シェアする

サラリーマン向けのおすすめFX会社【副業としての投資、FXを始めたい人】

「給料上がらねーな・・・」「通勤電車辛い・・・」「休憩時間暇でやることないなー」などなどお金や時間に関する不満ってありますよね。

”世の中自分の思い通りに行かない”っていう現実を見せられると同時に、ふと”どうにかお金持ちになれたらなー”って思ったりする事もあるはずです。

こういう意見聞いたことありませんか??

「給料アップが期待出来ないなら投資でお金に働いてもらえば良いじゃん!」と。

お金に働いてもらうとか言うと怪しい感じもありますが、資産家がお金持ちの理由は株や不動産、外貨、債権を持っていて、そこからの収入(不労所得)があるからです。

自分の時間給を上げるのってなかなか難しいので、大きくお金を増やしたい場合は、お金持ちと同じ方法を取るのが正解なのかなと思うんですよね。

「不動産なんて持てねーよ」って感じもあると思いますが、”少額資金から始められる投資”をスタートさせてみると良いと思います。
結局、”利息を生む”って考え方に不動産も株もFXも関係ないですからね。

そして、不動産ならワンルームマンション投資で最低2000万くらいがスタートラインだし、株でも100万くらいはないと買えない銘柄とか制約があったりします。

その点、FXであれば、米ドルや豪ドル(オーストラリアドル)を購入するのに、5000円程度の資金からスタート出来ます。

色々な投資の中から僕がFXをおすすめする理由

FXの魅力(メリット)って実はこれで、既にお金持ちな人とこれからお金持ちになりたい人において、差がないことなんですよ。

不動産であれば2000万の物件なんて、そもそも”買える人”と”買えない人”が出てきます。

しかし、”米ドル”や”豪ドル”、”ユーロ”、”ポンド”などの外貨を買うのに、今手元にあるお金の多さなんてほとんど関係ありません。
なぜなら、5万円や10万円程度の資金で買えますし、FX会社によっては、5000円程度でも米ドル円を買えたりします。

投資って”金持ちが有利な勝負”だったりしますが、FXみたいにその部分の差がないのは非常に大きなメリットだと思ってます。

また、最大25倍のレバレッジを使える事で、一気に資産を増やす事も可能です。
”誰もが資産数倍に出来る”なんて美味しい事は投資の世界にはありませんが、でも可能性があるって事が実は結構大事だったりしませんか?

”給料来月から10万円アップ”なんて可能性ほぼないじゃないですか。

でも、FXで1年で資産3倍になるとかは全然ありえる訳ですよ。
それを2年、3年と続けたら例え少額資金からスタートしてたとしても数百万の資産には軽くなります。

それなりの資産を作れれば本業の仕事の面でも気持ちに余裕が出来たり相乗効果がありますし、更に稼げるようになれば専業のトレーダーになるっていうサラリーマン生活におさらばする道もあります。

「現状を打破する為にFXにチャレンジする!」っていうのは結構ありな選択だと思いますし、資産を作る為の最初の一歩として始めやすい投資だと思います。

副業でFXを始めて、将来の為に資産を作ろう

現在、国の政策で、積立NISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)などの将来に備える資産運用に税制優遇がされてますが、これって年金本当に貰えるの?ってところに絡めて、”自分で将来の為に資産作ってみて!税制優遇するよ!”って意味なのかなーって思ったりもしてます。

おじいちゃんおばあちゃん世代の掛け金の何倍もの年金を貰えた時代とは明らかに差があるし、”年金払った分がそのまま戻ってくれば良いくらい”って言われてるじゃないですか?
むしろマイナスで戻ってくるのかなー?くらいに思ってますよ。

そして、所得税なり消費税なり税金がどんどん上がってくる中で、将来はもっと税負担が重くなるだろうし、「少ない年金だけじゃ絶対将来生活出来ないよな・・・」とも思います。

そういう時代が来そうな気配は多くの人が感じているはずですし、その為に今から資産運用をしていくのはありですよね。

FXだって、税金は利益に対して20%だけなので、働いて稼ぐ累進課税の所得なんかよりも、断然手元にお金は残りやすいです。

昔金持ち父さんっていう書籍が流行りましたが、色々な収入源を持つと強いみたいな話もありました。
つまり、”働いて手に入れるお金(給料)”や”お金に働いてもらう方法(FXなどの不労所得)”など複数の柱を作れって話です。

ですので、”おれはいいよ・・・”と言っているサラリーマンの方にも是非FXにチャレンジしてみては?と思います!

今回紹介するFX会社は、通勤時間や休憩時間(お昼休憩やタバコ休憩etc)のスキマ時間でもすぐにトレードが出来るようなFX会社を選びました。
もちろん、取引手数料にあたるスプレッドが安いFX業者である事は大前提です!

きっと、”名前くらいは聞いた事あるよ”という有名なFX業者でもあるので、安心して使って頂けますよー!

サラリーマンでもガツガツ活用出来るおすすめのFX会社

YJFX!【アプリの使いやすさ◎&1000通貨】

radar-yjfx

yjfx_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.7銭1.2銭0.8銭1.8銭0.6pips
※スプレッドは全通貨ペア午前9時~翌午前3時まで原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。
※上記スプレッドは通常時。期間限定のキャンペーンにより、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルは更なる縮小あり。詳しくはYJFX!公式サイトへ

YJFX!はIT系で有名なヤフーグループのFX会社です。

スマホアプリの使いやすさは抜群で、「チャートを見ながらワンタップで発注が可能」です。
また、決済する時にも「全決済ボタン」で簡単に利益確定や損切り注文が出来ます。

”時間がない!!”って時にも、このスピード感ある取引が出来るのは本当に心強いです。

また、YJFX!は情報力が強いFX会社でもあります。
”為替ニュース”や”経済指標”はどこのFX業者を利用してもありますが、これだけ多くの専用レポートがあるのは珍しいです。

アプリの使いやすさにこだわる&専門家の考え方を聞いたりして、FXを勉強しながら取引したい!という方ならYJFX!で間違いないです。

そして、最後に、YJFX!って1000通貨対応のFX会社なんです。
いわゆる”少額資金OKのFX会社”です。※FXは1万通貨の業者が一般的。その10分の1のお金でトレードが出来る。

サラリーマンっていう一括りだと投資出来る金額も人それぞれだと思いますが、お小遣い程度から始めるトレーダーにも優しい、1000通貨単位採用のYJFX!は安心しておすすめできます。

5000円前後から米ドル円を買えたりするので、「とりあえずお小遣い程度で始めたい」って人でもOKですし、1000通貨単位の業者でも1万通貨や5万通貨の発注だって出来るので、「本格的に資産運用したい」って人も問題なく使えます!

という訳で、取引アプリの使いやすさにこだわりたい人or為替の専門的なレポートを読みたい人or少額資金からFX取引を試してみたい人は、YJFX!が合うので是非お試しください!
※口座開設申込はスマホから可能で、5分~10分程度で入力可能

公式サイトを見てみる

DMMFX【低コスト業者×アプリの性能◎】

radar-dmmfx

banner-dmm300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

DMMFXは大きく2つの特徴があります。

1番の長所になるのが、手数料にあたるスプレッドが凄く狭くて、業界トップクラスの水準になっている点です。

ドル円0.3銭(原則固定)、ユーロ円0.5銭(原則固定)などなど、パッと思いつく外貨なら、たいていはDMMFXを使うのが取引コストの面で考えて良い選択になりますよ。

売買を重ねるデイトレードがやりたい!って場合には、DMMFXが第一候補です。

もう1つの特徴が、FXアプリが使いやすく、更に4つの画面を同時に表示出来る機能があることです。
スピード注文機能があるのは、先ほどのYJFX!と同様で、優れている点の1つです。

また、とても見やすい機能であり、現在の相場状況を一目瞭然に把握出来る機能なのに、スマホでの4画面チャート同時表示機能はほとんどのFX会社が”対応していない”ので、重宝しています。※時系列の異なるチャートを4つ並べたり、通貨別に米ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円などと並べられる機能

デメリットになりえる点と言えば、先ほどのYJFX!と違い、1万通貨単位を採用している点です。
ですので、超少額な資金で始めたいトレーダーには合いません。(例えば1万円とか5000円とかでFXを始めたい人)
10万円くらいあれば余裕持って問題なくトレードが出来るので、デメリットにもなりません。※DMMFXでトレードするなら最低5万円前後は必要

最後に、DMM.com証券はFX口座数国内第1位のFX会社なので、メイン口座で使用しているトレーダーも多くいます。
それくらい多数のトレーダーに支持されている超有名FX業者です!
※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

低コスト、高機能アプリにこだわりたい人はDMMFXがおすすめです!
※口座開設申込はスマホから最短で5分程度で可能!

公式サイトを見てみる

GMOクリック証券【短期トレードも長期トレードも両方やりたい人】

radar-gmo

banner-click300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

GMOクリック証券はDMMFX同様に低コストかつ人気のあるFX業者です。

5年連続FX取引高が世界1位の実績があります。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2016年12月)
※日本で取引高が多いと大体世界でも取引高が多い位置づけになるのがFX業界です

FX取引の手数料にあたるスプレッドはFX業界トップクラスに狭い=つまり安いです。
ドル円が0.3銭、ユーロ円0.5銭(いずれも原則固定、例外あり)など各通貨ペアで業界トップクラスの水準になります。

デメリットと言えば、先ほどまでの2社と違って、”スピード注文機能はあるが、縦画面ではなく、横画面でしか出来ない”という点です。
ちょっとしたスキマ時間にトレードする際に、わざわざスマホを横画面にするのが面倒に感じるかもしれません。
その点が気にならないのであれば、GMOクリック証券でもスマホからデイトレードをガンガン出来ますよ。
ネックになりそうであれば先ほどのYJFX!かDMMFXの方が合うと思います!

※横画面でのスピード注文機能

また、FXの手法の1つにスワップ運用という高金利通貨を買って長期保有する方法があります。
この際に同じ通貨例えば豪ドル円でもスワップポイントの高い低いがFX業者間を比較するとあるのですが、GMOクリック証券はスワップポイントが高い事でも有名です。

ですので、短期トレーダーだけではなく、長期トレーダーにもおすすめのFX業者と言えます!

低コストなFX業者、もしくは、スワップポイントの高く長期投資に向いているFX業者を探している場合は、GMOクリック証券がおすすめです!
※最新の情報を下記公式サイトにてご確認下さい

公式サイトを見てみる