シェアする

仮想通貨(ビットコイン)の買い方と売り方、そのタイミングについて!【急落時の手法】

ビットコインをはじめ、各仮想通貨が暴落してますねー。

つい先日、報道ステーションでビットコインの特集があったらしいのですが、こういう一般的なメディアまで話題になると相場は危険って言ったりしますよね。

なんだか最近はトレーダーじゃない人まで「ビットコインってすごいんでしょ?」みたいに話題になってたりもしてたので、フラグだったのかもしれません。

1ビットコイン200万円だったのが一気に100万円まで半減する相場はやっぱり強烈ですね!

で!

今回は暴落相場での僕なりのトレード手法(買い方とか売り方とか!)を書いていこうと思うのですが、最初に言っておきますが、大した事ではありません!

ただ、なかなか相場のど真ん中にいるとき、トレード中のメンタルだと出来なかったりする事なので、時々見返して頂いて冷静になりましょー的なコンテンツになればと思います!

暴落相場での買い方について!落ちるナイフを掴みに行くのは危険?

暴落ニュースを見ると「うわー!この間まで200万だったのに、今110万じゃん!よし買おう!」みたいな感覚になりません?

これ、一概に間違いだとは思いません。

下ヒゲつけてすぐに再上昇する相場もありますので!

暴落した!⇒よし買おう!
この流れが正解の時もあります!

ただし、そのままもう1段、2段底抜けする相場もある!って事を意識しながら、この時もポジションを取っていく事が大切だと思っています。

具体的には。

予想以上の下落幅を考える事。3回くらいに分けて購入するべし!

「110万か!!よし!ハイレバ全力3枚ロング!!」なーんて、ポジションの取り方だと、いつか相場で確実に死にます。汗
退場するはずです。

相場ってなんだかんだ節目を狩ってから反転したりするので、100万円の攻防の決着がついてから、ポジションを取っていった方が良いかなーと僕は思います。
別にあんまトレード上手ではないですけどね!w

また、意外とこういうポジり方(超ドキドキしてしまうような全力投資)をした時って、利食いが浅いんですよ。
結局持っていられないので。

で、これは今回儲かったとしても、例え5連勝したとしても、その内相場から退場させられる手法です。

そうではなくて、自分が「買いたい!!」と思った時点から、”ちょっとずつ買う”事が大事なんだと思ってます。

1BTC110万円が底だと予想した場合のの買い方

例えば、1BTC110万で、3枚買いたいとしましょう。

そうしたら、まずは110万で1枚だけ買う。
物足りないと思うけど、まずはちょっとだけ。

そして、100万だったり、95万だったり(この辺は暴落相場の下限をどこに設定するか?によりますが。)で第二弾発射で1枚追加します。

更にどうしようもないほどの暴落相場も想定して80万割れとかで第3段発射で1枚追加する感じです。

こういう買い方をすれば、ハッキリ言って、”負けにくい”です。
負ける時は負けるんですよ?相場ですからね。
ただ、負けにくい手法だと思ってます。

また、110万のラインで反発してしまった時には、「3枚ポジっておけば良かったー」なんて調子に乗って思うものですが、「リスク管理が出来た上で、利益が出て良かった」と思うようにした方が良いです。

ミスチルのしるしの歌詞に、「半信半疑=傷つかない為の予防線」と出てきますが、これくらい保守的な方が継続的に相場で勝っていく為にはちょうどよいんだと思います。
リスク管理も考えて、半身で勝負する。的な。

まとめると、「もうこれ以上下がらないよな!」って自分が思うラインから、分割して購入していこうよ!その方が負けにくいよ!って事です!

複数の種類の仮想通貨を買った方がリスク管理を考えた手法になる!

特定の通貨だけ下落が酷い事ってありますよね。
為替取引でもそうですが、ドル>ユーロ>日本円みたいな強弱がついたりします。

まだ仮想通貨の経験がそんなにある訳ではないので力強くは言えませんが、ビットコイン以外にも複数の仮想通貨を分散して購入していった方がリスク管理を考えた手法になると思いますよ。

例えば100万円の資金があったとしたら、ビットコインに100万円全力で投入・・・!!!するのではなく、ビットコイン30万、ビットコインキャッシュ30万、イーサリアム20万、リップル20万みたいな。
(他にもネムとかモナコインとかとにかく複数の種類を入れていくイメージ)

複数銘柄への投資×数回に渡る分割購入が暴落相場での勝ち方、稼ぎ方の1つだと思います。

ビットコイン以外の仮想通貨も買いたい方は種類が豊富なZaifがおすすめです!

実際に2018年1月の急落相場で試してみた結果!

結論から言えば、丸1日くらいで35万円くらいの利益になりました。
現物取引だった事もあり、長期保有したかったのですが、短時間に急反発していて、僕としては「また安値更新するのでは?」「これが今回の底値なの・・・?」という気持ちの引っかかりが取れなかったので全てほぼデイトレードで決済してしまいました。

「長期的には仮想通貨は伸びていくと思っているんだから持っていればいいかなー?」なんて思いもありましたが、なんだかんだ良い利益額になっていたので、普段のデイトレ癖もあり、決済した感じです。

これでそのまま上昇トレンドに入ってしまったら正直悲しいですけどねー・・・。

ちなみに、今回の暴落前は150万くらいまで増えてた口座残高で、35万利益出た裏で、10万?15万?くらいデイトレで負けました。(空売り失敗した!)笑
なので、結果的には20万くらいのプラスかなーと!

暴落時の逆張りをするなら我慢を何回かした後が買い時だよ!

とりあえず引きつける意識は大切です。
自分がノーポジであれば、「今含み損を抱えている人はどんな気持ちか?」を想像していると買うタイミングが図れたりします。

基本的に考えているのは、先ほど触れたように、”幅広い仮想通貨の銘柄を買うこと”と”複数回に分けて購入する事”の2点です。

どこで反転するか確実に分かるなんて事ありませんので資金管理、リスク管理はしっかりしたいところ!

実際に買った銘柄と価格、保有枚数

ビットコイン(BTC) 1070000⇒1369000 0.1BTC 1.28倍
ネム(XEM)77⇒127 1000XEM 1.65倍
モナコイン(MONA)516⇒785 92MONA 1.52倍
XCP(カウンターパーティー)4141⇒5850 25XCP 1.41倍
ぺぺキャッシュ(PEPECASH)5.8⇒9 16000PEPE 1.55倍
ビットコインキャッシュ(BCH)158000⇒218000 1BCH 1.37倍
イーサリアム(ETH)90000⇒126000 1ETH 1.4倍
コムサ(CMS:ETH)136⇒217 700CMS 1.6倍

※これらの銘柄全てZaifの口座で買ってます
※Zaifの取引履歴はもっと見やすくして欲しい!

急落後に他の銘柄よりも強く反発した仮想通貨は何だった?【利益率と利益額】

反発度合いで言うと、1.5倍を超えた銘柄=ネム、モナコイン、ぺぺキャッシュ、コムサが強かったです!
こういう相場では、純粋な仮想通貨銘柄だけではなく、トークンも買ってみると良いのかもしれませんね!
(トークンならやっぱりZaifが種類が豊富で圧倒的!)

下げがえぐかった通貨はその分反発も急ですね!

コインチェック銘柄に勇気を持って買いを入れられなかった事が悲しい・・!

今回Zaifの方の口座は、モナコイン200枚発注していたのに、半分くらいしか約定せず反転してしまった以外は、どれも大体10万円程度買うイメージでした。
で、実際にそのように出来ました。
ビットコインキャッシュが16万くらいだったのでちょっと割合が多いかなーと。

150万くらいの口座資金で半分程度(70万~80万)の予算で、ビットコインが110万円前後の時に第1段として各通貨ペア買い集めた感じです!

ビットコイン価格が90万、80万くらいまでの下げも想定していたので、口座資金の半分はその時に使おうと日本円のまま取っておいてます。
”この資金も全て突っ込んでいたら、35万の利益が2倍の70万になってた”とも思うんですが、まぁこれは仕方がないかなと!

あとは、コインチェックの口座にも100万入金しておいたんですが、「もう1段下がったら買おう!」と思っている間にあれよあれよと上昇していってしまい、買えませんでした。泣
こっちもとりあえず半分の50万くらい買おうかなーと思っていたので残念な感じ!

急落、急騰したあとの買い時、売り時について

この急落相場がもう終わったものなのか、もう1段嵐が来るのかは誰にも分からない事ですが、とりあえず「更に強く反発していくパターン」と「ダラダラ下げ始めて一気に底抜けパターン」の2つは考えているところです。

更に強くもう1段上がって160万突破とかなったら、今度は140万とかが底になったりして、130万円台でショートしてた人達が苦しめられる相場が来るんでしょうねー。
抵抗ライン(レジスタンス)突破したらサポートラインになってしまいますからね。
その前に空売り勢は既に狩られてるか。(僕のデイトレでビットコインショートしたポジションも先ほど触れたように狩られました、、)

反対に、反発もなくダラダラ下げ始めるなら戻り売りでバシバシショート入れていきたい

暴落相場の戻り売りは結構美味しいよ!底抜けするイメージで空売りを入れる!

急落すると、ついロング目線(安くなったから買おう!という目線)になりがちですが、「これはヤバイかも・・・汗」と感じたら、ショート目線(売りから入る)にすると、往復で取れたりするので一気に資産が倍増したりします。
※往復ビンタくらう可能性もありですが笑

なんていうか。

「もう下がらないだろう!!!!!お願い!!!!上がって!」
「あーーーロスカットされた・・・。追加入金!泣 すぐロング!!!」
って感覚ではなくて。

「これまだ下がるだろ。安値更新しそうだな。引きつけてのショート。」

みたいな結構冷めた感じでトレードすると、ショート目線の時は上手くいく事が多いです。

まぁどういうやり方にしても、せっかくの相場なので、自分の経験の1つ(後々引出しとなるような)として目に焼き付けておく感じで相場に挑むのが良いかなーと。
今回負けたとしても、今回の相場のデータが強く記憶に残っていれば、次回の暴落相場の時にちょっと嗅覚が冴えてたりしますよ。

ビットコインをはじめ仮想通貨が今後将来的に伸びていくと思うならとにかく買おう!

FXと違って、仮想通貨の場合は、「長期的にはマーケットは拡大していくだろう」みたいな感覚は結構大勢の方が持っているはずなので、ある程度下がったところで、現物でロングしておく、買って放置しておくっていう手法も勝率高いような気がしますけどね。

数週間前だったと思いますが、「これ、変にトレード経験豊富な人より、全くの素人トレーダーの方が勝率良いだろ!」って思った事ありましたからねー。

2倍、3倍どころじゃない、暴騰っぷりを横目で見ながらちょっと嫉妬しながらデイトレードをちょこまかやってましたからね。笑
僕もほったらかしの長期保有でテンバガー(10倍)達成したい・・・。

最近仮想通貨で億り人のニュースを目にしますが、彼らは凄いと思う!

トレーダー経験豊富×仮想通貨で億り人になった人は相当凄いなって思うんです。
乱高下する相場をみながら、ずっと売らずに持っていたんですから。

今回の暴落相場であたふたしているツイートとか見ると、”ただ持ってただけ”という難しさがすごい良く分かります。
幾度となくこういう相場を乗り越えた上での億り人なのかなーって!

あと投資初心者は仮想通貨と結構相性良いはず!
基本的には右肩上がりしてくれる強い相場だと初心者が強いんですよね・・・笑

一生懸命デイトレしているのがバカバカしくなるくらいに、「買ったの忘れてました\(^o^)/」みたいな初心者トレーダーが資産何倍にも出来てたりします。
仮想通貨って基本楽観的に上がると信じられていますからね。

という訳で!
僕も億り人になりたいので、今回の暴落相場がもうちょっと深まる事を期待して、コインチェックに入金した100万円で虎視眈々とアルトコインを買う機会を狙っています!
10倍(テンバガー)銘柄を掴みたい・・・。

今のラインで反発して上に行っちゃったらあんまり買う気になれませんが、もう1段階(ビットコインだと100万前後)、2段階(ビットコインだと80万前後)行くならガンガン仕込んで行きたいなと!

※反発中

※上記銘柄見て頂くと分かる通り、仮想通貨の種類が取引所によって異なります。Zaifで買えるけどコインチェックで買えない銘柄もあるので、取引所2つ持ちが良い感じ!
【2018年1月27日追記】※コインチェックは仮想通貨(ネム)の流出騒動を起こしたので、様子見した方が良いかもしれません。詳細がハッキリ分からないのでなんとも言えない部分もあるのですが、現時点ではおすすめはしません!

Zaifの口座もさっき書いた通り全て売却しちゃったので、JPYオンリーになってますからね!こっちも下落したら買い込んでいく準備は万端!

そこまで下がって買い集めたあとにそのまま仮想通貨のマーケットが右肩下がりで萎んで行ったのなら本望じゃー!と。

メイン口座のZaifでは、今回買った銘柄軍団を再度安値で仕込んで放置したいと思ってますー!

ビットコイン相場が暴落した時は、初心者が仮想通貨取引を始めるチャンスだ!
「ビットコイン買ってますかー??」 僕は仮想通貨投資は完全に出遅れ組で、去年11月くらいから始めているので、もっぱらデイトレードやスキ...
初めての仮想通貨売買はどの取引所を使うべきか?【おすすめを紹介!】
ビットコインをはじめとした仮想通貨の大幅な値上がりニュースや逆に「今下がる?」というようなタイミングでの暴落のニュース等仮想通貨関連の話題を...