DMMFXの評判は?他社とスプレッドの比較【メリット/デメリット】

4.0

DMMFXでは使いやすいスマホアプリやデモ取引が出来る点、LINEでの24時間サポートなど初心者トレーダーにオススメのFX口座になっています。

その一方で、PC用の高機能なチャート分析ツールや取引量に応じたポイント還元(FX口座資金に充当可能)など、頻繁に取引するような中〜上級者トレーダーにも向いているFX口座になっています。

高金利通貨ペアによっては取扱いがなかったり、取引単位が1万通貨など「使いにくい一面」もありますが、基本的には人気のある業者です。

FX会社のスプレッド競争やスワップポイント競争は移り変わりが激しいので、2021年現在のDMMFXは2番手グループに落ちている時もありますが、業界トップクラスのFX口座数(ユーザー数)からも分かる通り、基本的には取引条件の良いFX会社だと言えます。

目次
  1. DMMFXのスプレッドを他社と比較
  2. DMMFXのスワップポイントを比較した結果
  3. DMMFXのスマホアプリ・iPhone/Android
  4. DMMFXのPC取引ツール|プレミアチャート
  5. DMMFXの評判・口コミ
  6. DMMFXの短所・デメリット
    1. 最低取引単位が1万通貨
    2. トルコリラ円(TRY/JPY)メキシコペソ円(MXN/JPY)が取扱なし
    3. 通貨ペア数は21種類と平均的
    4. 短時間での注文を繰り返し行う行為は禁止|スキャルピング
  7. DMMFXの長所・メリット
    1. 取引量に応じてポイント還元がある|現金化も可能
    2. LINEを使ってサポートへ24時間問い合わせ可能
    3. デモ取引が可能|バーチャル取引
    4. 高機能な取引ツールがある(スマホ・PC)
    5. 売買比率等の確認が可能|他のトレーダーの動向確認
    6. 売りのスワップポイントが低め
    7. FX以外にCFD取引も出来る|株価指数、原油、外国株
    8. 最短1時間で取引スタート出来る|口座開設・審査
  8. DMMFXのキャンペーン・特典
    1. 取引応援ポイントサービス
    2. 口座開設+新規取引で最大20万円キャッシュバックキャンペーン
  9. DMMFXのスペック・会社概要
  10. よくある質問|Q&A
    1. DMMFXの取引時間は?
    2. いくらから取引出来ますか?
    3. レバレッジは何倍ですか?
    4. 自動売買取引は出来ますか?
    5. スキャルピングは出来ますか?
    6. 入金方法は?
    7. 外貨での入金・出金は出来ますか?
    8. 出金手続きの方法とかかる日数は?
    9. デモ取引はありますか?
  11. まとめ

DMMFXのスプレッドを他社と比較

2021年現在のDMMFXのスプレッドの狭さは平均的で、YJFX!やLINE FXあたりと同等です。

外為どっとコムやLIGHTFXなど、DMMFXよりも狭いスプレッドのFX会社もあるので、取引量が多く、デイトレードやスキャルピングをする人はより低コストで利用出来るFX口座の方がオススメです。

頻繁にトレードしないのであれば手数料の金額としてはそんなに変わらないのでDMMFXでも全然OKです!
FX会社ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円
YJFX!
AM9時~AM3時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
LINE FX
AM9時~AM3時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭

0.3銭
1.0銭

0.5銭
0.7銭

0.3銭
1.2銭
外為どっとコム
AM9時〜27時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭

0.4銭
1.0銭

0.6銭
0.7銭

0.4銭
1.2銭

1.0銭
LIGHTFX
AM8時~AM5時
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭1.0銭
みんなのFX
AM8時~AM5時
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭
FXプライムbyGMO
AM8時~AM4時
原則固定例外あり
0.3銭
※1
0.6銭1.1銭0.9銭1.6銭
ヒロセ通商
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭1.0銭0.6銭0.8銭
セントラル短資FX
16時~翌AM1時
原則固定例外あり
0.1銭0.4銭0.8銭0.4銭0.9銭
トライオートFX
AM9時~AM5時
原則固定例外あり
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭
MATSUI FX
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.1銭0.7銭1.2銭
外為オンライン
原則固定例外あり
1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭6.0銭
DMMFX
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
GMOクリック証券
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
スプレッド調査日:2021年9月13日時点
※1 米ドル円0.3銭は、50万通貨以下/回
取引単位はGMOクリック証券とDMMFXは1万通貨、他は1000通貨単位
スプレッド縮小キャンペーン中!
外為どっとコムは2021年10月2日(土)午前3時まで|時間帯9時~27時
LIEN FXは2021年9月30日(木)午前3時まで|時間帯9時~27時
DMMFXは2021年12月1日(水)午前6時59分まで

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

DMMFXのスワップポイントを比較した結果

DMMFXでは、人気の高金利通貨ペアの中でトルコリラ円(TRY/JPY)とメキシコペソ円(MXN/JPY)の取扱いがありません。

この点はデメリットになりますが、もう1つの高金利通貨ペアの南アフリカランド円(ZAR/JPY)に関しては取引可能かつ結構高めのスワップポイントが貰えるので、ZAR/JPYでスワップ運用を考えている人にはDMMFXの口座はオススメ出来ます。

スワップポイントは日々変動します
高金利通貨ペア|ZAR/JPY|TRY/JPY|MXN/JPY
スワップポイント比較南アフリカランド円トルコリラ円メキシコペソ円
YJFX!8.29円42.43円5.00円
LINE FX9.86円42.86円6.71円
外為どっとコム8.29円41.29円6.00円
LIGHTFX9.24円42.86円7.10円
みんなのFX8.10円42.86円5.10円
FXプライムbyGMO8.14円41.43円6.71円
ヒロセ通商9.29円43.14円7.43円
トライオートFX9.00円50円
DMMFX8.86円4.71円
GMOクリック証券8.29円41.14円4.43円
高金利通貨3種類のスワップポイント比較表
スワップポイント調査日:2021年9月6日〜10日の週間平均値
スワップポイントは1万通貨あたりの数値。各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。

DMMFXのスマホアプリ・iPhone/Android

DMMFXのスマホアプリでは、スピード注文機能等のトレード機能の充実さはもちろんの事、入出金や取引履歴の照会、報告書の閲覧、お客様情報の変更などあらゆる面で使い勝手が良いアプリになっています。(iPhone版/Android版ともに対応)

テクニカル分析は、トレンド系6種類、オシレーター系5種類の全11種類搭載されています。

横画面チャートでのチャートを見ながらの発注や4画面に分割したチャートを同時に表示させられる等非常に使いやすいFXアプリです。

DMMFXのPC取引ツール|プレミアチャート

DMMFXのパソコン版の取引ツール「プレミアチャート」では全部で29種類のテクニカル分析指標が使えます。

移動平均線やボリンジャーバンドなどの基本的なものはもちろん、スーパーボリンジャーやGMMAなど一部の業者にしかないようなテクニカルも準備されている高機能なチャート分析ツールになっています。

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

DMMFXの評判・口コミ

iPhoneアプリが使いやすい

初めてFX取引をしたがDMMFXで良かった

PC版ツールのDMMFX PLUSが色々カスタマイズ出来て使いやすい

24時間のサポート体制はFX初心者にとって安心感がある

DMMFXの短所・デメリット

最低取引単位が1万通貨

最近では多くのFX会社が1000通貨単位に対応してきていますが、DMMFXの取引単位は1万通貨になります。(他にはGMOクリック証券も1万通貨です)

1万通貨だと、例えば米ドル円の取引をする際に最低4万円〜5万円程度の資金が必要になります。

1000通貨に対応しているFX会社はその10分の1の金額=少額取引に対応しているので、初心者ユーザーは1000通貨対応のFX口座の方が使いやすいとは思います。

【1000通貨】少額取引可能なFX会社を比較!初心者にオススメなのは?

ただ、DMMFXではデモ取引が可能なので、その点では初心者でも気軽に使えますね。

トルコリラ円(TRY/JPY)メキシコペソ円(MXN/JPY)が取扱なし

高金利な外国通貨を使ってのスワップ運用は人気のある手法ですが、DMMFXで取扱いがあるのは「南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のみ」です。

南アフリカ同様に、トルコやメキシコも金利が高い国ですが、DMMFXでは取引出来ません。

ですので、それらの新興国通貨ペアを使ってのスワップ運用をしたい場合は他のFX会社の利用がオススメです。

スワップポイントでFX口座を比較しました【高金利通貨】

通貨ペア数は21種類と平均的

一部の高金利通貨ペアの取扱いがない事からも分かる通り、DMMFXはそんなに通貨ペアは豊富ではありません。

しかし、基本的なものは全て揃っていると言えます。

米ドル、日本円、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドルなどの組み合わせであれば取引可能なので、スワップ運用派以外はあまり気にしなくて良いと思います。

FX会社の通貨ペア数は25種類前後が多く、50種類くらい取引出来る業者もあります。

短時間での注文を繰り返し行う行為は禁止|スキャルピング

DMMFXの約款第7条1項9号にある禁止事項に「短時間での注文を繰り返し行う行為」とあるので、スキャルピング(数秒で新規取引→決済取引が完了するような短期売買)は嫌がられる可能性はあります。

DMMFXの長所・メリット

取引量に応じてポイント還元がある|現金化も可能

DMMFXでは「取引応援ポイントサービス」というオリジナルサービスを提供しています。
これは、FXの取引量に応じてポイントが還元されます。

そして、ポイントといっても現金化(FX口座に入金される)が可能なので、比較的狭い〜平均的なスプレッド水準からのキャッシュバックがある訳です。
実質的なコスト(スプレッド)で言えば、より低コストになります。

LINEを使ってサポートへ24時間問い合わせ可能

FX業界では初めてのサービスとして、DMMFXではサポートへの問い合わせがラインから出来ます。
営業日なら24時間対応なので、深夜でも可能ですよ。

私も実際に夜中の2時くらいに問い合わせをしたことがありますが、自動返信のあと、10分程度で回答が頂けました。
「電話がちょっと苦手」「テキストの方が言いたいことが言える」といった方におすすめです!
※もちろん電話やメールのサポートも今までどおり使えます

デモ取引が可能|バーチャル取引

DMMFXには「デモ取引」が用意されています。

この点で初心者にもオススメなFX口座と言えます。

これは実際の為替レートを使いながら、仮想マネーでトレードの体験が出来ます。
デモトレードを準備していないFX会社もある中で、DMMFXのこういう入門者に優しい姿勢は評価したいです。

FXの経験が既にある人でも、勝てていないケースであれば、手法やレバレッジの高さを調整しながらトレードしたりと、色々とFXを研究する事が出来るデモ口座はとても有効的に使えるはずです。
iPhoneやAndroid等のスマートフォンアプリでもこのバーチャル取引は出来るので、リアルトレードと使い分けながら1つのツールとして考えておくと良いと思います。

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

高機能な取引ツールがある(スマホ・PC)

DMMFXのPC版取引ツールはユーザーの使い方によって一番ベストなツールを提供出来るように複数の種類用意されています。
DMMFXPLUS、DMMFXADVANCE、DMMFXMINIなど、画面全体を使って取引に集中したいのか、それとも他の作業をしながら横目でチラチラ見れる程度のツールが良いので小さいツールで良い等使い分けが可能です。

プレミアチャートは1度に6つの通貨ペアのチャートを同時表示出来たり、テクニカル分析の種類もトレンド系指標、オシレーター系指標合計29種類も用意されています。
他のFX業者と比較してみても、DMMFXのテクニカル分析指標の種類は揃っています。
これらの取引ツールもDMMFXを利用するメリットと言えます。

また、取引通信簿という自分の取引を振り返るツールもあります。

売買比率等の確認が可能|他のトレーダーの動向確認

DMMFXのアプリでは、米ドル円など各通貨ペア毎に「注文比率、人数比率」を見ることが出来ます。

参考程度にはなりますが、他のトレーダーのポジション状況が分かるので、取引していて気になった時にはチェックしてみると良いですよ。

売りのスワップポイントが低め

金利の高い通貨をショートして持ち越した時には逆にスワップポイントを支払う必要があります。

この時に該当するのは「売りのスワップポイント」です。

FX会社の中には、「買い」と「売り」のスワップポイントの乖離が大きく、ショート(空売り)するとかなり不利なスワップポイントを支払わされる業者もありますが、DMMFXは比較的ショートポジションの持ち越しにも優しい低めの(売り)スワップポイントになっています。

現在の米ドル円など、「低金利同士の通貨ペア」であればあまり気になりませんが、政策金利の差が大きい通貨ペアでショートする機会が多いならDMMFXはオススメです。(南アフリカランド円くらいしか高金利通貨ペアは取扱いはないですが…アメリカ等の金利が再び上がった時にオススメ)

FX以外にCFD取引も出来る|株価指数、原油、外国株

DMM.com証券では、FX取引以外にもCFD取引のサービスがあります。

CFD取引では株価指数や原油、外国株などを取引する事が可能です。

FXを初めて、海外の色々な指標もチェックするようになったら、CFD取引も楽しめるので、そういう意味でDMMFXに口座を持てば投資できる金融商品が広がります。

最短1時間で取引スタート出来る|口座開設・審査

DMMFXでは、最短即日でFX取引を始める事が可能です。

「スマホでスピード本人確認」を利用した場合

必要書類の提出(本人確認書類とマイナンバー)と審査があるので、基本的には取引開始まで数日見ておくと良いとは思います。

DMMFXは80万口座突破した国内トップクラスのFX会社です。

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

DMMFXのキャンペーン・特典

取引応援ポイントサービス

FX取引やCFD取引の新規取引毎にポイントが貯まっていきます。

取引量に応じてブロンズ、シルバー、ゴールドと3つのランクがあり、ゴールドランクはよりポイントが貯まりやすいシステムになっています。

長期間このポイント還元キャンペーンは続いているので、安心して使えるサービスです。

口座開設+新規取引で最大20万円キャッシュバックキャンペーン

DMMFXの新規口座開設完了したあと3ヶ月以内の新規取引量に応じて最大20万円のキャッシュバックがあります。※2021年2月から始まったキャンペーンです

詳細は公式サイトにてご確認下さい。

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

DMMFXのスペック・会社概要

会社名設立年月日金商登録番号所在地自己資本比率
株式会社DMM.com証券平成18年12月6日関東財務局長(金商)第1629号東京都中央区日本橋2-16-11 日本橋セントラルスクエア 2階343.1%
2021年3月末
通貨ペア取引単位初回入金額レバレッジ取引手数料
211万通貨指定なし25倍無料
口座開設
必要書類
両建てロスカットデモ取引発注数上限
本人確認書類
マイナンバー
証拠金維持率
50%以下
可能100万通貨/回
出金日数法人口座信託保全先取引時間メンテナンス
翌銀行営業日
15時までに依頼
翌々銀行営業日
15時以降依頼
土日祝日依頼
なし日証金信託銀行
SMBC信託銀行
夏時間
月曜07時00分~

金曜(土曜)05時50分
冬時間
月曜07時00分~

金曜(土曜)06時50分
土曜12時00分
~18時00分

よくある質問|Q&A

DMMFXの取引時間は?

夏時間は、月曜07時00分~翌05時59分 火曜~木曜06時00分~翌05時59分 金曜06時00分~翌05時50分まで。

夏時間・・・3月 第2日曜 ~ 11月 第1日曜

冬時間は、月曜07時00分~翌06時59分 火曜~木曜07時00分~翌06時59分 金曜07時00分~翌06時50分まで。

冬時間・・・11月 第1日曜 ~ 3月 第2日曜

いくらから取引出来ますか?

米ドル円なら4万円程度から取引可能です。

(1ドル100円、1万通貨の取引の場合、レバレッジ25倍)

25倍はハイレバレッジになるので、余裕を持った資金での取引がおすすめです。

レバレッジは何倍ですか?

最大で25倍です。

自動売買取引は出来ますか?

DMMFXには自動売買システムはありません。

スキャルピングは出来ますか?

DMMFXの約款第7条1項9号にある禁止事項に「短時間での注文を繰り返し行う行為」とあるので、スキャルピング(数秒で新規取引→決済取引が完了するような短期売買)は嫌がられる可能性はあります。

入金方法は?

クイック入金と銀行振込に対応しています。

外貨での入金・出金は出来ますか?

日本円のみの対応です。

出金手続きの方法とかかる日数は?

平日15時までに依頼した場合、翌営業日に出金可能です。

デモ取引はありますか?

DMMFXではデモ取引が可能です。

米ドル円が5000円前後の資金から取引可能な1000通貨単位対応のFX口座も初心者にはオススメです

まとめ

DMMFXは、「ワンタップで注文可能など使いやすいスマホアプリが良い人」「デモ取引がしたい人」「LINEで問い合わせが可能な事にメリットを感じる人」など初心者トレーダーにオススメなFX口座になっています。

また、南アフリカランド円のスワップポイントが高めな事が多いので、ZAR/JPYでスワップ運用をしたい人にもオススメです。

高機能な取引ツールがある事や取引量に応じたポイント還元(FX口座の資金に充当可能)、CFD取引も出来る事から、中〜上級者のトレーダーにも「使える」FX口座になっています。

\今だけのお得なキャンペーン開催中!/
タイトルとURLをコピーしました