シェアする

【トラリピ】マネースクウェアジャパンのキャンペーンとスプレッド、スワップポイント【M2J】

マネースクウェアジャパンのキャンペーンはトラリピ(自動売買)の取引量に応じてAmazonギフト券をプレゼントしてくれます。
どのFX会社もキャンペーンというと、”1ヶ月で300万通貨以上の取引”といった大きなボリュームである事が一般的ですが、マネースクウェアジャパン(M2J)の場合は、1万通貨の取引につき100円分のアマゾンギフト券を受け取る事が出来ますので敷居がとても低く、貰いやすいです。

100円というと、「ショボくない・・・?」と思いがちですが、”100万通貨で1万円分”になるので、他のたいていのFX会社よりも還元率は優れているなというのが僕の感想です。

「どんなFX会社なのか?」と言えば、マネースクウェアジャパンは「トラリピの会社」といっても良いくらい、自動売買のイメージが強いです。
IFD注文を使った半自動売買ですが、注文設定さえしておけば、方針に沿って勝手にトレードをしてくれるのでその点は楽です。

スプレッドの広さや手数料の高さが気になりますが、上手くロジックを見つけられればこんなに楽な資産運用はないかもしれません。

マネースクウェアジャパンは長期的な資産運用という視点に力を入れているFX会社で、トラリピやリスク管理ツール等質の高いツールにかなりこだわっています。
富裕層向けというイメージもありますよ。

意外とスワップポイントが高いのは高評価です。

という訳で、スプレッドやスワップポイント等マネースクウェアジャパンのスペックを比較表にしたので見ていきましょう!

radar-m2j

banner_m2j_300250j

スプレッド(主要6通貨ペア)

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
4.0銭5.0銭8.0銭6.0銭8.0銭5.0pips
※スプレッドは2017年4月7日に目視で確認。

参考:FX口座をスプレッドで比較!

スワップポイント(主要6通貨ペア)

米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
4円-27円-37円13円40円44円
※ スワップポイントは2016年2月1日時点の1万通貨あたりの数値。また、各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。

参考:スワップポイントが高いFX口座を比較!

キャンペーン

トラリピの取引に応じてAmazonギフト券プレゼントキャンペーン

2017年3月15日(水)~2017年6月14日(水)までの間にFX口座を新規開設して頂いた方が対象のキャンペーンです。
対象取引期間は、2017年7月1日(土)AM5時50分までとなります。

口座開設後、マイページから本キャンペーンにエントリーする事で対象になります。

FX口座開設後に、初回入金額を50万円以上にすることが条件になるので、この点はしっかりと意識してFX口座にお金を入れるようにして下さい。

※ちなみにAmazonギフト券はEメールタイプなので、受取が簡単です。
7月中旬にマネースクウェアジャパンに登録したメアドに送られてきます。

結構取引期間も長くて、そもそもトラリピ自体がある程度取引量が多くなるシステムなので、このキャンペーンと相性は良いです。

マネースクウェアジャパンは、投資スキル向上が期待出来るセミナーを以前から力を入れてやっているFX会社です。
また、数百万円単位のまとまったお金があるような方には、コンサルティングサービスをしていたりもします。

50万円以上というある程度大きなお金を入れても安心出来る、”普通のFX会社とは一味違う”のがマネースクウェアジャパンであり、その会社のメイン商品が自動売買のトラリピです。

今回口座開設後にエントリーするだけで貰える書籍+DVDは、ともにトラリピについて解説してくれていますが、自社商品についての丁寧な訴求(本・DVD・セミナー)があるマネースクウェアジャパンの姿勢に僕は好印象を持っていますよ。

banner_m2j_300250j

その他のスペック

取引単位初回入金額通貨ペア数取引手数料信託保全先
1000通貨指定なし1130円/千通貨(1万通貨以上)
50円/千通貨(1万通貨未満)
10円/千通貨(せま割)
三井住友銀行

ロスカット追証発注数上限レバレッジ両建て
証拠金維持率80%未満
15時時点で100%未満
証拠金維持率100%未満200万通貨/回最大25倍
MAX方式

マネースクウェアジャパンの総合評価

NEWトラリピランキングは是非チェックを!

マネースクウェアジャパンは評判を見ても「東証一部ならではの安心感」や「トラリピなら感情的なトレードにならないので良い」といった点が目につきます。
また、冒頭でも触れたようなスプレッドの広さ・手数料の高さについても、「外貨預金の変わりと考えれば問題ない」といった考えの方もいます。

トラリピ自体の評価は高いので、きっと上手い運用方法を見つけて、取引コストを吸収した上で利益を出せる方法を見つけているのでしょうね。

「どうやっているのだろう」と思いますが、実は「NEWトラリピ・ランキング」なるものがあります。
これは、利益を出している人のトレード手法を真似る事が出来るサービスです。
コピートレードみたいな感じですね。

普通の裁量FX(自分で取引する)とはかなり使い勝手が違うので、まずはこういった「トラリピで勝っている人のロジック・手法」を研究する事が良いと思います。
なんて言っている自分もただいま絶賛研究中です!

せま割を有効活用しよう!

マネースクウェアジャパンの取引手数料には割引サービスがあります。
それが「せま割」です。

「取引コストが高い」とどうしても「1回あたりの獲得pipsは大きく」と思ってしまいますが、というかそうじゃなきゃ利益が出ませんが、例えば「せま割20」を使えば20pips以内のトレードなら、一律10円(1000通貨)の取引手数料になります。

通常だと、1万通貨未満で1000通貨あたり50円、1万通貨以上の取引で1000通貨あたり30円の取引手数料がかかるので、お得度が非常に高いです。

条件は利益確定の幅を20銭以内に設定する事なので、口座開設してID・PASSが届いたら是非思い出してみてください!

マネースクウェアジャパンは、「FXの自動売買をしたい!」「上場会社で安定感ある会社にお金を預けたい!」という方におすすめのFX会社です!
興味を持たれた方は下記公式サイトで最新の情報もゲットしてみてください!

マネースクウェアジャパン公式サイト・口座開設はこちら

banner_m2j_300250j

トラリピを使った自動売買はどう儲けるのか?利益、含み損、軍資金はどんな感じか?【感想】

株価指数CFDでもトラリピは使える

マネースクウェア・ジャパンはくりっく株365の取扱もあるので、日経225やNYダウを取引したい方にもおすすめです。
株価指数CFD(くりっく株365の事)はFXをやっていても、最初分かりにくい所があるので、一度セミナー行ってみるのも良いと思いますよ。
※ちなみに僕は行きました。下記でレビュー書いてます!

先物取引未経験者が株価指数CFD(くりっく株365)のセミナーに行ってきた感想!【M2J】
最近僕が猛烈に興味が湧いているのが日経225先物やダウ平均などの株価指数の取引です。 下記の記事でもくりっく株365に少し触れていますが、...