シェアする

バイナンスで保有しているアルトコインを売却する方法!BTCに換金!

中国の取引所であるバイナンス(BINANCE)を利用して、先日全部で5つの草コインを買ってみましたが、「もうちょっとこの(2018年1月の)ビットコイン&アルトコイン相場の暴落が続くのではないか?」と思って、一度全て決済してみました。

基本的には草コインではテンバガー(資産10倍!)を目指して長期で投資する方針ですが、やはり短期的に値下がりすると考えるならば、一度売却して安値で買い直す=回転させた方が良いと思うので、一度売却する事にしました。

予想が外れたらしばらく?二度と?こんな安値で買えないかもしれないのでその点はちょっと微妙な感じはありますけどね。

一足先にZaif銘柄は最初の反発で全て売っていましたし、自分の考えだと一旦売るのが正解かなと。

今回はこれらバイナンスでの売却の方法について書いていこうと思います!

資産一覧から保有銘柄の現在価格を確認してみよう!

今回わずか2日程度しか保有していませんでしたが、0.5BTCの原資が0.7BTCまで増やすことが出来ました。

5銘柄各通貨0.1BTC程度買っていたのですが、BCD(BitcoinDiamond)が2倍になったのが大きく増やせた要因になります!(0.1BTC⇒0.2BTC)

※買った時の記事はこちら

バイナンスを利用した草コインの買い方について!【海外取引所でアルトコインを買う!】
草コインブームに乗ってみたく、0.5BTCを海外の取引所であるバイナンス(Binance)の口座にGMOコインから送金してみた事は先日記事に...

各通貨の買値はOrder Historyから見よう!

資産一覧からは現在価格しか見れないっぽいので、「各通貨それぞれいくらで買ったっけ?」と思った場合には、Order Historyからチェック出来ます。

こんな感じ。

VIB、BCD、VIBE、CDT、YOYOの5銘柄です。
どんな仮想通貨かイマイチよくわからないまま・・・値動きだけで買いました。笑

仮想通貨って、値動きで買っているタイプとその銘柄に惚れ込んで買っているタイプがいますよねー。

ちゃんとその銘柄がどんな役割を果たすか、期待されているか理解すれば、下落相場が来ても力強くホールド出来るかもです。

銘柄名をクリックして取引画面に移ろう!

トップページの銘柄一覧画面から通貨を選択(お気に入りにしておくと便利)して取引画面を表示させます。
買った時と逆の動きをすればOKなので、画面右下、赤いボタンのSellの方に売りたい価格や保有枚数を入力していきましょう。

保有枚数を全て売却してみよう!

今回は保有枚数を全て売り払い、ノーポジにしたいので、”100%”のボタンをクリックすれば保有枚数がサクッと自動で入力してくれました。

25%,50%,75%,100%の4種類あるので、半分だけ売りたい(利確したい)時は50%を選択して、レートを左の板情報から選び、赤いSellボタンを押せばオッケーです!

売却は一瞬で完了するので、ちゃんと売れたかどうか確認したい場合は、画面を下にスクロールして先ほどと同様にOrder Historyを確認する感じです!

他の銘柄も同様に売ってみよう!

5銘柄保有していたので、全て売っていきます。
一度取引画面を開けば、右のサイドバーに銘柄一覧がズラ~っと並んでいるので、そこから選択すれば簡単です!

全て売却してビットコインに換金後の口座残高を確認!端数が残ってる!?

これはZaifのモナコインとかでも起きた現象なんですが、仮想通貨の端数ってどうやって処理しているんでしょうね?
全てビットコイン(BTC)に変換出来たはずなんですが、微妙~にVIBとVIBEの小数点以下が残りました・・・

まぁでも画面右のBTC Valueで見ても、ほとんど価値はないので、とりあえず「全部売却できた!」と考える事にします!

今回(2018年1月)の暴落後のアルトコインの反発は、アルトコインが上昇したのに加えて、ビットコインの価格も上がっているので、日本円で考えるとダブルで美味しい感じになったぽいです。
この辺はバイナンスを利用する相当大きなメリットですね。
草コイン暴騰しやすいですし。

今後のイメージとしては、もう一回キツイ下落が来て、そこで仕込みたいなー!!という感じなのですが、さてさてどうなるでしょうー・・・?

吉と出るか凶と出るか・・・・

【追記】その後、売買を重ねた結果

一時期まで好調で、0.9BTCか9000ドルだかを突破して、日本円だと100万円以上になっていたのですが、その後、ちょこちょこ負けていて結局0.7BTCが心地よいみたいです!

LISKのビットフライヤー上場の時に珍しく全部1銘柄に突っ込んでみましたが、無事返り討ちにあったりもしました。笑

LISKのビットフライヤー上場記念に全力で購入したら失敗した話【仮想通貨】
取引所は、それぞれで取り扱っている仮想通貨の種類が異なりますが、今まで取扱のなかった仮想通貨を新規上場させる事もあります。 今回は、人気の...

最後に買った銘柄は大体0.35BTCずつ謎の2銘柄(草コインw)に投資しましたが、片方上がって、片方下がって結局プラマイゼロでいます。
ただ、ビットコインの対JPY、対USDが落ちているので、日本円換算だと70万円切る事もありますよ~。
仮想通貨市場はいつ回復する事やら・・・・。

⇒【Binance】”草コイン”買うならバイナンス【公式サイト】
⇒レバレッジ最大5倍のGMOコイン【公式サイト】
⇒ビットコインやモナコインの信用取引ならZaif【公式サイト】

初めての仮想通貨売買はどの取引所を使うべきか?【おすすめを紹介!】
ビットコインをはじめとした仮想通貨の大幅な値上がりニュースや逆に「今下がる?」というようなタイミングでの暴落のニュース等仮想通貨関連の話題を...