LINE FXの評判はどう?スプレッドの比較やメリット/デメリットも!

LINE FXはLINE証券が2020年から始めたサービスで、狭いスプレッドやLINEアプリへの通知機能が充実しているFX会社です!

そして、FXアプリもスピード注文機能など使いやすい作りになっています。

まだLINE FX口座を持っていない方向けに、5000円プレゼントの口座開設特典も実施されているので、詳しくチェックしていきましょう!

※口座開設+新規1取引が条件(通貨ペアはどれでも可能)

※口座申込対象期間:2020年10月3日(土) 00:00〜未定

LINE FXを使う理由・メリット

スプレッドの狭さがFX業界トップクラス!

米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド円
GBPJPY
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
豪ドル円
AUDJPY
NZドル円
NZDJPY
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
1.0pips→
0.6pips
0.9pips→
0.4pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
1.0銭→
0.8銭
1.7銭→
1.5銭
--
※AM9時~翌AM3時まで原則固定例外あり
※トルコリラを除く
※2020年12月1日時点
※スプレッド縮小キャンペーン中!
※LINE FXは2020年12月19日(土)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

LINE FXのスプレッドは業界最狭水準で、他の有名FX会社と比べても遜色ありません。(DMMFX、GMOクリック証券、YJFX!、外為どっとコム・・・)

更に言えば、スプレッド縮小キャンペーンも結構な頻度で実施してくれているので、これらの業者よりもより良いスプレッド水準でトレード出来る時もあるくらいです。

LINE証券が2020年から始めたFXサービスになるので、積極的にキャンペーンを打ってくれているのだと思います!

※スプレッド縮小キャンペーンも、新規口座開設特典(5000円プレゼント)も良い感じです!

経済指標の発表前後や相場急変動時にLINE通知が来る!

FX経験がある人なら分かると思いますが、1日中相場に張り付いていたのに全然動かない時ってありますよね??

これなら遊びに行った方が良かったな・・・・みたいな。笑

LINE FXなら、時間×変動率を通貨ペア毎に設定しておけるので、急激な変動が合った時だけデイトレードをするといった効率的なFX手法も可能です!(監視時間は1分、5分…60分×変動率で条件を満たすとライン通知が来ます!)

また、経済指標の発表に関しては、前回の実績、今回の予想、今回の結果くらいしか載っていないFX会社のアプリも多いですが、LINE FXの場合は、これらに加えて、前回発表時の相場チャートなども見れるので、より実践的な使えるデータを見ることが可能です。

この使いやすさだけでもLINE FXを口座開設する理由になると思いますよ。

LINEアプリとLINE FXアプリがきちんと連携されているので、今の時代にあったFXアプリだなと感じました!

FXアプリが使いやすく、スピード注文等機能も充実!

良いFXアプリの条件として、サクッとワンタップでFX取引が出来るのは必須だと思っていますが、LINE FXのアプリにもスピード注文機能が搭載されています。

「チャートを見ながらワンタップで発注可能」なので、スマホだけでガンガントレードしていけます!

テクニカル分析指標についても、全部で11種類ありますし、4分割のチャート画面なども見ることが可能です。(移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、ストキャスティクス、モメンタム、RSI、DMI、ヒストリカル・ボラティリティ、サイコロジカル)

FXで勝つために必要十分な機能が搭載されているアプリになっています!

LINE FXのイマイチな所・デメリット

1万通貨単位でしかトレードが出来ない

FXには最低取引単位が設定されていて、1万通貨や1000通貨、100通貨、1通貨などFX業者によってそれぞれ取引ルールが決められています。

1番使いやすいのは1000通貨単位だと僕は思っていますが、LINE FXでは最低1万通貨での取引になります。(その後は、2万通貨、3万通貨…と発注数量は1万通貨ずつ上げられます)

米ドル円をトレードする際に最低限必要なお金は大体4〜5万円程度となり、1000通貨単位の業者の4000円〜5000円前後と比較すると少し軍資金が必要になるイメージですね。

実際にはギリギリの水準だとレバレッジが25倍の状態になってしまうので、10万円程度の初期投資で始めたほうが余裕を持ってFX取引を楽しめます。(レバレッジ10倍〜15倍程度)

とは言え、1000通貨で取引すると為替レートが1円動いても1000円の損益にしかならないので、1万円の利益が(損失も)発生する1万通貨くらいでとりあえず投資する方がFXをやる価値があると思います。

是非10万円くらいはLINE FXに入金して取引をスタートさせてみて下さい。

※今だと簡単な(ハードルが低い)条件クリアで5000円貰える新規口座開設特典も開催されていますので、その範囲でまずは取引して慣れてみるのも良いですね!

通貨ペア数が少なめで、メキシコペソ円の取り扱いがない

米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド円
GBPJPY
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
豪ドル円
AUDJPY
NZドル円
NZDJPY
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
1.0pips→
0.6pips
0.9pips→
0.4pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
1.0銭→
0.8銭
1.7銭→
1.5銭
--
※AM9時~翌AM3時まで原則固定例外あり
※トルコリラを除く
※2020年12月1日時点
※スプレッド縮小キャンペーン中!
※LINE FXは2020年12月19日(土)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

LINE FXでは全部で10通貨ペアの取引をすることが出来ます。

この数字は他のFX会社と比べると少し物足りなさがあります。

高金利通貨通貨であり、スワップポイント狙いで人気のメキシコペソ/円がトレード出来ないのは残念だなと思います。

それでも、高金利通貨ペアの3兄弟なんて言われる「南アフリカランド、トルコリラ、メキシコペソ」のうち、南アフリカランド/円とトルコリラ/円の取引は可能であり、また、そのスワップポイントも高いのでスワップ狙いでも使えるFX口座にはなっています!※特にトルコリラ円の条件が良い!

LINE FXにはデモトレードがない

実際にお金をFX口座に入金してトレードをする前に、バーチャル環境で練習できるデモ口座がLINE FXにはありません。(今の所!2020年12月1日現在)

ただ、僕はLINE FXのアプリは使いやすいと感じたので、FXの初心者やスマホを最低限しか使わないような人でもすぐに慣れるのでは?とは思いました。

LINE自体がスマホのコミュニケーションアプリとして人気が出たように、企業文化的に恐らくアプリの操作性・機能性には拘るはずですし、スプレッドの狭さやスワップポイントの高さなどFX業者としての競争力もあるので、デモトレードがない程度の事は気になりませんでした。

米ドル円あたりを1万通貨でデイトレードしていれば1〜2日でLINE FXアプリの使い勝手が分かるはずです!

LINE FXの口コミ、評判はどう?

※「経済指標通知」や「急変動通知」はそもそも受け取らない設定も出来ます(OFFに出来る)

※経済指標発表についても、「発表前だけ通知」や「日本とアメリカの経済指標だけ通知」なども細かく設定出来るので、自分好みにまずは設定する事がオススメかなと!

FX口座をLINE FXにして満足出来るのはこんな人!

相場に張り付いて取引は出来ない人にオススメ

LINE FXは、仕事中のちょっとした休憩時間やスキマ時間にポジションを調整したい人にオススメです。

LINEアプリとLINE FXアプリが上手に連携しているので、重要な経済指標発表のライン通知に載っているリンクからすぐにLINE FXアプリのスピード発注画面に飛べる事で、ちょっとしたトイレ休憩の時間くらいあれば現在の相場チェックとポジション調整するくらい簡単に出来るからです。

また、「急変動通知」機能により、相場が乱高下してるような時にライン通知が来るように設定が可能です。

監視時間と変動率を通貨ペア毎に設定出来るので、自分が今狙っている気になる通貨は設定しておくと便利ですよ。(監視時間は1分、5分…60分×変動率で条件を満たすとライン通知が来ます!)

「相場が動くまでずっと見てる必要はない」FXアプリになっているので仕事が忙しい人や効率的にFX取引をしたい人にオススメのFX会社だと思います。

デイトレーダーなどスプレッドの狭さに拘る人にオススメ

LINE FXのスプレッドは平常時で米ドル円0.2銭(原則固定、例外あり)などとても狭く設定されています。

更に期間限定の「スプレッド縮小キャンペーン」により、米ドル円のスプレッドが0.1銭になったりもします。※2020年7月15日〜12月19日まで。延長の可能性あり。

使いやすいFXアプリであれば外出中でも家の中でもデイトレードがしやすいですし、実質的な手数料にあたるスプレッドが狭いLINE FXは魅力あります。(取引手数料は無料)

新規口座開設特典5000円を狙いながらLINE FXを始めてみては?

LINE FXはLINEアプリへの相場変動&経済指標発表通知機能が充実している特徴があるFX会社です。

スプレッドの狭さやスワップポイントの高さは競合FX会社と比較しても遜色がないレベルで、スプレッド縮小キャンペーン等を考慮するとより良い条件でトレードが出来るタイミングもあるくらい競争力のあるFX口座になっています。

そして、2020年からFXサービスを開始して、現在積極的な新規口座開設者へのキャッシュバック特典も実施しているので、せっかくならこのタイミングでLINE FXを試してみるのはいかがでしょうか!

※「かんたん本人確認(eKYC)」が使えれば最短で当日からLINE FXを使うことが可能です!

タイトルとURLをコピーしました