損を抱えて耐えている状態の時には、「今すぐ損切りしましょう!」とか呑気にリアル感の無いこと言われても正直しんどいですよね。
「お前おれの苦しい気持ちわかんねーのかよ!」と・・・。

塩漬け期間が長く、耐えている期間が長いほどに、人間やっぱり動けなくなります。
地蔵状態ですね。

また、含み損の金額が大きければ大きいほど、やっぱり「耐えるしかない・・・」と他の選択肢が見えなくなったり、、、。

で、僕のこの方法を2段階に分けて考えると、下記のようになります。

1.より有利なポジションに持ち直す(有利なレートで売り直すor買い直す)
2.逆方向へのデイトレをして小さな利益を積み上げる

たいてい1番も2番もセットで今はやっていますが、とりあえずこの手法を初めてやる人は1番の「より有利なポジションに持ち直す」事に限定してやってみると良いと思います。

例えば、現在のレートが113円で、自分が110円でショートしている含み損のポジションがあったとしたら、ひとまず113円で決済して、その後、113.50とか114円でショートし直すって感じです。
これなら誰でも、いつでも出来ますよね。
「これ以上損失が膨らむ事」を避けられますし、「以前よりも損益分岐点が有利なラインになる」メリットがあります。

で、余裕があれば、逆方向へのデイトレ含め、ちょこちょこ動いてみて、積極的に利益を取りに行くのもやってみると良いと思います。

元々ポジションを取りたかった方向には同じ枚数、逆は半分の発注数量にする!

一応注意しているのは、自分が元々ポジりたかった方向には同じ枚数でポジって、デイトレでも当初のポジションに対して全く逆のドテン買い(orドテン売り)になる時には、より少ない枚数(半分とか3分の2とか)で入るようにはしています。

これは、その後の相場の動きで、「あーー、最初に持っていたポジションを今も持っていればプラスになってんじゃん!!!」みたいな、往復ビンタとか精神的にキツイやつを避ける為にそうするようにしています。

もちろんトレードしているとイライラしている時もあるので、このルール通り出来ない事もありますが、基本はこんな感じの考え方で取引してます。

2週間持っていたポジションを回転させてより有利なレートで持ち直してみた!

で、今回実例で紹介するのは、「やっと含み損から含み益にはなったけど、また含み損生活に逆戻りしそうじゃない?」と感じた時のトレードです。
先日書いた記事を見て頂いた方はその続きにあたりますよ。
FXで入金投資法は本当に勝てないのか?試した結果!【経験者が語る】

FXで入金投資法は本当に勝てないのか?試した結果!【経験者が語る】
FXでやってはいけない負け組の投資手法と揶揄されているものの1つに、”入金投資法”があります。 これは保有ポジションがマイナスになり(含み...

1時間足でちょっと反発しそうかなーと予想してデイトレしてポジションを持ち直す事にしました。
状況的には、平均売り単価は129円ちょっと、131円近くまで含み損が膨らんだ時もあった、そして現在128.50~80付近でレート推移中な感じ。

ちなみにアプリは、スピード注文(クイック決済)に対応しているマネックスFXを利用しています。
いつまで延長されるか分からないけど、米ドル円のスプレッドが0.2銭(原則固定例外あり)のキャンペーンは強烈だと思う。
お試し的に使っている状況ですが、使い勝手は結構良いと感じてますー。

マネックスFX【公式サイト】

2万通貨でショートしていたのを利益確定して、半分の1万通貨でデイトレ前提のロング。
その後再び、当初の方向通りの129円ちょっとにて、2万通貨のショートで入り直しました。

pipsで言えば、40pipsくらい上で売り直せたので良いトレードでした。

また、発注数量は半分の1万通貨ではありますがロングでも35pips程取れたので、元々保有していた2万通貨で考えると、大体50pips程(1万円程度)お得なポジションを取り直せたって事になります。

元々のポジションは、129.14が平均売り単価だったので、今回の調整によって、129.65くらいが損益分岐点=投資資金トントンになるラインに変化しました。

こんな感じで、長く保有する時でも、より有利なポジションに持ち直せるチャンスを積極的に狙っていく事はおすすめなので、是非どうぞ!

そして再び含み損生活へ・・・

あらまー!\(^o^)/

また更新しますー。

今回みたいにポジションを回転させるのは下記の時もやっていますよー。
スイングトレードで1ヶ月3万円の利益目標でブログ書く【10万円から】

スイングトレードで1ヶ月3万円の利益目標でブログ書く【10万円から】
FXを始めたばかりのサラリーマンや主婦の方にも馴染みやすいトレード手法の1つがスイングトレードです。 トレーダーというと、たくさんのモ...

利用中のマネックスFXの公式サイトはこちら!
banner_monex300250

スプレッドの狭さでFX会社を比較するならこちらを!

【スプレッド】手数料が安くておすすめのFX会社はココ!【狭い】
FX会社選びで一番気になると言っても過言ではない「スプレッドの狭い」「手数料の安い」FX会社を厳選しました。 長期投資をする人にはほぼ...