シェアする

予算5万円以下で始められるFX会社のうち、おすすめだけに絞ったよ!

「5000円からの少額資金でFX取引始めよう!」「5万円で可能!」とか色々な広告を見かけますが、基本的に投資をやるなら元手資金があればあるほど有利です。
失敗してもゾンビのように追加で投資出来ますからね。

とは言え、「小さいお金で失敗しつつ、コツを覚える」のが賢い考え方でもあります。

その考えで、例えば、「5万円(以下)でFXを始めてみよう」と思った方に向けて、おすすめのFX会社を紹介したいと思います。

前半部分は業者選定の上でのポイントを書いているので、「はやくどこが良いか知りたい!」という方は3番の「5万円以下で取引出来るおすすめFX会社の紹介です!」から目を通してください!

目次

少額資金でFXを始めたい時に注目すべき2つのポイント!

1000通貨単位で取引が可能か?【取引単位に注目】

FXでは取引する際の決まり事があるのですが、その1つが”取引単位”です。
主に1万通貨単位と1000通貨単位があって、一部のFX業者には更に100通貨単位以下のところもあります。

1ドル100円とした時に1万通貨なら100万円分(100×1万=100万)、1000通貨なら10万円分になります。

そして、FXではレバレッジを最大25倍効かせる取引が出来ますから、それぞれ”最低必要な元手資金”が4万円と4000円になるって訳です。

為替レートが1円動いた場合の損益はそれぞれ1万円と1000円と考えて下さい。

つまり、「取引単位が10分の1になると、必要なお金も10分の1、取引損益も10分の1になる」という訳です。

そして、基本的には「余裕を持った取引を行うこと」が大切ですから、「予算が5万円以下であれば1000通貨単位のFX業者」を選ぶことが大切なポイントになります。

初回入金額に制約がないか?

また、FX業者によっては、”初回入金額”を設定している所もあるんですよ。
例えばですよ?

1000通貨単位で、4000円前後のお金があれば取引できるはずなのが、初回入金額が最低10万円に設定されているFX業者だった場合、結局10万円ないと取引をスタートさせる事が出来ません。

最近では、この初回入金額の設定がいくらでも良い「0円のFX会社」か「1万円のFX会社」のどちらかを選ぶ事がおすすめですよ。

そうでないと、「まずはお試しで少額資金でFX取引をスタートさせたい」という希望が叶えられないですからね。

このページでは上記2つのポイントを満たしたFX会社にまずは絞り込んでご紹介していきます。

更に・・・・

とりあえずFX取引が出来る業者・・・・それじゃ嫌じゃない?

FXについて詳しくなるとあとあと気がつく事があります。
それは、「あ、もっと良いFX会社あったんだー(笑)」って事です。

なんとなくおすすめされているからそこでFX取引を始めてみたけど、経験積んでから再度FX口座を比較・検討したら、あんまり良い業者じゃなかった・・・ってパターンです。

これは、何もFXだけじゃなく、なんでもそうですけどね!
家電製品買う時だって、あとから「あー失敗した!こっちの方が良いじゃん!」って事あるじゃないですか?

ですので、「最低限取引出来るFX会社」という選定基準にもう2つのポイント「低コスト」「取引ツールが使いやすい事」を加えて、僕なりの「5万円未満でFXを始められるおすすめのFX会社」にしたいと思います。
(FX歴8年程になるのであまり変な業者も勧めていませんよ!多少はね、ありますけども笑 基本は今見てくれている人それぞれの状況に合うFX会社を考えておすすめしています)

もちろん最終的には”自分に1番合うFX会社”は、取引を始めて自分のFXスタイルが定まってから(手法だったり、取引デバイス、重視するものだったり)でないと”ベストなFX会社”は分かりません。

だからこそ、まずは1社、多くて2社の口座開設をしてみて、実際にFXのトレードを始めてみるのがおすすめです。
※FX口座は複数の会社に持てます

経験することによって、「自分が重要視するポイント」が分かってきますからね。
(何事も悩んでないで始めちゃう事が大事だし、走りながら考える事が大切!)

それでは・・・・

5万円以下で取引出来るおすすめFX会社の紹介です!

外為どっとコム【低コストで使える&無料セミナーあり】

radar-gaitamecom

gaicom_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

外為どっとコムは鉄板のFX業者!ですよ。
「5万円でFX始めてみたいなー」「1万円で試しにやってみたいなー」って方には外為どっとコムを1番おすすめしたいです。

理由は大きく3つあります。

まずは取引コストが業界トップクラスに安いことです。
FX取引では”スプレッド”という取引コストが発生するのですが、このスプレッドは、狭ければ狭い程コストを抑えられます。

例えば、外為どっとコムの米ドル円なら0.3銭(原則固定)のスプレッドです。
ユーロ円なら0.6銭、豪ドル円なら0.7銭といずれも非常に狭くサービスが提供されており、更に、ここから取引量に応じたキャッシュバックキャンペーンが外為どっとコムの場合あります。

下記に貼ってある公式サイトに書いてありますが、このキャンペーンを考慮すると、例えば米ドル円であれば、実質的なスプレッドは0.3銭よりも更に狭くなります。
ですので、競合他社同様の0.3銭のスプレッドでも、実際は外為どっとコムの方がお得に取引出来るって訳です。

続いて、為替相場に関するニュース情報が充実している点も初心者に向いている理由です。
フィスコやロイターといった有名なニュース配信元の提供があるので、外為どっとコムユーザーはしっかりとした(そして迅速に)相場情報を得る事が出来ます。

そして、外為どっとコムでは、有名トレーダーを招いてのオンラインセミナーや会場セミナーが開催されています。
「為替の事あまり知らないんだよなー」レベルの方でも分かりやすいようなセミナー(しかも無料)が実施されているので、FXをネットや本で勉強しつつ、こういう機会も利用してみてください!

という訳で、少額資金でFXが出来るのはもちろんの事、低コスト&豊富な情報量&セミナーと三拍子揃った外為どっとコムを是非利用してみてください!
「FX会社どこが良いかなーー」と悩んでいる方には総合力で外為どっとコムがイチオシです!

公式サイトを見てみる

FXブロードネット【スプレッド狭い&チャート機能抜群】

rader-fxts

banner_fxts300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭0.3pips
※スプレッドは全通貨ペア変動制です。2016年9月16日に更新済み。

FXブロードネットはスプレッドが非常に狭いFX会社です。
少額投資可能な1000通貨対応業者の中でトップクラスの低コスト水準ですので、デイトレードなど短期売買におすすめです。

また、チャート機能もテクニカル分析指標の種類が充実しており、トレンド系とオシレーター系あわせて41種類の利用が可能です。
PCだけでなく、スマホアプリで他社と比較しても、トップ水準なので、チャートにこだわりたい(研究してFXをしたい)人にもおすすめ出来るFX業者です。

最後に、最近の流行りでもあるFXの自動売買取引システムも搭載されており(トラッキングトレード)、FX口座として総合的に優れているので、まず持っておきたいFX会社です!

※FX初心者予備校とFXブロードネットは限定タイアップキャンペーンをしていますので、下記リンクからお申込み頂いて、「90日以内に10万円の入金完了」をクリアするとFX本のプレゼントがあり、ちょっとお得に始める事が出来ますよ

公式サイトを見てみる

YJFX!【使いやすさ◎&アプリでの取引多い人】

radar-yjfx

yjfx_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.7銭1.2銭0.8銭1.8銭0.6pips
※スプレッドは全通貨ペア午前9時~翌午前3時まで原則固定(例外あり)です。2017年3月14日に確認済み。
※上記スプレッドは通常時。期間限定のキャンペーンにより、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルは更なる縮小あり。詳しくはYJFX!公式サイトへ

外為どっとコムやFXブロードネットよりも若干スプレッド(コスト面)で劣りますが、「iPhoneやAndroid端末からトレードする事が多くなりそう!」って人におすすめなのが、YJFX!です。
Yahoo!JAPANグループのFX会社になります。

なぜなら、「Cymo」という取引アプリが圧倒的に使いやすいからです。
iPadやAndroidタブレットの場合も、それ専用に最適化された作りになっているので、大きな画面を有効に使えるアプリです。
(例えば、ドル円やユーロ円などの為替レート一覧とリアルタイムチャートの同時表示が出来たり便利!)

パソコン版は他社と使いやすさという点では差異ない印象です。(つまり普通って事!)

ちなみに、最初に触れたコスト面については、米ドル円は0.3銭(原則固定例外あり)で、FXブロードネットと同水準なので、「ドル円くらいしかトレードしないよ!」って方なら気にしなくて大丈夫ですよ。

一方で、ユーロやポンド絡みの他通貨ペアについては、トップクラスのFX業者からは大体0.1銭~0.2銭程度劣っている感じになります。
そんな頻繁にトレードする人でなければこの点も気にならない差ではありますが、カタログスペックとして若干落ちるよ、一応伝えておきますよ!って具合です。

気になるなら先ほど紹介したFXブロードネットを使うのがおすすめですし、気にならないならツールの使いやすさで上回るYJFX!を選んでも全然良いと思います!
そもそも米ドル円しかトレードしない人には全く関係のないデメリットのお話でした。

という訳で、少額資金でやりたい人(1000通貨単位のFX業者)で、「アプリの使いやすさにこだわりたい!」って人は、YJFX!がおすすめですので、是非口座開設して実際に使ってみて下さい!
※期間限定のキャッシュバックキャンペーンも開催中です

公式サイトを見てみる

ヒロセ通商【スワップ運用&スキャルピング】

radar-sbifx

banner_hirose300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.3銭0.8銭1.3銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年12月27日に修正済み。
スワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
50円60円150円85円1000通貨

ヒロセ通商に関しては、スワップポイントに注目して頂きたいです。
FX業者の中で、スワップ運用(2国間の金利差から得られる利益を目的とした運用方法)するのにベストな業者だと思います。
固定スワップポイント提示だったり、別格に条件が良いので。

スプレッドについては、トップではありませんが、狭い水準です。
米ドル円は0.3銭(原則固定)ですしね。

あとは、ヒロセ通商ってスキャルピングが公式にOK!のアナウンスがあるFX業者でもあります。
予算5万円以下で、1000通貨単位でスキャルしている分には、どの業者からも文句は言われないはずなので、関係ないですが、もしゆくゆくトレーダーとして成長した時に、大きな注文(ワンショットで数十万通貨~)をガンガン入れて短期売買したい人はヒロセ通商選んでおくと良いですよ。

スワップ運用派ならまずはスワップポイントの高いヒロセ通商がおすすめです!

公式サイトを見てみる

みんなのFX【スプレッド狭い&ツール使いやすい】

radar-minnanofx

minfx_300x250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.0銭0.7銭2.5銭0.5pips
※スプレッドはAM8時~翌AM2時まで全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に更新済み。

みんなのFXは、取引アプリ(ツール)が使いやすく、スプレッドもドル円を筆頭に業界トップクラスに狭いFX会社です。
特にポンド円のスプレッドについては、ベスト業者レベルで優秀です。

無料のオンラインセミナーもあり、1000通貨も対応、取引アプリは直感的で使いやすいという三拍子が揃っているFX会社なので、気になる方は是非どうぞ!
(初回入金額の設定もありません!)

ただ、あまり使っている人を知らないんだよな・・・
僕もとりあえず持っているだけって感じの業者です。。。

公式サイトを見てみる

その他のFX会社

おすすめから漏れてしまいましたが、これらも1000通貨単位に対応しているFX会社です。

インヴァスト証券【普通のFX取引&自動売買取引】

radar-triauto

banner_tryauto300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭0.3pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。
※スプレッドは2016年9月16日に更新済み。

インヴァスト証券のトライオートFXは、なかなか特徴的で、「普通のFX取引+自動売買取引」が出来るFX口座になっています。
これは珍しいです。

普通のFX取引(裁量取引)だけ、自動売買取引だけ、というのはありますけどね。ハイブリッドタイプです。

一応、自動売買取引をやるなら20万円~30万円くらいは最低お金ないとしんどいので、あくまで少額資金でやるなら普通のFX取引になります。

ただ、スペック的にもドル円0.3銭を始めとしてFX業界トップクラスの低コストを実現しているので、その点不満はないです。
もちろん、少額取引に必須の1000通貨単位に対応しています。
(初回入金額の設定もありません!)

もう1点、入門者向けにおすすめなのが「毎月無料セミナーを実施している」点です。
僕のようにほぼ独学で勉強するのが合っている人もいれば、教えてもらう方が理解が早い人もいると思います。
そういう時に、無料セミナーで教えてくれるFX会社であれば、スムーズに問題点が解決出来るって訳です。

インヴァスト証券がマッチする方は、「ゆくゆくはFXの自動売買取引もしてみたいな~!」と考えている人です!

公式サイトを見てみる

JFX【スキャルピングOK&低スプレッド】

radar-jfx

banner_jfx300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.3銭0.7銭1.3銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年3月10日に更新済み。

JFXスキャルピングOK(デイトレードよりも更に短期売買、秒速トレード)のFX口座です。

実際にFX取引を始めて見ると、「為替レートがかなり頻繁に動いている事」が分かるのですが、それをみるとやりたくなるのがスキャルピングなんですよね。
(当然デイトレードも!)

例えば、5万円の元手資金で5000通貨買ったとして、「たった1分で1ドル100.00から100.10になって500円儲かった」という事が可能なのがFXのスキャルピングです。
1分程度~数分の取引を積み重ねるイメージです。

そして、初心者や資金量が少ない方は全く気にする必要がありませんが、FX業者によってはこのスキャルピングを嫌がる所もあります。
そんな中、JFXは公式サイトでも正式にスキャルピングOKと認めている会社なのです、ここが最大のポイントでもあります。
スキャルパーにとって安心感のある業者ですね。

もちろん1000通貨単位に対応しています。
(初回入金額は1万円以上に設定されています)

キャンペーンでオリジナルの食べ物がプレゼントされるなど、独自路線を突っ走っている印象のFX会社です。

公式サイトを見てみる

外為ジャパン【低スプレッド&LINEサポート】

radar-gaitamejapan

外為ジャパン

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

外為ジャパンの親会社はDMM.com証券です。
共通点は、多く、取り扱いのある全20通貨ペアでどれも競合他社と同等以上の低スプレッドになっています。

ハイスペックで有名なチャートツールの「プレミアチャート」もDMMFX同様の使い勝手です。
この2社の大きな違いは取引単位で、DMMFXが1万通貨単位、外為ジャパンが1000通貨単位と住み分けされている感じですよ。
(初回入金額指定なし)

サポート体制も、LINEで質問できるサポートがあったり、取引ツール含めて、ユーザーの利便性を考えられて展開されているFX会社だと思います!
(ちなみにDMM.com証券はFX口座数国内第1位になる人気業者)
※2016年2月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2016年2月口座数調査報告書)

公式サイトを見てみる

マネックスFX【スプレッド縮小傾向&高い知名度】

radar-monexfx

banner_monex300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.5銭1.0銭2.0銭1.0銭6.0銭1.0pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)、2016年8月20日に更新済み。

マネックスFXは、証券口座(株!)で有名なマネックス証券のFX版と言えます。
飛び抜けた特長はありませんが、「証券口座でマネックスは使い慣れているから」という方にはおすすめです。

まだ上位のFX業者にはコスト面で勝ててはいないのが正直な所ですが、2016年にスプレッドは大幅に縮小され、コスト面で業界2番手グループに入ってきた印象です。
更なる改善に期待してご紹介したFX会社です!(1000通貨単位に対応+初回入金額指定ありません)

公式サイトを見てみる

もし、GMOクリック証券とかDMMFXとか1万通貨単位の業者をそれでも使いたい場合

僕は予算5万円以下でFXをするなら1000通貨単位のFX業者を選ぶべきだと思っています。
それは、レバレッジが高すぎるとすぐに証拠金不足に陥り追証の可能性がありますし、相場が急変すれば強制ロスカットさえあります。

昔の100倍~400倍時代と違い、今でこそFX取引のレバレッジ上限が25倍に定められましたが、それでも尚ハイレバレッジに変わりはありません。
FX=ギャンブルのイメージはこのレバレッジから来ているのは間違いないと思います。

「じゃあお試しでFXをやる場合、どのくらいのレバレッジが良いのか?」については、大体10倍程度だと思います。

5万円が元手資金ならば、5000通貨です。
1ドル100円⇒101円になったら5000円儲かるイメージです。

これが少額資金でFXを始める基本的な考え方だと思います。

ただし、FX業者を探してみたけど、どうしても「GMOクリック証券が気に入った!DMMFXが気に入った!でも1万通貨・・・orz」って人は下記の方法がおすすめです。

通貨ペアを豪ドル円やNZドル円にして、取引してみる

FXの最低必要な金額って”為替レートの水準によっても変わってくる”仕組みなんです。

つまり、1ドル100円なら4万円必要、1ドル125円なら5万円必要って感じです。
※1万通貨購入する場合

そして、「初期投資抑えたいならドル円ではなく、1ドル70円前後の通貨ペアを取引すれば良い」とも考えられる訳です。

例えば、豪ドル円(1ドル76.50円)、NZドル円(1ドル73円)で考えてみましょう。
※執筆時の為替レートです

約75円とすると、3万円あれば1万通貨保有出来ます。

ですので、「軍資金5万円で豪ドル円1万通貨保有」する事は可能ですし、2万円(レートで言えば2円)の損失までは耐える事が出来ます。

そして逆に、”1円上がれば1万円の利益”は変わらないので、為替相場が思い通りの方向に動けば、5万円の資金を非常に効率良く増やす事もありえるという訳です。

「良いじゃん!」と思った方は、1万通貨単位のFX業者が合っていると思いますし、その中でも実績・人気でGMOクリック証券かDMMFXが良いと思いますよ。
(初回入金額は設定なしなので、ポジションを保有出来る金額でスタート出来ます)

GMOクリック証券公式サイト

DMMFX公式サイト

5万円未満でFXをやるなら僕は1000通貨単位のFX会社にした方が良いと思ってますが、こういう方法もあるよ!って事です!

5万円以下で取引出来るおすすめFX会社の紹介です!に戻る