シェアする

ビットフライヤーFXで注文通らずロスカット。想定外の大損した話。

レバレッジを利用してビットコインの取引が出来るLightning FX(ライトニングFX)をここ最近少しの間ですが使っていました。
ビットフライヤー(bitFlyer)が提供しているサービスです。

なぜ、少しの間の利用だったのか・・・?

それは、1つは僕に原因があり、もう1つはビットフライヤー側の”糞システム”に原因があると思ってます。
いや、ほんとクソだと思いましたよ。

普段FX取引をやっていて、当たり前に約定が出来て、サーバーダウンなんてしばらく聞いていない状況と比べると、ビットコインやアルトコインの投資環境はまだまだ整っていないんだなと感じました。

仮想通貨には期待もしているし、実際にいくつか投資もしていますが、そのコインの仕組み自体は素晴らしいのに、仮想通貨関連のサービスを提供する業者(取引所)の完成度が全然物足りないレベルです。
FXなんかとは比較にならないほどに、自分でしっかりと注意を払いながら、「業者」と「投資手法」を選択していく必要性を強く感じました。

今回どういう対応になるんだろうか?と一応問い合わせのメールも送ってみたのに、返事さえしてこないレベルだから、ビットフライヤーの運営側はまぁ酷いなぁと。
(事務的な対応されるんだろうなーくらいには思っていたんですが、まさか返信ないとは。。自分の売買を業者に問い合わせたことなんてなかったけど今回は思わず聞いてみようと思ったくらい衝撃だった)

そんな話です、今回。

ビットコインのレバレッジを使った取引で資産を数十倍にしてる人達に触発された

今年は暗号通貨元年なんて言っている人がいたり、ビットコインが年初の10万円から80万円を超える水準まで、8倍以上の暴騰をしたり、非常に盛り上がっていますよね。

【追記】※執筆は2017年11月

ビットコインが1番有名ですし、時価総額で考えても圧倒的ですが、その他の暗号通貨(アルトコイン)の方で稼ぎまくっている人も結構います。
ビットコインは8倍ですが、アルトコインは30倍とかになっていたり。

また、強すぎるくらいの右肩上がりを続けているビットコインには、現物取引もあれば、レバレッジを使えるビットコインFXという取引もあります。

そして、このビットコインFXでレバレッジを3倍、4倍とかけて短期間に資産を急拡大させたトレーダーもちらほらいます。

ビットコインが3倍になった期間に、レバレッジ4倍をかけてたら・・・・利益が凄いですよね。

アルトコインにしても、ビットコインFXにしても、ツイッター見てたりすると、スーパートレーダー的な人がゴロゴロしています。
(その稼ぎが本当かウソかは分からないですがw でも暗号通貨のマーケット全体が右肩上がりだから儲かっている人が多い&極端に大儲けしてる人がいるのも事実だと思う。知り合いのトレーダーでも何人か仮想通貨で凄い人います。)

僕は普段FX取引ばかりなので、この投資資産が激しすぎるくらい上がっていく(上下する)値動きは、昔のFXがレバレッジ100倍とか50倍だった時代を思い出し、ちょっとした羨ましさもありました。

レバレッジ最大15倍のビットフライヤーのLightning FXで取引をスタートさせた

レバレッジを使ったビットコインの取引が出来る取引所はいくつかありますが、レバレッジが最大15倍使えて、フォローして注目してたトレーダーさんが使っていて画面も見慣れていたし、日本の今あるビットコイン関連の取引所の中でもトップクラスの資本力があるビットフライヤーを使う事にしました。
サービス名称はLightning FXです。

ガンガンレバレッジをかけてのデイトレ、スキャルピングをしていた

年末までに10倍以上に増やせるか友人と勝負しようとなって、ガンガンレバレッジをかけて取引していました。
なので、負ける時は調子に乗ってのたった1回の取引や、1日でゲームオーバーみたいな状況は覚悟はしていました。

しかし、、、想定外のゲームオーバーの仕方でして・・・・。

それが今回残念だった事で。

ビットコインが80万円割ったら急落してしまうかもと思い、792000円に逆指値注文を置いていた。

「ビットコインはこのまま100万円行くんじゃないか?」と言われたりもするくらいに、高値で安定していました。
80万円超えの水準でヨコヨコみたいな。

「下がりそうだけど、下がらない」みたいな状況で、ショートを巻き込んでのグイグイ上がって、バイーンと高値更新していく雰囲気だったのでロングしようと考えていました。

為替の相場でもありますよね?
そろそろ下がりそう、という値頃感でショートを入れると担がれてしまう、みたいな。

ただ、こういう時って、大きな陰線でガラッと相場の雰囲気が変わる(一気に弱気になる)事もあるんですよね。

なので、80万円を割ったら損切りしようかな!と、逆指値のストップ注文も近くに入れていました。

↑読んでいくと分かりますが、入れていた注文を、画面止まった時にキャプチャしました。

残額30万弱(28万)の状態で、平均買い単価808,851円の4枚ロングで、792000円にストップを置いていたので、差額17000円×4=68000円程の損切りは覚悟してポジションを取っていました。
最悪28万円が20万円ちょっとになるイメージはあった訳です。

それが・・・。

案の定、相場はズルズル落ちていき、ロングポジションの含み損がどんどん増えていく状況を眺めていました。

「これはロスカットになりそうだなー・・・」

そんな気持ちになっていたら、あっという間に80万円を割り、急落というか暴落を始めました・・・・。

逆指値注文を通り過ぎてレートが急落していく様子を見る恐怖。スプレッド広がりすぎ。

あれよあれよと、ビットコインのレートが79….78….77….と下がっていき、いつの間にかにとまり、、、同時に「あれ?逆指値通ってなくね?」と気が付きました。

口座資産の所の含み損の数字がどんどん増えていく訳ですよ。
本来、とっくに損切り注文が確定していないといけないのに。

黄色い「追証」マークも出てきて。
証拠金維持率なんてとっくのとうに割ってるし。

で、ビットフライヤーって取引画面にチャットがあるので、投資家の皆さんがワイワイやっているんですが、「サーバー止まった・・・」みたいなコメントがあったりして。「またかよ」みたいな。

その間も画面の表示がまた止まったりして・・・

僕の脳裏には、

「え、まさか預けている証拠金以上の損失はいかないよな・・・?」
「いくらまで落ちるんだよ・・・とまんねーなこれ。」

などが浮かんで、物凄い不安に駆られました。

結局、75万円台にて約定された。想定内の急落と想定外の損失を被る。

80万割れはレートが走るかも(急落するかも)とは予想してたからこそのストップ注文でしたが、その注文が執行されなかったのは想定外でした。

結局、28万円が7万円弱(69000円)まで減ってしまいました。

14万くらい余計に損失被った感じ。

もうね、レバレッジを15倍とかで提供しているのに、逆指値のストップ注文が通らないとか、危険過ぎる業者だと思った。

「最悪、投資した資産がゼロになる」なら”投資は自己責任”というのもあり、許容出来なくもないけど、今回のケースだと、発注枚数やタイミングがちょっとズレていただけで、「ビットフライヤーの口座資産がマイナスになってしまう」可能性もありえたんだと思うと、とてもじゃないが、今後は使えないです。

想定以上の利益が出た人もいるのかな?

僕は予想外の損失を被りましたが、みんなが80万から一気にレートか飛んだあとの75万で決済されていれば、爆益でラッキーだった人もいるんですかね?
ショートしてた人がいたら聞きたいなー。
それとも僕みたいなロスカット組だけ酷いレートで約定されて、78万とかでショート入れてた利益確定組はその指値で約定なのだろうか?
それによってもビットフライヤーの取引所としてのスタンスが見える気がする。。

改めて思うけど、スプレッド4.69%って酷いなぁ。

ちなみに執筆時点では、60万円台に突入して70万円台に帰って来た感じなので、「結果、もっと落ちてるからまだましだったんじゃない?」と思われるかもしれませんが、このスプレッドがめちゃくちゃ開いて約定した75万が短期的な底で、すぐに80万円くらいに回復しましたからね、、、、
どう自分に納得感を持たせるかが非常に難しかったです。

やっぱり大手かな。GMOが参入してきたし、SBIも早くサービス開始して欲しい。

Zaifは手数料が安いメリットあるから使っているし、コインチェックもアルトコインの取引が充実しているというメリットがあるけど、やっぱり金融業界の巨人というか、SBIグループとかGMOグループとかを使って仮想通貨の取引が出来たら良いなと思う。
(GMOはスタートしてるがまだ取扱のある通貨種類が少なかったりこれからって感じはする)

GMOコイン【公式サイト】

「安心して取引が出来る」「安心してお金を預けられる」という大切さを今回は身をもって体感しました。

FXや証券でも今の暗号通貨界隈と同様にマーケットが立ち上がる時には、変な業者や物足りないシステムがあったと思いますが、それを乗り越えてシェアを獲得した大手の金融業者、現在のFXや証券のトップクラスの企業っていうのはやっぱり相当に使うべきメリットがあるんだなと思いました。

サーバーダウンが繰り返される現状で、ハイレバ取引は避けるべきという結論に。

あとは投資手法の問題ですね。

今回最悪なくなってもいいから(なくなったら嫌だけどw)短期間で急激に増やせるかチャレンジしよう!というお金だったからまだましだったものの、1000万円とか入れてたらブチ切れた気がするなぁ。。。。

まぁいきなりビットコインとか仮想通貨に軍資金1000万入れてのレバレッジ取引は今後もないだろうけど、でも、100万スタートで、儲かって1000万に増えました、みたいな段階(タイミング)で、「ここでもう一勝負かけてやろう」とレバレッジ数倍使っての取引というケースは僕はありえたからなぁ。。。。
利益が出たあとの大勝負はやりたくなるから。

ビットコインは値動きが激しいからこそ、スキャルピングやデイトレがガンガン成り立っちゃうし、レバレッジをかけたくなる環境ではある、、

でも、今回のビットフライヤーのサーバーダウンで懲りました。
懲りたというか、熱が冷めたとも言えるのかもしれない。

ロールバックするしないとかはまぁどっちでも良いんだけど、とりあえずリスク管理の逆指値の注文が通らないってのはありえない。怖すぎる。

だから、ビットフライヤーはもう使わない。

当面はビットコインを始めとする暗号通貨関連のレバレッジ取引もやらないと思う。
サーバーダウンの話題を聞かなくなったり、税制面がFXや証券と同様くらいに落ち着いたら本腰入れてレバレッジかけたデイトレもやるかもですが(税制は今も法人使えば多少は良いですが)、とりあえず暗号通貨はじっくり長期保有で行きたいと思います。

ほんと、ビットフライヤーで嫌な気持ちになったなー。

こんな予期せぬ損失も”投資は自己責任”なんだよな。。。

最近すっかりこういうシステム面でのリスクを忘れていました。
今はなき昔の酷いFX会社を思い出す出来事でした。

仮想通貨関連の取引所もここから数年かけて生き残りをかけた戦いが始まるんでしょうねー。

正直、現状の微妙な感じの取引所を見てると、SBIとかGMO(サイバーエージェントも参入予定?)が本腰入れて、FXの取引システムとかで培った技術力あればすぐ業界の勢力図が変わりそうな気がする。
DMMもマイニング事業は始めるってニュースあった気がするけど、取引所やって欲しいな。

早いところ安心して仮想通貨の売買が出来る取引所が誕生する事を願ってます!

【追記】DMM Bitcoinが始まりました!口座開設申込み受付中~
DMM Bitcoin【公式サイト】

Zaifで口座開設したからポイントをまとめた!【利用中】
僕は初めての仮想通貨の取引にはZaifをおすすめしていますが、口座開設する上でのポイントをまとめました。 実際に自分で100万円程入金...
初めての仮想通貨売買はどの取引所を使うべきか?【おすすめを紹介!】
ビットコインをはじめとした仮想通貨の大幅な値上がりニュースや逆に「今下がる?」というようなタイミングでの暴落のニュース等仮想通貨関連の話題を...
Zaifトークンで3日間のスイングトレードをしてみた結果!【元手100万円】
仮想通貨について勉強していく中で、未だに”トークン”の意味がよく理解出来ていないんですが、「トレードでもしてみれば理解力上がるかも!」と思っ...
ビットコインキャッシュでデイトレした結果【50万円購入】
ビットコインキャッシュ(BitcoinCash,BCH)はビットコイン(BTC)から分裂して出来た仮想通貨で、ビットコインよりもブロックサイ...

【追記】レバレッジ取引ならZaifのAirFXがおすすめかもしれない

その後、色々と仮想通貨をトレードしているのですが、信用取引・レバレッジ取引のサービスもいくつか触って実際にトレードしてみています。
結論から言えば、ZaifのAirFX、もしくはZaifの信用取引が良いかもです。
(既に”AirFX良いな!”と思っているのですが、まだ心配なので全力ではおすすめ出来ない感じ!でも良いと思います)

ZaifのAirFXと信用取引をデイトレーダーが評価してみた!【体験談】
仮想通貨のトレードをZaifの口座開設をして、頻繁にするようになってから、結構時間が経ちました。 そして、当初は現物取引か信用取引しか...

【追記】2018年1月、サーキットブレイク乱発があったらしい・・・・

ビットフライヤーはもう使っていないから全然知らなかったけど、こんな事があったんですねぇ。。ドン引きするわ。
ほんと使い続けなくて良かったと思う。

ZaifのAirFXもしばらく使ってたけど微妙だったので、ハイレバ系だとGMOコインがまだましな印象かなぁ。
ビットコインのスプレッドが通常で2500円とか5000円で、広がる時は1万5000円とかになるのが酷いけど、損切り注文がスパッと決まる点を評価しています。

なので、最近はレバレッジ取引するのは、もっぱらGMOコインZaifの信用取引のみって感じです。
(Zaifはストップ注文の約定ズレますよ!ただスプレッド分のコストは他社より全然安いのと、現物取引ですがモナコインとか通貨種類が豊富なのを評価して使ってます!GMOコインは通貨の種類少なめ。両社ともにレバレッジ取引はビットコインのみとなり、Zaifが最大7.77倍で、GMOコインが25倍です!まぁスプレッド広がるのでその分抑えてポジるとZaifの7倍と変わらない感じになりますよ~。総合力では現状だとZaifが上回ってるという印象ありです!)

モナコインやビットコインの信用取引ならZaif【公式サイト】
※モナコインの信用取引はレバレッジなし。ショートから入れるメリット。

ここ数日のビットコインも凄い暴落っぷりですが、アルトコインの下げも大きいので、現物取引で買っておこうかなーとも準備をしている所です!

仮想通貨業者のシステム面はどこも不安材料はある印象なので、現物取引で長期保有がベストなのかもしれないなと!

【追記】2018年1月下旬、Zaifでも喰らったわ~

Zaifの信用取引でも、2018年1月下旬に、ある意味この記事で書いたビットフライヤー以上のおかしいロスカット喰らいました。

Zaifサーバー弱すぎ!他社と40万円乖離したレートでロスカットされた話
結構利用しているZaifの口座なんですが、2018年1月上旬~中旬に2回に渡って軍資金(30万+70万と2回に渡って計100万円)を入金して...

一応、1番取引してた取引所がZaifだったんで、すぐに完全に見切りをつける事はないけど、正直ショックだな。。。
他を試しながら消去法で1番マシな業者を探す旅に出たいと思います。

なんつーか、仮想通貨の取引所って、どこも結構な問題かかえていません?笑
「この業者が1番良いよね!!」っていうハッキリと言えるとこがないなーと。