シェアする

セントラル短資FX【ウルトラFX】のキャンペーン、スプレッド、スワップポイントのまとめ!

ウルトラFXで有名なセントラル短資FXのキャンペーンは新規口座開設者向けとシストレお試しの2種類です。
新規口座開設者は50万通貨以上で5000円のキャッシュバックになるので、スプレッドコストが実質0円になるのでお得なキャンペーンですよ。

また、スキャルピングを公式に認めていて人気のウルトラFXのスプレッドは固定ではありませんが、結構狭い部類に入ります。
そして、NDD方式を採用しているので、相対業者に不満がある方は試してみる価値はありますね。
固定ではないからこそ、時々マイナススプレッドになるのも見かけますよ。

スワップポイントも意外と高めなのと、ミラートレーダー(シストレ、自動売買)も取引できるので、総合力はなかなか高いFX会社です。

ちょっと小言を言うと、スタンダード口座のスプレッドをもっと安くしてくれると良いのにな~とは思います。

ただ、ウルトラFXとスタンダード口座であるFXダイレクトプラスのスプレッドは別に設定されているので、ウルトラFXを取引する分には特に問題ありません!
ウルトラFXはドル円の標準的なスプレッドは0.6銭とされていますが、それ以下で提供されている事の方が多いのでは?と実際取引していて感じています。

それでは、主要通貨ペアのスプレッドとスワップポイント、現在開催中の最新キャンペーン情報を見ていきましょう。

radar-central

banner_central300250

スプレッド(主要6通貨ペア)

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
1.0銭
0.47銭
2.0銭
0.58銭
4.0銭
1.0銭
3.0銭
0.68銭
4.0銭
-
0.8pips
0.39pips
※上段が通常口座FXダイレクト+、下段がウルトラFX
※ウルトラFXのスプレッドはNDD方式(インターバンク直結型)。上記数値より狭まる事やマイナススプレッドもあり。
※ウルトラFXのスプレッドは、2017年9月12日に目視で確認。

参考:FX口座をスプレッドで比較!

スワップポイント(主要6通貨ペア)

米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
37円-9円-50円5円35円38円
※スワップポイントはFXダイレクト+もウルトラFXも同一
※ スワップポイントは2017年9月12日時点の1万通貨あたりの数値。また、各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。

参考:スワップポイントが高いFX口座を比較!

キャンペーン

新規口座開設者最大2万円キャッシュバック

2017年9月1日(金)~11月30日(木)営業終了までの間にFX口座を新規開設して頂いた方が対象のキャンペーンです。

条件は下記の3つです。

・期間中にセントラル短資FXに新規口座開設申し込み
・口座開設の翌月末までにキャンペーンにエントリー
・口座開設の翌月末までに「FXダイレクトプラス」で50万通貨以上の取引

キャッシュバック金額は2段階設定されており、最大で2万円になります。

・50万通貨~200万通貨未満⇒5000円
・200万通貨以上⇒2万円

50万通貨で5000円キャッシュバックなので、セントラル短資FXの米ドル円のスプレッドは1.0銭なので、ちょうどスプレッドのコストが相殺される形ですね。
非常にお得なキャンペーンになっていると思います。
取引コストが実質0円みたいな感じですからね。

その他のスペック

取引単位初回入金額通貨ペア数取引手数料信託保全先
1000通貨
1万通貨(発注は5万通貨~)
指定なし
指定なし
26
9
無料
無料
三井住友銀行
三井住友銀行
※上段が通常口座FXダイレクト+、下段がウルトラFX

ロスカット追証発注数上限レバレッジ両建て
証拠金維持率100%未満
証拠金維持率50%未満
-
証拠金維持率100%未満
500万通貨/回
100万通貨/回
最大25倍
最大25倍
○MAX方式
○MAX方式
※上段が通常口座FXダイレクト+、下段がウルトラFX

banner_central300250

セントラル短資FXの総合評価

ウルトラFXはスキャルピングOKで人気!

セントラル短資FXの口コミを見ると「ウルトラFX」の評価がとても高かったり、皆さん気になっていたりしますね。
セントラル短資FXの3つのFXシステムの1つであり、ウルトラFXは「スキャルピングOK」「NDD方式」のFX口座です。

ネックな点としては、「5万通貨からの取引、1万通貨単位」となりますが、そもそも「スキャルピングOK」と公式に謳っているFX会社はほとんどありません。
他にはJFXくらいです。

そして、数pips抜くトレードを繰り返すようなスキャルピングで取引する時は必然的に枚数が多くなるので、5万通貨以上~でも特に問題はないと思います。
ロスカットラインもウルトラFX口座に限っては、「証拠金維持率50%」になっているので、レバレッジ制限ギリギリでポジってもチャンスがあります。

数千円や数万円でFXを始めたい方には合わないFX口座ですが、「スキャルピング中心のトレーダー」は非常にメリットがあるFX口座、それがセントラル短資FXの「ウルトラFX」だと思います。
相対取引ではなく、ディーリングデスクを介さないNDD方式な点も透明性のあるスプレッドにこだわりたいトレーダーから支持がありますね。

1ヶ月に何回か見かけるくらいですが、マイナススプレッドになる事もあるくらい、基本的には狭めなスプレッドなので、結構使えると思います。
ドル円のスプレッドは0.28~0.67くらいが中心帯かなと感じています。

短期投資派の方は要注目のFX会社です!

FXダイレクトは1000通貨単位からOKの初心者向き!

FXダイレクトはセントラル短資FXの中で最もスタンダードな取引口座です。
1000通貨対応で、通貨ペアが26種類ととても豊富です。

ただ、他社と比較してスプレッドが狭いか?と言われるとそうではないので、わざわざ選択するべきかは疑問でもあります。

せっかくセントラル短資FXを使うなら「ウルトラFXかな?」と思いますよ。

セントラルミラートレーダーでシストレ可能!

ミラートレーダーは人気のシストレシステムですが、セントラル短資FXで使えます。
「セントラルミラートレーダー」という口座で、最低発注量は5000通貨から、以降1000通貨単位で増やすことが可能なので、ミラートレーダーを少額で始めてみたい人におすすめです。

通貨ペアは24種類カバーしていて多いので、人民元やトルコリラ円といったマイナー通貨ペアも取引可能ですよ。
ちなみに先ほど紹介したスタンダードな「FXダイレクトプラス」でも同様にマイナー通貨ペアがトレード出来ます。

ただし、自動売買をやるなら優先順位的にはトラリピか、トライオートFXの方が上かなって感じです。

FXの自動売買(システムトレード)で今使いたいおすすめ業者4選!

自動売買おすすめFX業者

みらいチャートを使ってみよう!

セントラル短資のチャートツールの1つに、「みらいチャート」があります。
過去のたくさんのチャートデータの中から、現在の値動き・チャートの形に合わせて、似たチャートを引っ張ってきてくれます。
そして、今後の値動きを予測してくれるというチャートツールになります。

同様のチャートを提供しているFX会社はFXプライムbyGMO等ほとんどないので、レアです。

「テクニカル分析が苦手、よく分からないんだよね・・・」という方はこのみらいチャートを是非1度試して頂くと良いと思いますよ。

セントラル短資FXならやっぱりウルトラFXがおすすめ!

banner_central300250

セントラル短資の口座開設をするならば、やはり「ウルトラFX」でトレードしてみる事をおすすめします。
「スキャルピング中心のトレーダー」におすすめしたいFX会社なので、もし興味を持たれた方は一度試してみて下さい!
(下記公式サイトで最新情報を確認の上、お申し込み下さい)

公式サイトを見てみる