シェアする

BTCをUSDTに換金する方法!【ビットコインが下がると予想した時の対処法】

先日の仮想通貨の暴落中に全部で5つの草コインを買いました。
海外の取引所であるバイナンス(BINANCE)を利用しています。

バイナンスはビットコインが基軸通貨の1つになっているので、僕が買ってみた草コイン(アルトコインの中でも時価総額の低めな謎の通貨たち。笑)を売却すると、全てがビットコインになります。

当初、GMOコインから0.5BTCをバイナンスに送金してスタートさせたのですが、約2日の間保有したあとに全て売却したら、0.7BTCまでビットコインを増やす事が出来てます!

バイナンスで保有しているアルトコインを売却する方法!BTCに換金!
中国の取引所であるバイナンス(BINANCE)を利用して、先日全部で5つの草コインを買ってみましたが、「もうちょっとこの(2018年1月の)...

ただ、最近の(2018年1月の)ビットコインの相場は1BTCあたり200万円から100万円まで急激に下落するような乱高下した相場だったので、「まだ仮想通貨全体(ビットコイン、その他のアルトコイン含め)が下がるのではないか??」と考え、”日本円で持ちたいな~”と思ったのです。

ところが、バイナンスの口座では日本円で置いておく(持ってるだけの状態)事は出来ません。

「逆にGMOコインの口座にバイナンスから送金しちゃって、GMOコインでビットコインを日本円建てにすれば良いのかな?」とも考えたのですが、気になる点があり・・・。

バイナンスにはメアドだけの登録だと2BTCまでの出金制限がある!

というのも、見た感じバイナンスでは、”本人確認書類の提出がない場合は、出金制限が2BTCまで”という制約があるようなんです。

で、「その制限って、例えば一度0.7BTCを出金したら、残り1.3BTCしか出金出来ないのかな?一時的な出金で後日0.7BTCを送金しなおしても2BTCには回復しないのかな??」という疑問がちょっと調べた感じだと、解決出来ませんでした。
(24時間以内に2BTCまでの制限という意味なのかも?)

なので、”バイナンスの口座内で、ビットコインよりも法定通貨に近いものに変えておきたいな”と考えた訳です。

すると、USDT(テザー)という通貨がある事が分かりました。

これは、USD(米ドル)とほぼ同じような値動きをする仮想通貨のようなんですよね!

日本円と米ドルの違いこそあれど、「ビットコインがもうちょっと下がりそう・・・」と予想している僕にとってはとても好都合の仮想通貨だと考えました!

【追記】バイナンスの出金2BTCまでというのは24時間以内の話だった!

日本語翻訳してみたら、普通に24時間以内に2BTCまででした!
改めて見てみると、英語で書いてあるやつでも、意味が理解出来ますね。笑
英語アレルギーの酷さがヤバイかも。

まぁでもUSDTの取引を一応知っておく事は役に立つはずです!笑

USDTを買うという感覚ではなく、BTCを売るという感覚だった

実際にバイナンスの口座を色々チェックしていると、USDTは基軸通貨の1つになっているようで、専用の項目が対BTC、対BNB、対ETHなどと同様に用意されていました。

で、ちょっと戸惑ったのが、”BTC/USDT”という項目しかなかった点です。

「これだとUSDTでビットコインを買うという意味だよな・・・空売り?」と思いながらも、詳細のトレード画面を開きました。

バイナンスのトレード画面には、”Buy BTC””Sell BTC”というような2つのボタンがあるのですが、この”SELL BTC”の方で、試しに保有枚数の”100%を売る”というボタンを押してみました。

すると、その時持っていたトータルで約0.7BTCの表示が出ました。

つまり、「0.7BTCをUSDTに変えられる」って事だったんですね。
これによりビットコインが下がりそうだからバイナンス口座内で法定通貨(米ドルや日本円等)に変えたいという目的がほぼ達成出来たって訳です。

バイナンスは現物取引だと思ってたらFXみたいなもんなのか?みたいな。
あ!そもそもビットコインを持っている訳だから、対USDTで普通に売っただけか?みたいな。
ちょいちょい仮想通貨は混乱してますw

日本円がないっていうのが残念だったり、海外の取引所であること、USDT(テザー)という聞きなれない用語が出て来るなど、1つ1つ勉強しながらという手間暇かかる感じではありますが、成長していくであろう仮想通貨のマーケットを上手に利用しながら資産運用をしていくという事がちょっとずつ出来ている感じがしてます。

もしビットコイン建てに不安を感じて法定通貨に変更したいと思った場合は、USDTへの変換を試してみるのも良いと思います!

その後、予想通りにビットコインの相場やアルトコインの相場が下がれば、”以前よりも多くのビットコイン(アルトコイン)を購入する事が出来る”のは大きなメリットですよね!

税制が整っていなくて総合課税になってしまうのは仕方がないと僕はもう割り切っているので、ビットコイン、アルトコイン、法定通貨の3者間の強弱を見ながら上手にお金を増やしていければと思っていますよー!

※USDTに変更後、ビットコインの上昇が止まらなかった場合は、以前よりも少ない枚数のビットコインしか買えなくなりますので、その点は注意しましょう!

ちなみに・・・

USDTは価格が安定しているみたいな事を見たがチャートは凄い動く

米ドルに連動しているからUSDTは安定しているみたいな話もあったのですが、実際にチャートを見てみるとガンガン動いています。笑

「うーん、なんかビットコインで持っているのと変わらないくらいのリスクかも?」と一瞬思ったりもしましたが、とりあえず全てのBTCをUSDTに変えました!

【まとめ】ビットコインをUSDTに変えるメリット【法定通貨にしたい気分!】

ビットコインの相場が暴落すると、法定通貨に対して価値が下落します。
1BTC200万円が1BTC100万円に下がるみたいな感じですね。

同じように1BTC2万ドルが1BTC1万ドルに下がったみたいに考えればOKです。
※分かりやすく1BT2万ドル、1万ドルという区切りのよい数字を例にしています

で、下がるのを予想していたならば、1BTC2万ドルの時に売却して2万ドルにしましょうよ、そして、1BTC1万ドルに下がった後に、手持ちの2万ドルで買えば2BTC買えますよね!じゃあその為に米ドルと等価関係のUSDTに変えておきましょうよ!って事です。

最初、バイナンスの口座開設をした時には、USDTなんて全く知らなかったのですが(そう言えばツイッターで見かけた事あるかも??程度)、意外と使いみちがある仮想通貨なんだなと分かり、今後利用する回数が増えそうな印象です!

みなさんも是非お試し下さい!

※バイナンスの口座開設がまだの方はこちらの公式サイトからメアドの登録をどうぞ!

バイナンス公式サイト

【追記】ビットコインの上昇が止まらず、資産価値が落ちていくー!

1日経った後くらいの様子・・・0.64BTC

やば!笑 増えたお金が減っていくー。
なんかやりたかった事とちょっと違うんだよなー。やっぱ日本円に変えるべきかなー・・・
ビットコインは価値が変動しすぎるな。。。。

【追記】結果、対USDTの売買では負けなしだった!

その後、1月下旬に掛けて何度かUSDT建てでトレードをしていましたが、微益の連続ではありますが、一応負けなしでした!
1月の終わり~2月の頭あたりに草コインを仕込む方向にしたので、とりあえずしばらくはUSDTにお世話になる事はなさそうです!

※含み損になっていた上記のトレードが1番成績が良くて、11475⇒10336と10%程度抜けました!※0.7⇒0.77BTCに増えた

その後、底抜けしたんですが、これはショートで取れたか、ロングで含み損になっていたか怪しい感じだったので、結果的にはUSDTに興味が薄れてラッキーでした!

【追記】USDTの疑惑が不安材料

1月下旬頃からUSDT(テザー社)を巡る疑惑が出てきました。(昔からあったのかなー?)
”USDTは1ドルと交換して(裏付けがあって)発行されている”という前提条件がもしかしたら崩れるかも!という話です。
つまり、米ドルを持っていないのにUSDTを発行していたのでは?みたいな感じで、事実ならヤバイやつです。

また、USDTには発行上限数があるのですが、それを超えて発行されているのもヤバイ感じ。笑
他にも監査法人に打ち切られた疑惑とかね。
(でも外国の情報だからか、ハッキリとした事実がイマイチ掴めてない!)

で、「まぁそんな感じならUSDTが売られるのかな?」と思ったんですが、そもそもBTC自体がUSDTの買い支えがあったとかで、もう結構な混沌とした状態になっています。

日本人としては手に入りやすい情報として、「コインチェックのネム盗難騒動問題で、ビットコインが暴落している!」みたいに思いがちですが、結構今色んな問題(世界的な規制とか)が出てきています。

こんな事もあって、「とりあえずUSDTの取引は避けよう!」というのが最近の僕の考え方です!
バイナンスは普通におすすめできますが、バイナンスでのUSDT取引は今は微妙かもですー!

⇒【Binance】”草コイン”買うならバイナンス【公式サイト】
⇒レバレッジ最大5倍のGMOコイン【公式サイト】
⇒ビットコインやモナコインの信用取引ならZaif【公式サイト】