シェアする

ビットコインキャッシュが安く買える取引所を選んで、実際に売買してみた!

僕はビットコインキャッシュ(BCH/JPY)の売買を本格的に始めたのは比較的最近なのですが、試しにビットバンク(取引所)を利用して買い始めました。
ちなみにビットバンクでは表記がBCH/JPYではなく、BCC/JPYになっているので、一応頭に入れておいて下さい。
(ビットコインキャッシュ=BCHのイメージだったのですが、BCCで表記する取引所もいくつかあるみたいです!)

2017年後半にちょっとデイトレでビットコインキャッシュをいじってた事はありましたが、今回はある程度長期保有したいなーと考えての購入です。

元々ビットコインからハードフォークして出来た仮想通貨になりますが、時価総額で見てもTOP5に入るくらいビットコインキャッシュは存在感があります。
ですので、日本国内の取引所・販売所でも取り扱っている業者は多いので、その辺りの比較・おすすめにも触れて行きたいと思います!

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入におすすめな取引所は?

日本の取引所でBCHの取扱がある主な業者

有名な業者では大体ビットコインキャッシュを取り扱っています。
ビットフライヤー、Zaif、GMOコイン、ビットバンク、コインチェック・・・

ただし、取扱があっても販売所形式(割高なスプレッドが設定されている)の業者も普通に多いです。

その中で、スプレッド(取引手数料)負担を考えると、販売所は避けて、取引所を選ぶべきですよ。
すると、Zaifかビットバンクが候補になります。

※販売所はスプレッドが5%や10%等かなり割高です
※取引所はユーザー同士の直接売買の為、取引手数料(0%~0.3%程度)のみでトレード出来るメリットあり

僕は暫くの間メイン業者としてZaifを利用しているのですが、「他の業者でもっと良さそうなところはあるかな?」と思い、色々試しています。
そして、今回、ビットコインキャッシュのトレードではビットバンク(取引所です)を利用してみることにしました。

販売所と取引所のスプレッドについて比較した結果!

一応、参考程度に販売所と取引所のスプレッドの開き具合・違いについて触れておきたいと思います。
(同じビットコインキャッシュという仮想通貨を売買するだけなのにこれほど違いがあるんです!)

↓ビットフライヤー※販売所

※購入価格(176437円)と売却価格(161464円)の差額がスプレッド(業者の利益・取り分)です

GMOコイン※販売所

※上記2つのビットコインキャッシュは販売所形式なのでスプレッドが広いですが、下記2業者は取引所形式なのでスプレッドが非常に狭いです

ビットバンク※取引所

Zaif※取引所

取引所だと買いたい枚数が買えないデメリットがある!?

これ、実体験としては時と場合によるなーって感じです。

というのも、今さっきのビットバンクとZaifでの画像を見ていただくと大きな売り板が出ていますよね?
ですので、100万円単位で買いたい人でもすぐに現在レート付近で買うことが出来ます。
※Zaifの画像にある153枚の売り注文・見せ板は珍しい印象です、ここまで大きいのは逆にあまり見かけない

ただ、この後に記述しているトレード記録の時のように、”板が薄い”時もあります。
そのような時には、50万円~100万円程度の発注量でも売買にちょっと苦労した経験がありました。

ここら辺は相場状況にもよってきますが、とりあえず1日あたりの出来高を考えると、”1日の中でもタイミング分けて仕込む”と考えれば、数百万~数千万円くらいの予算で売買してるトレーダーだったら取引所で難なくビットコインキャッシュを買い集められる感じですよ。

ビットコインキャッシュの2017年~2018年のチャート推移を見てみる!

左端のズドーンと突き刺さっている部分がビットコインからハードフォークした(BCHが誕生した!)時期です。
9月~10月くらいまでは、1BCHが4万円~5万円くらいで推移していました。

それが急変したのが11月で、12月末にかけて一時期50万円近くまで急騰しました。
数ヶ月で10倍(テンバガー)なんて夢ありますよねー!

そして、2018年に入ってコインチェックのXEM盗難騒動等などで仮想通貨市場が一気に冷え込みました。
その結果、ビットコインキャッシュも1BCH=10万円を割る水準まで暴落しました。

これ、わずか半年程度で起きている話ですからね。汗

「仮想通貨の値動きってやっぱとんでもないんだなー!」というのを頭に入れて売買していくと良いんだと思います。
(ガチホ=ガチホールドの人も結構多いと思いますが)

どうしても、”期待が大きい”のが仮想通貨なので買いたい気持ちを我慢するのが大変ですが、もし、現在仕込めていない方は、「数ヶ月以内に買えればいいかなー」くらいのスタンスでいるほうがお得に買えるかもしれません!

最高値50万円まで更新する?時価総額で考えると伸びる可能性あり!

仮想通貨の基軸通貨と言えばビットコイン(BTC)ですが、ビットコインキャッシュを基軸通貨に採用する(海外の)取引所などが出てきています。
要人発言で、「ビットコインキャッシュはビットコインに取って代わる」というようなコメントをする方もいます。

また、時価総額で考えると、現在全体で4番目に位置づけていますが、1位ビットコインの7分の1程度なので、今後の立ち位置次第では過去最高値を更新していく可能性は結構大きいと思います。

そもそも、仮想通貨全体が盛り上がれば、現在の4位という位置づけのまま、時価総額が上昇していく可能性もありますよね。

という訳で、1月の暴落相場を見て、「これはチャンスかも!?」と思い、2月からビットコインキャッシュへの長期投資(回転はさせる)をスタートさせてみました!
※取引所はビットバンクを利用

【トレード記録】ビットコインキャッシュの売買記録

ビットコインキャッシュが13万円!?安い!買ってみた!

ビットコインキャッシュは、気になっていたけど、ほとんど買う機会がなかった通貨でした。
(デイトレで何度か触った程度で)

2018年に入ってずっとビットコインFXをやっていたのですが、「ビットコインキャッシュ今の30万円から倍にいくよ!」みたいな情報はタイムラインに流れて来ていて、「ビットコインから基軸通貨奪えばそれくらいは行くんだろうな~」などは思っていました。

で、2018年2月。
1BCHがあれよあれよという間に13万円台にもなっていました。
なので、とりあえずビットバンクの口座に入っていたお金で25万円分くらい打診買いをして。
その後、12万円台でもう25万円分買って、合計50万円分を保有してみたのがスタートです!

ビットコインキャッシュがビットコインの代わりになるんじゃないか!?説は僕は結構信じたい派です。笑

そう考えると、現在のビットコインとの時価総額の差は埋まる(逆転する)可能性はあるはずだし、史上最高値を更新する可能性も結構あるのかなと!

となると、12万~13万円で買うってのは結構ありかと思ってます!(まぁでも数ヶ月前は3万円台だったりしたんですけどねw そこはリスク!)
ここから回転させつつ上手に仕込めれば仮想通貨出遅れ組でも美味しい思いが出来るかも・・・!!という期待を持って売買していきたいと思います!
(最初は4枚だけですが、とにかく保有枚数増やしたい!)

1度13万5000円で売却し利益確定。再度12万円台で購入した!

↓2月2日に購入後含み損を経て・・・

相場が弱かったので、1万円程度(×4枚)抜いて、13万5000円で一旦利確しました。

まぁビットコインキャッシュを見てたというよりも、同時期に買った他の3銘柄(XEM、MONA、XRP)があり、そっちを利確したので、ビットコインキャッシュも一旦ポジションを閉じようと思いました。

※”平均価格”の列が実際に約定した枚数
※青枠は売り注文、オレンジは買い注文

その後、12万2000円~4000円で4.8枚買って保有しています。
(同時期に売買していたリップルで儲けた分もいくらか足して、4枚⇒4.8枚に増やしました)

苦しい展開!11万1600円で損切り!

先ほどの平均12万3000円の4.8枚は11万1600円程で逃げました。(損切り!)

というのも、2月5日にポジったあとに下記のような状況になりまして。

底なし沼状態を経て、反発してきたところで、一度損切りして、再度安いところで買いたいな!って感じの取引でした。

10万5000円で買い直し!枚数が5.18枚に増える!

ちょっとそのまま上昇トレンドに入りそうな気配もあって、「うわ〜ノーポジだよー手放しちゃったよー」って思っていたのですが、なんとか再度仕込むことに成功して、枚数は5.18枚まで増やせました。

ビットコインキャッシュの板は結構癖があって、苦手な感じがしています。
同時期にトレードしている他の銘柄、XEMあたりは結構やりやすいんですけどねー。

でもビットコインキャッシュが欲しいし、将来的な成長を期待して今仕込んでおきたいので買います!

ネム(XEM/NEM)の買い方と取引所選び!【最近購入しました!】
僕は以前からZaif(仮想通貨取引所)をよく利用していたので、取扱のあるXEM(ネム)はいつでも取引出来る状態にはあったのですが、2017年...

⇒【その後】

105000円⇒143000円で無事利確!
5枚ちょっと持っていたから結構良い利益額になりました!(20万くらい?)

143000円で全て売却して利益確定!しかし、その後更に上昇して・・

ここまで書いてきたトレードは2月2日~10日までで、その後買いたいタイミングがなかなかなく、そのまま上昇していってます。
という訳で、ノーポジで、16万円台のビットコインキャッシュを眺めている状況です。

ビットコインキャッシュの値動きも強めですが、何よりビットコインが60万円台を見せてから、一気に120万円台まで上昇しているので、この急落からのあまりにも速い急上昇の値動きは想像していませんでした。汗
結果、ノーポジで上放れを眺めている日々が10日程過ぎました。。。

↓ビットコイン(BTC/JPY)日足

この先ビットコインキャッシュをはじめとした仮想通貨が再度売値よりも下がってくるかどうかで、僕が仮想通貨に縁があるかどうかが決まる気がする。。

売値よりも高いレートで再度入るのは心理的に結構やり辛いですよねー。
デイトレって決めていれば良いですが、ビットコインキャッシュは長期保有で考えていますし・・

とりあえずリップルの売買と合わせて60万くらいの利益にはなっているので、下がってくるかどうか気長に待ちたいと思いますー!

リップル(XRP)の買い方と賢い取引所選び!【2018年に購入!】
リップル(XRP)は期待の大きい仮想通貨ですが、「安くなってきたかな?」と思って、2018年2月から買い始めてみました。 取引所はビットバ...

ビットコインキャッシュの略称は、BCHとBCCがあるよ!

ちなみに、僕が使っているビットバンクでは、BCC/JPYという表記になってます。
「BCCって何?」と思うかもしれませんが、ビットコインキャッシュの事なのでご安心下さい!

僕も、ビットコインキャッシュ=BCHで覚えていたので、ビットコインキャッシュ=BCCは最初違和感がありました。汗

ビットコインキャッシュの板はスカスカ。売買量が少ない!Zaifと比較!

これ、凄い困ったんですよね。
今4枚~5枚くらいでのトレード(50万~60万くらい)ですが、それだと、板情報の中でだいぶ大きな部類になってしまうんですよね。
なので、売買しにくいです。(すぐ売れない、すぐ買えない状態)

「ビットバンクだけ少ないのかな?」と思ったら、ビットコインキャッシュはZaifでも結構板は薄いですね。
どっちかというとZaifの方が発注量が多いですが、チェックするタイミングでも変わるので、正直どっちもどっちだと思います。

時価総額は仮想通貨の中で上位5番目には入るくらいなのに、どうしてビットコインキャッシュは出来高が少ないんですかねー?
謎!

【追記】
その後、16万円台に上昇したビットコインキャッシュの板は、ビットバンクでもZaifでも結構分厚くなっていました!
たまたま相場状況的に板が薄かった可能性もありますが、もうちょっとトレードをしていく中で観察していきたいと思います!

ビットバンク×BCCは、売り板を食って買った方が良いかもしれない。

プログラミングされたbotだと思いますが、自分の買値のすぐ上に置いて来るんですよね。
それも結構ちゃんとした枚数で。

ただでさえ、売買代金が少ないビットコインキャッシュ(買いづらい)なのに、こういうのやられると余計に仕込みづらくなります。

なかなか売りが降ってこなかったり、すぐ上に置かれた買い注文に全て吸収されてしまったりするので。

なので、ちょっと割高かもしれませんが、売り板をパクっと食べるような買い方をした方が良いかもしれません。

「結果的にはその方が割安だった」って事もあると思いますよ~!

このbot君は、買い玉を引っ込めたら同様に引っ込めるのも嫌な感じはしますねー。
なので、買いを出さずに、どんどん売り板を出させたあとに、パクっと一口で買っちゃった方が良いかと!

【追記】
これも恐らく相場次第、タイミング次第かなーとは思うので、また、じっくり見る機会があったら観察&トレードしてみようと思いますー!

ビットバンクの評価としては、ビットコインキャッシュの為だけに口座開設する必要性はないと思いますが、リップルが取引所形式で売買出来る点はメリット大きいのでちょっと気になる方はお試しくださいー!
※モナコインの取引所でもあります!

bitbank(ビットバンク)の口座開設手順を画像付で紹介!爆速だった!
現在でこそ僕もbitbank(ビットバンク)の口座を保有していますが、最初は興味さえ持ちませんでした。 一般的に名前が知られている仮想通貨...
モナコインの買い方と取引所選び!【現在進行形で購入してます!】
モナコインを2018年からしっかりと買い始めたので、その買い方や売買状況などを書いていきたいと思います。 取引所はZaifを利用しています...