シェアする

バイナンスを利用した草コインの買い方について!【海外取引所でアルトコインを買う!】

草コインブームに乗ってみたく、0.5BTCを海外の取引所であるバイナンス(Binance)の口座にGMOコインから送金してみた事は先日記事にしました。

今回は実際に草コイン(時価総額低い系のアルトコイン)を全部で5銘柄買ってみましたので、バイナンスでの具体的な買い方について書いていきたいと思います。

ちなみに、全部で10銘柄程草コイン候補を考えて、その中から、「バイナンスで今買うぞ!」と思った時点で安くなっていた5銘柄を0.1BTCずつ買った感じです。

一応10銘柄に絞り込む段階で、イケハヤさんのブログとか色々見て回りましたが、正直「なんでこのコンセプトで時価総額100億もあるの?」みたいな謎の銘柄ばかりでした。笑
仮想通貨バブルなのかなぁ?
もうちょっと僕自身が詳しくなって理解度を上げないといけないのは確かでした。

「ちょっと将来性ありそうじゃん!良いかも!」と思った銘柄は既に草コインブームの中で時価総額が1000億円(10億ドル)くらいにはなっていて、「今からこれ買うなら、コインチェックやZaifにあるようなアルトコイン銘柄買うのと変わらないよな・・・・」と感じたりもしました。

なので、結局”なんだか分からない銘柄=まさに草コイン”を購入する事になりました!笑

買い方の大きな流れとしてはこの2つです。

1.国内取引所でBTC(ETHやXRPでも可)を購入し、バイナンスへ送金する
2.バイナンスに送金完了後、ビットコイン建て(ETH等でも可)にてアルトコインを買う

1番目については、下記記事にて書いていますので、今回は2番目の具体的な買い方についてご紹介します!

GMOコインからバイナンスへBTCを送金したからその方法を書いた!【BINANCE】
草コインって聞いたことありますか? 仮想通貨にあまり詳しくない僕は最初なんの事か意味が分かりませんでした。 でも、ツイッターとか見て...

銘柄一覧画面から、気になる仮想通貨を選択しよう!

バイナンスのマイページを開くと、ズラ~~っとアルトコイン銘柄が並んでいます。
タブで切り替えられるようになっていて、BNB建て、BTC建て、ETH建て、USDT建ての4種類あります。
※1番左のタブはお気に入りに登録した銘柄が表示されます

僕含めてバイナンスの初心者は、基本的にはビットコイン建て(BTC建て)で良いかなーと思いますよ!
(慣れてきたらイーサリアム建てとかでポジるのかもしれませんけど、BTCだけで十分な気がします!)

そして、気になる銘柄名をクリックしてみましょう。
チャート画面(そのまま購入出来る画面)が表示されます。

バイナンスの取引画面はシンプルで買いやすかった!使いやすい!

僕は結構英語アレルギーがある方なので、最初バイナンスの取引画面を見た時は「うーん・・・・」って感じはありました。

ただ、実際に「買ってみよう!」と思った時にやるべきことはとてもシンプルで、簡単でした。

チャート、買い板、売り板、購入ボタン、売却ボタンと大きく5つある!

バイナンス公式サイト

まず画面中央にチャートが表示されていて、左側に売り板と買い板があります。

この板情報に表示されているレートをクリックすると、画面中央下にある”Buy””Sell”にそのレートが反映されます。

購入する時は中央左の緑の購入ボタン側(Buy)に入力して、売却したい時は右側の売却ボタン(Sell)側に入力します。

口座資金(余力)の25%や100%分購入・売却するボタンが便利!

ビットコインもそうですが、アルトコインって”小数点以下の数字”が多いので、枚数指定する計算が面倒だったりします。

その時に、”数量”という項目の近くにある、25%、50%、75%、100%ボタンが便利だったりします。

これは「口座資金(余力)の何%買いますか?」という楽々ボタンです。
また、その銘柄を保有していた場合は、「保有枚数の内、何%を売却しますか?」という意味になります。

ですので、小数点以下のレートが多い仮想通貨銘柄において、とても手軽に売買が出来るので是非使ってみてください!おすすめです!

Limit、Market、Stop-Limitの3つのタブはどれを使ってる?

僕は基本的にLimitしか使っていないです。
指値で、買いたい値段で買いたい枚数を買うって感じです。
成り行き注文(Market)は板情報がガンガン動いている中で出すのはちょっと怖さもあるので!

チャートを日足に変更してみると・・・

急騰⇒急落という草コインらしいチャートが見れたりします。笑

安く買えるタイミングを図るのも大切ですが、売り抜けるタイミングも草コインの売買では重要そうですね~!
瞬発力よく売買するのか、長期で大化けするのを待つのか・・・

ひとまず0.1BTCずつ5銘柄買ってみた!合計0.5BTCです!

一応10銘柄ピックアップしていたのですが、今回バイナンス(BINANCE)に送金したのが0.5BTCだったので、5銘柄だけ買いました。
0.1BTCずつです。

将来的にビットコインの枚数をいかに増やしていくかが大事になりそう?

僕は仮想通貨に関してはド素人みたいなもんですが、勉強していると「ビットコイン建て保有資産をみる」みたいな考え方の意見を目にする事があります。

アルトコイン(草コイン)の売買をしていても「100万円儲かってる!」みたいに円建てで普通に考えてしまいますが、その時に「円建て資産が増えていてもビットコイン建てでは減っている」みたいな事が時々起こるんですよね。

で、アルトコインは売買する時にビットコイン(イーサリアムとかでもいけます)で買ったり売ったりするので、「結局仮想通貨の基軸通貨になっているビットコイン(BTC)を増やすのが何より大切だ」みたいな感じのようなんです。

僕もまだこの辺の感覚はイマイチ分かっていないのですが、恐らくそれはまだ自分の中で「結局は円に戻すでしょ!」みたいな感覚があるからなのかなーと。

仮想通貨バリバリやっているトレーダーとか見ていると、仮想通貨のままずっと持っていて、仮想通貨で支払いしたりっていうのを既に実践している方もいるので、その辺も適応していきたいなーと思ってます。

ちなみに今回0.5BTC買ってすぐに0.6BTCくらいにはなっているのでとりあえず良い感じ?ぽいですー!

海外の取引所は難しいイメージだけど、意外と親切な操作性だと思った!

という事で、今人気のバイナンス(BINANCE)で実際に草コインをどう売買するのか?という買い方について今回はまとめました。
正直「使ってみるまでは抵抗があるのが海外の取引所」なんだと思います。

基本的には国内の取引所(Zaif)をメインに利用していますし、それで良いんだと思いますが、国内では買えない草コインがバイナンスにはたくさんあるので、”一攫千金の夢”を掴む為に、ちょっとだけ予算作って送金してみると良い夢見れて面白いかもしれません!

【Binance】”草コイン”買うならバイナンス【公式サイト】

バイナンスに口座開設する手順・登録方法について解説!
仮想通貨はビットコインを筆頭に様々な種類のアルトコインが出てきていますね! そんなアルトコインの代表的な銘柄は日本の取引所でもトレードは出...

⇒レバレッジ最大5倍のGMOコイン【公式サイト】
⇒ビットコインやモナコインの信用取引ならZaif【公式サイト】

バイナンスで保有しているアルトコインを売却する方法!BTCに換金!
中国の取引所であるバイナンス(BINANCE)を利用して、先日全部で5つの草コインを買ってみましたが、「もうちょっとこの(2018年1月の)...
初めての仮想通貨売買はどの取引所を使うべきか?【おすすめを紹介!】
ビットコインをはじめとした仮想通貨の大幅な値上がりニュースや逆に「今下がる?」というようなタイミングでの暴落のニュース等仮想通貨関連の話題を...