シェアする

インヴァスト証券の口コミはどう?【トライオートFX、シストレ24等自動売買が人気】

インヴァスト証券はトライオートやシストレ24が評判のFX会社になります。
FXの自動売買系のシステムが揃っています。

シストレ24は有名なミラートレーダーを採用しています。
そして、ストラテジーの種類は世界中のミラートレーダーの取り扱いがあるFX業者の中で1位です。
1番種類が多いので、この点でミラートレーダーを検討中の方はインヴァスト証券のシストレ24を選ぶ意味が出てきます。

また、トライオートは自動売買&マニュアル注文両方が出来る取引システムで、ここ数年で一気に人気が出てきています。
トレーダー仲間の間でもなかなかの評判です。

スプレッドを一気にトップクラスの競合他社と並べて来た点は要注目ポイントですよ。

そんなインヴァスト証券の口コミはどうなのか?見ていきましょう。

banner_tryauto300250

インヴァスト証券(トライオート)の評判は良いのか?悪いのか?

良い評判

スプレッドが自動売買系の中で狭いので使っている

シストレ24はストレスなくサクサク操作出来ている

スプレッドもスワップポイントも特に不満なし

ストラテジーの種類が豊富で選ぶのが楽しい

シストレ24は昔と比較してツールが改善されて使いやすくなった

キャッシュバックキャンペーンがある

インヴァスト証券は検索機能が充実しているので探すのが楽で良い

ミラートレーダーはストラテジー命なので種類が多いのは良いこと

裁量FXを辞めて、トライオートがメインのFX口座になった

時代はシステムトレードに移ったと思う

インヴァスト証券はツールが使いやすい

トライオートの仕掛けランキングは参考になる

悪い評判

もう少しシンプルな操作性だと良い

アプリをもっと軽くして欲しい

自動売買は自分に合わない

デイトレードやスキャルピング等短期売買は合わない

スプレッドがもう少し狭ければ良いが

シストレは運用が難しい

ストラテジーの組み方、相性が分からない

インヴァスト証券の評判をチェックしてみての管理人の感想

シストレ24はミラートレーダーの中でストラテジー数1位!

インヴァスト証券のシストレ24はミラートレーダーですが、ミラートレーダーは複数のFX業者で取扱いがあります。
どれも同じシステムを使っているという共通点はあるものの、インヴァスト証券が圧倒的に優れている点があります。
それは、ストラテジー数が世界で1位という事です。
※ミラートレーダー取扱い業者中 2015年10月1日トレーデンシー社調べ

また、同時に日本国内のミラートレーダー取扱い業者の中で保有口座数が1位です。
※国内ミラートレーダー取扱い業者中 2015年10月1日トレーデンシー社調べ

banner_tryauto300250

ミラートレーダーならどこのFX業者でも同じ!ではない!

「ミラートレーダーはどこでも似たようなもの」という考えは捨てて、素直にインヴァスト証券を選んだ方が良いと思います。
ストラテジーの種類=ミラートレーダー採用業者の価値とも言えるので、まずはこの種類が豊富という点の優先順位は非常に高いです。

そもそもミラートレーダーは、「FXで勝てない」という人が「勝てているロジックを使う」事で勝てるようになろうという自動売買です。
コピートレードとも言えるかもしれません。

上手い人の真似をする訳です。

そして、そのロジック=ストラテジーは日本国内だけでなく、世界中から集めら得れて、インヴァスト証券で使えるようになっています。
専業トレーダーや元外資系のファンドマネージャー、物理学の学者さんまで頭の良い人達がいかに相場で勝つか?を考え、日々新しいストラテジーが作られています。
それらのストラテジーが世界で1番多く集められているのがシストレ24な訳です。

そして、シストレ24では「ストラテジーランキング」が用意されています。
これはひと目で損益ランキング上位のストラテジーが分かります。
※指定した期間で成績順に出せます

fx10_402-1

また、アイコンのステータスにより、「得意な相場」や「現在利益を伸ばしているかどうか?」がひと目で分かるようになっていますので、便利です。

fx10_402-2

シストレで重要なストラテジーの入れ替え

自動売買というと、「設定したら放置」というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、いつまでも勝ち続けられるロジックはありませんので、入れ替えが必要です。
1週間に1度といった定期的に入れ替えるのも良いですが、「相場が大きく動いた」という節目でストラテジーを調整すると良いです。

基本的に1つだけのストラテジーで勝負するというよりは、3つ、4つと複数のストラテジーを組み合わせ、ポートフォリオを組んで運用していくイメージです。
そして、「調子の良いものは残して、悪いものは外す」といった形で繰り返します。

いわばプロ野球の監督になったイメージで、「スタメンを誰にするか?」「この選手の変わりにこの選手を使おう」といった感じですね。
正直これ面白いですよ(笑)

シストレ24は操作が簡単!

シストレ24には多数のストラテジーが用意されていますが、ランキングから探したり、検索したりして、ピックアップします。
そして、気に入ったものがあれば「稼働」ボタンを押せばすぐに運用が開始されます。

自動売買というと、「MT4」のイメージもあって、「なにやら難しいのでは・・・?」と思われる事もありますが、ハッキリ言ってミラートレーダーは簡単ですよ。
むしろ、それぞれのストラテジーに推奨証拠金が設定されているので、自分の口座資金と相談しながら、いかにバッティングしないようにポートフォリオを組むかが大切になってきます。

また、シストレ24はPCだけでなく、iPhoneやAndroid等のスマートフォンからも操作が出来るので、相場の急変時でもいつでも対応可能です。

fx10_402-3

トライオートFXは自動売買&マニュアル注文両方可能!

トライオートFXというと、自動売買を連想すると思いますが、実は通常の手動のFXトレードも可能です。
例えばですが、普段はロジックを元に自動売買をやっていて、相場の急変時などに「今買いたい!」と思った時には、マニュアル注文で発注が出来ます。

これ結構便利なんです!

FXの自動売買で運用していても、自分の判断で買いたい時も出てくるので、その時に同じFX口座内ですぐに買える(売れる)というのは重宝します。
そして、トライオートFXのスプレッドは意外と狭く、米ドル円なら0.5銭です。

スプレッドが狭くなった!

【追記】
トライオートFXのスプレッドが狭まり、ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭、ポンド円1.0銭と低スプレッド系FX会社の仲間入りを果たしました!
これはだいぶ熱いですよ。

改善余地ありな所は、提示率が若干低い点です。
これはマイナスポイントですね。
ドル円0.3銭での提示率が95.99%です。※2016年11月1日~30日

一例として、同様の低スプレッド系業者トップクラスのDMMFXのドル円スプレッド提示率は、99.54%です。

【スプレッド】手数料が安くておすすめのFX会社はココ!【狭い】
FX会社選びで一番気になると言っても過言ではない「スプレッドの狭い」「手数料の安い」FX会社を厳選しました。 長期投資をする人にはほぼ...

スワップポイントはなかなかの水準

また、スワップポイントも結構高くて、豪ドル円なら1日あたり45円と、通常のFX口座としてもインヴァスト証券のトライオートは優れていると言える水準なんです。

そして、トライオートの自動売買についても少し触れます。
トライオートは、「人間(裁量トレード)+機械(システムトレード)」といった形です。

つまり、「大きな相場観は自分で予想して、実際の細かい売買はシステムに任せる」といった感じです。
現在の101円から今後95円まで下がるだろうという予想は自分で立てて、その上で下降トレンドで勝ちやすいストラテジーを選んで売買を任せるという訳です。
※上昇トレンドでも同様

AP注文(オートパイロット注文)という1つ1つのストラテジーを複数組み合わせ(=仕掛け)、ポートフォリオを組んで自動売買をします。
そして、この仕掛けは用意されている500種類以上のロジックから選んでも良いですし、自分自身で仕掛けを作る事も可能です。

ですので、組み合わせは無限大ですし、トレンド相場でも、レンジ相場でも臨機応変にポートフォリオの変更が出来ます。

fx10_402-5

トライオートの仕掛けシミュレーターを使ってバックテスト

自分で作った良さ気な仕掛けが実際に相場で通用するのかどうか、バックテストをしたいという人もいると思います。
そんな方はインヴァスト証券の「仕掛けシミュレーター」を使うと良いです。

これは仕掛け(ロジック)を作成したあとに、過去1ヶ月だったり期間指定をして、その間のトレード戦績を出すことが出来ます。

もちろん今後の相場と過去の相場で同じような動きをするとは限りませんが、かなりの参考にはなります。
心強いツールなので、是非使ってみてください!

インヴァスト証券は全額信託分離保管!

自動売買で、ある程度大きなお金を運用する事になるとFX会社がもしもの時どうなるのか?と頭をかすめる事もあるかもしれません。
FX会社が倒産してしまったりですね。

しかし、インヴァスト証券の場合、顧客からの預かり資産は三井住友銀行にて全額信託分離保管しているので安心です。
会社の資産と顧客の資産を別々に管理していて、顧客資産は信託契約先の銀行が保管しているという事です。

fx10_402-4

また、そもそもインヴァスト証券の自己資本規制比率は2016年6月末時点で1156.1%とかなり高い水準です。
※120%以上と法律で義務付けられ、大体400%前後のFX会社が多いです

自己資本規制比率の高さ(安心感)で選ぶおすすめのFX会社比較!
FX会社は投資資金を預かる事もあり、法律で厳しく規制・監視されています。 分かりやすい基準に自己資本規制比率があり、特定の基準を下回ると行...

そして、資本金は59億円&上場企業と安定感・信頼感のあるFX業者であると言えます。

「FXの自動売買をしてみたい!」「FXで資産運用がしたい!」といった方にインヴァスト証券は特におすすめなので、是非下記公式サイトより口座開設申し込みをしてみてください!

banner_tryauto300250

インヴァスト証券公式サイト・口座開設はこちら