【見やすい】FX会社のチャートアプリ(ソフト)でおすすめを選ぶとこうなる!【高機能】

FX業者選びをしていると、スプレッド以上に”差”を感じるのが、チャートソフトの違いだと思います。
「使いやすい」「使いにくい」がハッキリ分かれますし、機能面でも大きな差があります。

そして、一瞬の判断ミス・操作ミスが命取りにつながるFXでは、チャートは自分の”相棒”と言っても過言ではないと思います。
FX会社独自のチャートだからこそ、比較して選ぶ価値があると思います。

数あるFX会社の中から厳選して「チャートがおすすめのFX会社」をチョイスしましたので、是非まだご利用した事がない業者は試してみて下さい!

チャート重視で選ぶおすすめFX口座

GMOクリック証券【使いやすい×テクニカル種類充実】

gmochart01

banner-click300250

スプレッド(主な通貨ペア)
米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド円
GBPJPY
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
豪ドル円
AUDJPY
NZドル円
NZDJPY
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
1.0pips→
0.6pips
0.9pips→
0.4pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
1.0銭→
0.8銭
1.7銭0.3銭-
※スプレッドはトルコリラ除き原則固定(例外あり)
※2020年10月23日時点
※スプレッド縮小キャンペーン中!
※GMOクリック証券は2020年12月22日(火)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

GMOクリック証券のチャートアプリは別格に良いですよ!
まずは、「チャートを見ながら1タップで注文を出せる」機能が搭載されています。
スマートフォンを縦から横にすると、より長期間(長時間)のチャートを表示させる事が出来るので、とても見やすいですよ。

今、トレンドラインを使ってトレードはしていますか?

GMOクリック証券のスマホアプリはトレンドラインを始め、平行ラインなど5種類の描写ツールが準備されています。
他社と比較すると多いですよ。

そして、「あ、楽だー!」と感じたのが、”マグネットモード”が搭載されている事です。

これは、近くまで選択すれば高値や安値に自動で吸い付いてくれるので、あの上手くラインが取れないイライラから解消されます!
※PC版だとググッと更に多く伸びて、全25種類の描画オブジェクトが搭載されています

テクニカル指標の種類はPC版のプラチナチャートでは38種類(多い!)、スマホ版では10種類用意されているので、かなり充実したチャートになっていますよ。
※スマホ版で種類が減るのはどのFX業者も同様です。10種類はYJFX!やDMMFXよりも多くて優秀です!

gmo_chart_3581

プラチナチャートなら最大16分割まで1つのPC画面で同時にチャートを閲覧出来るので、非常に便利です!
(4分割でよく使ってます)

あとは、相関関係を見れる比較チャートも搭載されていたりして、GMOクリック証券は使ってみると”クオリティの高いチャートツール”だと実感出来るはずですよ!
おすすめです!

公式サイトを見てみる

YJFX!【新機能続々&MT4チャートと2種類あり】

yjfxchart01

yjfx_banner300250

スプレッド(主な通貨ペア)
米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド円
GBPJPY
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
豪ドル円
AUDJPY
NZドル円
NZDJPY
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
1.0pips→
0.6pips
0.9pips→
0.4pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
1.3銭3銭0.4銭3.0銭
※AM9時~翌AM3時まで原則固定例外あり
※2020年10月23日時点
※スプレッド縮小キャンペーン中!
※YJFX!は2020年10月23日(金)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

YJFX!のチャートツール「Exチャート」は継続的に新機能がアップデートされていて好印象のチャートです。

ユーザーの要望を出来る限り取り入れようとしていて、「GMMA(テクニカル分析の1つ)を導入して欲しい」「スーパーボリンジャーを導入して欲しい」といった声を実際に実現・反映しています。

テクニカル分析指標の種類もどんどん増えて来ており、現在はトレンド系14種類、オシレーター系20種類の合計34種類のテクニカル分析指標が利用可能です。
(GMOクリック証券に匹敵する勢いです!)
※スマホ版は9種類

画面分割も6分割まで対応しているので、十分だと思います。

yjfx_chart_3581

また、一部FX業者のチャートはブラウザ「Google Chrome」では使えない所もありますが、その辺もYJFX!は最新の状況に対応してくれているので、安心感が持てますよ。

そして、YJFX!では「MT4チャート」が先日新たに導入されました。

YJFX!独自のチャートでも(初心者でも使いやすい!)、汎用性のあるMT4のチャートでも(初心者にはとっつきにくいはず!中上級者向け!)、自分好みの投資スタイルを実現しやすいFX会社になっている点で、YJFX!はおすすめ出来るFX会社です!

公式サイトを見てみる

DMMFX【スマホで簡単×原油や日経平均先物も】

dmmchart001

banner-dmm300250

スプレッド(主な通貨ペア)
米ドル円
USDJPY
ユーロ円
EURJPY
ユーロドル
EURUSD
ポンド円
GBPJPY
0.2銭→
0.1銭
0.5銭→
0.3銭
0.4pips→
0.3pips
1.0銭→
0.6銭
豪ドル円
AUDJPY
NZドル円
NZDJPY
ポンド米ドル
GBPUSD
豪ドル米ドル
AUDUSD
0.7銭→
0.4銭
1.2銭→
0.9銭
1.0pips→
0.6pips
0.9pips→
0.4pips
南アランド円
ZARJPY
トルコリラ円
TRYJPY
メキシコペソ円
MXNJPY
人民元円
CNHJPY
1.0銭→
0.8銭
---
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)
※2020年10月23日時点
※スプレッド縮小キャンペーン中!
※DMMFXは2020年12月19日(土)午前3時まで|時間帯AM9時〜翌AM3時

DMMFXのスマホアプリでは、4分割チャートを表示する事が出来ます。

PC版チャートツールだと分割チャートは結構搭載されている所もありますが、スマホアプリで分割チャートはちょっとレアですよ。
そして便利なので使って実感してみてください!

テクニカル指標自体は29種類と平均ちょい上くらいの水準ですが、基本的なもの(移動平均線とか)+αくらいは当然に搭載されているので、その点心配はないです。
※スマホアプリでは7種類

「どうしてもこの珍しいテクニカルを軸にトレードしているんだ・・・!」という方以外は、種類が多い少ないはあまり関係ない問題だと感じてます。
初心者ならまず気にしなくて大丈夫です!(移動平均線、ボリンジャーバンド、MACD、)

dmmfx_chart_3581

それ以上にDMMFXではCFD取引も扱っている事で、原油価格や日経225先物、ダウ平均等の「為替以外の金融商品」のチャートも表示させる事が出来ますので、これは重宝する機能ですよ!

そもそもCFDの取引も出来るので、原油相場が話題の時などに為替取引以外にも、トレードチャンスを増やす事が出来ますよ!
そういう意味でもDMMFXはおすすめです!

公式サイトを見てみる

タイトルとURLをコピーしました