10万円はどのFX口座に入金するべき?資金管理しやすいおすすめ2社に絞ったよ!

「よっしゃ!FX始めてみるぞーーー!!」「まぁ、試しに10万円だけFXやってみるかな~」などなどFXを始める時のテンションは人それぞれ温度差はあると思いますが、どんな動機であれ、ここでは10万円でFXを始める場合のFX口座の選び方とおすすめのFX会社について書いていきたいと思います。

FX会社って10社以上あるんですけど、だいたい選ぶべきFX業者(どれにしようか迷うFX業者)は数社程度にはまず絞れます。
そこからが悩むわけですが。笑

FX取引だけでなく、どんな事でも初めて経験するものって、「えー、なんだか比較しても結局どこが良いかわからないな・・・」状態に陥りやすくないですか?

「結局どこが手数料安く取引出来るの?」「資金管理がしやすいFX口座は?」「デイトレードするならどこ?」「主にスマホからトレードしたいんだけどどこが良い?」などなど、色々なサイトが色々なFX業者を紹介してたりして、ちょっと調べたくらいじゃ、自分にとってのベストな業者が分からなかったりすると思います。

まぁこれ僕の経験談でもあるんですけども。笑
結局僕の場合は、FX口座って2社とか3社とか複数の業者を開いてもOKって事を知り、ズラ~っと全部で10社以上口座開設して、自分で使いながら比較して絞って行きました。
でも、この方法はすごい面倒でした。

ちょっとFXに興味を持った時に、「ピタッと当てはまる感じで、FX会社を選べれば楽だよな~」と感じたので、
今回は、「どういうスタイルでFX取引をしたいのか?」を考えて、あらかじめ分けてみて、2社に絞りました。

LINE FXと外為どっとコムの2社です。
(どちらも有名FX会社!)

「このFX会社を使うならどういう理由か?」を基準に、それぞれの紹介文を書きましたので、「あ、これ自分に当てはまるかもな~」と思ったら、是非そっちのFX業者を試してみて下さい。

LINE FX|デイトレードなどの手法が決まっていない人

短期売買ならスプレッド、長期保有ならスワップポイントにこだわるべき

FXでは大きく短期的な売買をする人と長期で保有する人がいます。

短期売買はデイトレードやスキャルピングと言われるトレード手法の事で、長期だと高金利が外国通貨狙いでスワップ運用などと言われます。

そして、デイトレなどで短期的にたくさんの取引を繰り返す場合は「スプレッドの狭さ」がとても大切です。

スプレッドとはFXにおける実質的な手数料にあたります。(FXには取引手数料というのもあるのですが無料なのが一般的です。実質的な手数料はスプレッドのみ)

取引回数が増えるからこそ、手数料の安さにはこだわりたい!という訳ですね。

また、スワップ運用とは高金利な外国の通貨と低金利な国の通貨(例えば日本円)との金利差額を狙う手法です。

金利差額にあたる部分をスワップポイントと言います。

このスワップポイントは「同じ通貨ペアでもFX会社によって差が出る」ので、スワップ運用をするならより有利なスワップポイントを受け取れるFX会社で取引すべきなんです。

LINE FXを使う理由とメリット|資金管理のしやすい1000通貨単位

そして、LINE FXは、「スプレッドが比較的狭く、スワップポイントが比較的高いFX会社」になっているので、「まだFXの事がよく分からない人」「特に取引の手法など決まっていない人」など多くの初心者トレーダーが使いやすいFX口座になっています。

また、LINEアプリで培ったその使いやすい操作性などもLINE FXに生かされていて、LINEとLINE FX間の連携も上手く出来ています。

相場の変動状況などをLINEに通知する事が出来て、受け取ったメッセージにもリンクがあり、ワンタップでLINE FXのトレード画面へ飛ぶ事が可能です。

そして、初心者は少額取引から始めた方が良いですが、LINE FXなら1000通貨単位に対応しているので、資金管理がしやすく、小さくコツコツとポジションを増やせるメリットがあります。

もちろん、大きく1万通貨などで買う事も出来るので、非常に利便性が高いFX会社です。

LINE FXがオススメな理由
  • デイトレードする際に気になるスプレッドが狭い(手数料が安い)
  • 高金利が外国通貨を保有する際に気になるスワップポイントが高い
  • スマホアプリからの発注やチャート分析がしやすく、LINEとの連携も良い
  • 少額取引に対応している(1000通貨単位)
  • 10万円の資金で1000通貨のFX会社を選べばレバレッジにも余裕があり
  • 口座開設特典のハードルが低く、5000円貰えるのも狙い目
\口座開設&1取引で最大5000円プレゼント/

外為どっとコム|手数料の安さにとことんこだわりたい人

外為どっとコム公式サイト

スプレッド縮小キャンペーンの時に是非利用したい!

外為どっとコムの通常時のスプレッドは「結構狭い」という感じです。

注目すべきは不定期で1ヶ月くらいの期間限定で開催される「スプレッド縮小キャンペーン」になると非常に狭いスプレッドになるという点。

デイトレードやスキャルピングなどを気合い入れてガンガンするよ!!という人にはオススメのFX会社です。

LINE FX同様に1000通貨単位の少額取引にも対応しているので、ロットの調整もしやすいです。

また、オンラインセミナーが無料で開催されているので、初心者のFXトレーダーが為替相場やチャート分析を勉強していくのにも使えるFX口座となっています。

スワップポイントは低めで、高金利な外国通貨を保有するスワップ運用にはあまり向いていないので、スワップポイント狙いでFXをやるならLINE FXの方が断然オススメです。

あくまでも「デイトレードしたい!」という短期売買する強い意志があるなら外為どっとコムはオススメですし、「無料のオンラインセミナーで相場の勉強も出来たら嬉しい!」という人にもオススメ出来るFX会社です。

iPad向けの専用取引アプリもあるので、iPadの大画面でたくさんの情報を同時に見ながらFX取引したい人にもオススメのFX口座になっています。

外為どっとコムがオススメな理由
  • 不定期で開催される「スプレッド縮小キャンペーン」が非常にお得。
  • 1000通貨単位の少額取引が出来るFX会社
  • 無料のオンラインセミナーがあるので、為替相場やチャート分析を勉強出来る
  • iPadを持っていて専用アプリで取引したい人
\今だけのお得なキャンペーン開催中!/

LINE FX&外為どっとコムと他社の比較|スプレッドとスワップポイント

スプレッドの狭さを比較

スプレッドの狭さは各社競争しているので、調べるタイミングによって良かったり悪かったりはどうしても発生しますが、それでもLINE FXと外為どっとコムのスプレッドは狭い事が多いです。

FX会社ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円
外貨ex byGMO
AM9時~AM3時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
LINE FX
AM9時~AM3時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
外為どっとコム
AM9時〜27時
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭

0.4銭
1.0銭

0.6銭
0.7銭

0.4銭
1.2銭

1.0銭
LIGHTFX
AM8時~AM5時
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.9銭0.6銭1.0銭
みんなのFX
AM8時~AM5時
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭0.8銭0.6銭1.0銭
FXプライムbyGMO
AM8時~AM4時
原則固定例外あり
0.3銭
※1
0.6銭1.1銭0.9銭1.6銭
ヒロセ通商
原則固定例外あり
0.2銭0.4銭1.0銭0.6銭0.8銭
セントラル短資FX
16時~翌AM1時
原則固定例外あり
0.1銭0.4銭0.8銭0.4銭0.9銭
トライオートFX
AM9時~AM5時
原則固定例外あり
0.3銭0.5銭1.0銭0.6銭1.7銭
MATSUI FX
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.1銭0.7銭1.2銭
外為オンライン
原則固定例外あり
1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭6.0銭
DMMFX
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
GMOクリック証券
原則固定例外あり
0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭
スプレッド調査日:2021年11月1日時点
※1 米ドル円0.3銭は、50万通貨以下/回
取引単位はGMOクリック証券とDMMFXは1万通貨、他は1000通貨単位
スプレッド縮小キャンペーン中!
外為どっとコムは2021年12月4日(土)午前3時まで|時間帯9時~27時
DMMFXは2021年12月1日(水)午前6時59分まで

スワップポイントの高さで比較

LINE FXのスワップポイントは他社よりも高い事が多く、外為どっとコムは低い傾向にあります。

スワップ運用の可能性も考えるならLINE FXの方がオススメです!

高金利通貨ペア|ZAR/JPY|TRY/JPY|MXN/JPY
スワップポイント比較南アフリカランド円トルコリラ円メキシコペソ円
外貨ex byGMO8.29円42.43円5.00円
LINE FX9.86円42.86円6.71円
外為どっとコム8.29円41.29円6.00円
LIGHTFX9.24円42.86円7.10円
みんなのFX8.10円42.86円5.10円
FXプライムbyGMO8.14円41.43円6.71円
ヒロセ通商9.29円43.14円7.43円
トライオートFX9.00円50円
DMMFX8.86円4.71円
GMOクリック証券8.29円41.14円4.43円
高金利通貨3種類のスワップポイント比較表
スワップポイント調査日:2021年9月6日〜10日の週間平均値
スワップポイントは1万通貨あたりの数値。各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。
タイトルとURLをコピーしました