シェアする

バイナリーオプションの必勝法!(仮)1万円を10万円に増やした手法を公開!

トレーダーの皆さん、バイナリーオプションで勝てていますか??

まだ、私はバイナリーオプションの攻略法(必勝法)を探している最中で、先日ワンショットで派手に負けたのですが、「1万円から複利運用をしたらどうだろう?」と考え、再度チャレンジしました。

そして、「1万円から始めて10万円超えを達成」したので、その方法を書いていきます。
ちなみに取引期間は1日なので、我ながら結構凄いはず(笑)
(といっても1万円スタートのチャレンジをして3回目での達成なので3万円は使っています)

「手法」と言っても、まだ「バイナリーオプションの必勝法」と言えるものは正直何も分かりません。
分かりませんが、とりあえず勝てて増やせたので、その手法から何か気づき・ヒントを得て貰えればと思いました。
なので、バイナリーオプションの必勝法(仮)ですw

文章が凄く長いのでお時間ある時に見ていただくか、前半は今回の一連の流れを細かく書いている感じなので、後半の「バイナリーオプションの攻略方法(仮)」から読んで頂くと良いと思います。

バイナリーオプションの必勝法探しの旅とその軌跡

最初は急落相場に逆張りした

fx10-2518-1

今振り返っても凄いチャートだなーと感じますが、一気に100pipsくらい落ちて来ました。
これ、1分足ですからね(笑)
通貨ペアはユーロ円です。

私は結構取引時間帯終了間際に入る事も多いのですが、この時はあまりの急落っぷりに取引終了まであと1時間半もあるのに、ポジりました。
逆張りで目標レート126.395より円安(ハイ)に賭けました。

現在値と30pipsくらい開いているので、チケット1枚あたり230円という格安で購入できましたよ。
(安い分買ってすぐ紙くずになる可能性高いですがw)

1万円スタートなので、9890円分=43口購入しました。
取引終了まで持っていて予想が当たれば1口1000円固定ペイアウトなので、43000円になる計算です。

ですが、この後画像載せますが、結局+4300円の含み利益が出た時点で途中売却し、利益を確定しました。
相場が荒れていたので、15分も持たずに決済出来たのでかなりラッキーでした。

軍資金が14000円くらいに増えた次は、同じく暴落してたポンド円を1口160円で購入しました。
合計購入金額は14240円で、89口です。

これも20分くらいで+6000円ちょっとで途中売却して、軍資金は約2万円とこの時点で倍増達成しました。
この記事の後半で、今回のトレードをしていく中で感じたバイナリーオプションの攻略方法についてまとめていますが、その中の1つ、「値動きの激しい取引回号を狙うべき!」を実践しました。

fx10-2518-2

資金管理しながらポジっていく

続いて、先ほど急騰して利確したポンド円を今度は「また円高になるはず」と睨んでチケットを買いました。
この時は先ほどまでとは違い、全額投入はせずに、13000円程度だけに抑えました。
35口なので、取引終了まで持ってて予測が当たれば、ペイアウトは一律1000円なので、35000円になります。

fx10-2518-2-1

で、結果はというと・・・・・

fx10-2518-3

やっぱり途中売却です\(^o^)/
2400円と4750円の合計7150円の利益が出ました。

なんか予想が当たりまくり、冴えまくりでちょっとびっくりしてました。
「バイナリーオプションでデイトレ出来るじゃん!」「むしろスキャルピング?」みたいな。

で、ここまでの合計利益が17680円なので、元手10000円と合わせて、27000円にまで増えています。
約2.7倍です。

fx10-2518-4

ポンド円の円高予測で爆益也!

FXとバイナリーオプションどっちも取引可能な国内業者でおすすめを紹介!

で、その後は再度上昇してきたポンド円を叩く!という感じに、円高予想をして、17000円分投入してます。
自分では資金を分けているつもりはありますが、大体3分の2くらいは突っ込んでいる計算になりますかね。
全然資金管理が出来ておりません\(^o^)/
元手が1万円だから出来る芸当です。

とにかくこの日は相場が激しすぎたので、タイミング良ければ、ポジって1分もしない内に含み益が出始めましたよ。

fx10-2518-5
fx10-2518-6
fx10-2518-7

で、まだ取引終了時間まで5分程度あったのですが、途中売却する場合でも、ペイアウト金額が990円に跳ね上がったので、決済しました。
こんな激しい相場で10円の差の為に5分間も待てないですからね。

fx10-2518-8

連戦連勝をキープ!全勝中!

この利益が大きくて+18000円でした。

合計利益が36000円なので、手元資金が46000円まで増えましたよ。祝4.6倍!

資金は毎回全力で投入している訳でもないのに、これだけ順調に増えているのは、ここまで負けていないのが大きいです。

やはり1万円増えて、8000円負けてみたいな取引を繰り返している時はなかなか増えないですからね。

fx10-2518-9

ちなみにこの日は米ドル円が110円に突入した日だったんです。
だからこんなに激しい相場なんです(笑)

fx10-2518-10

ドル円の急騰にほぼ全力逆張り!

ここらでどういう訳か36000円突っ込んでのドル円逆張りをしました。
取引回数が多すぎて記憶が曖昧な部分もありますが、恐らく一気のアゲアゲタイムが来てたので、瞬間的な下落を狙ったんだと思います。
途中売却前提の取引ですね。

fx10-2518-11

450円で30口、430円で53口の合計83口購入したのですが、上昇の勢い止まらずに担がれまくって、紙くずになりかけましたよここで。

目標レート111.58ですが、111.70まで落ちてきてやっと含み損がマイナス1万円程度ですからね・・・・。
キャプチャしていなかった結果が物語っていますが、バイナリーオプション必勝法探しの旅は終わったと思ってました(笑)

fx10-2518-12

が、この日の相場とは相性抜群なのか、運良く更に急落してくれて、

fx10-2518-13
fx10-2518-14
fx10-2518-15

利確!!途中売却サイコーです。

fx10-2518-16

利益5万円達成!

FXとバイナリーオプションどっちも取引可能な国内業者でおすすめを紹介!

「あーーーー終わった-ーー」って所からの+16000円の利益だったので、超ラッキーでした。
これで利益額は5万円まで来ました。

fx10-2518-17

その後急騰しているし、かなり勘が冴えてました。
まぁチャートとかも見てたんですが、この日はあんま関係なかったですね。

fx10-2518-18

100pips落ちのポンド円を逆張り!

またまた急落していたポンド円を逆張りで円安方向のチケットを買いました。

400円40枚で16000円也。
購入してから結構な逆行を体験しつつ、リバが来ましたよ!

fx10-2518-19

と思ったら死にましたww
真っ赤っ赤!!

fx10-2518-20

ちなみにこういう予測が外れた時に、投入資金を分けていると命拾いします。
追加で40口を400円より更に安い310円で購入!

その後反発してきて、追加ポジションの方はすぐに含み益に!

fx10-2518-21
fx10-2518-22

この時に米ドル円がこのまま110円突入する訳ない!との判断のもと、米ドル円の円安チケットを購入。
すぐに利益が出ます。(ポンド円は一転含み損になりましたが・・)

fx10-2518-23

そして、ドル円は途中売却。
残るはポンド円の含み損ポジションのみ。

fx10-2518-24

反発来たので、「これはもうプラマイゼロでいいや、仕切り直す!」と考え、売却。

fx10-2518-25
fx10-2518-26
fx10-2518-27

6万円の利益達成!

で、ドル円のしょーもない損失(マイナス2200円)を出した取引を挟みます。
省略します。

fx10-2518-28

購入単価90円、受付終了まであと1分の崖っぷちチケットの購入!

YJFX!のオプトレ!のチャートは1分足なんですが、この上昇っぷりが凄いですよね。

バイナリーオプションをやっている時に激しい相場が来たらチャンスなので、迷わず購入しました。
「90円、80円チケット軍団」を!

購入金額が小さいのが迷ってる証拠ですけどね(笑)

fx10-2518-29

買ってすぐ含み益になるとか、さすが為替相場乱高下タイムの100円以下の紙くずチケットですよね。
買値が100円とかだとちょっと有利な方に動けば含み益街道を突っ走る事が可能です。

ほとんど当たらないけど、当たった時は一気に10倍も狙えますからデカいです。

なんなら100円以下のチケットを買い続けて、1勝8敗で勝つ手法とかもありなんでしょうかねー?
ちょっと研究したくなりました。

含み益からの含み損・・・含みゾーン

そして、これが含み損になるんです。
人生うまく行きませんね(笑)
161.464の逆張りポジションも更に追加しています。

fx10-2518-30

更に161.164の円安方向チケットも100円前後になったので、迷わず購入したら一気に含み益になって、さえない含み損軍団を凌駕し始めました。
全部で100枚を握りしめて、判定時刻に身を委ねます。

fx10-2518-31
fx10-2518-32

10秒ちょっとで30pips上げるとかマジでツイていたと思いますこの日。
161.16と.46と.76のポジションを持っていますから.27と.53では天と地ほど差が出ます。

fx10-2518-33
fx10-2518-34
fx10-2518-35

ここで1万円から10万円を達成!

この結果は大勝で、+96000円になり、ついに手元資金10万円超えを果たしました。
小さく負けて大きく勝つとか投資の理想です。

fx10-2518-36

その後、どうせなら利益10万円にしようと思い、1回は危ない取引でしたが、プラマイゼロで逃げれて、もう1回の取引で無事利益10万円を達成出来ました。
まぁ、奇跡ですかね(笑)

fx10-2518-37

最後は睡魔に負けながらスマホで取引して12万円の利益に!

YJFX!オプトレ!の場合、1日11回号あり、最後の回号は早朝5時25分まで開催されています。

とりあえず9回号目が終わる深夜1時25分までは主にパソコンで取引していました。
ここで、利益10万円(100,300円)を達成出来たので、1万円⇒11万円になりました。

なので、「寝ようかな~」と思ったのですが、やっぱり気分が良いし、ちょっと興奮して寝付けなかったのでiPhoneからもバイナリーオプションの取引を続けました。

その時のキャプチャはスマホだったのもあり取っていないのですが、結果として更に利益の上乗せが出来て、利益額は12万円を超えました。(12万7千円)

fx10-2518-last

出来過ぎだとは思いますが、実際に取引してみて「どうすればバイナリーオプションで勝てるのか?」感じたポイントをまとめてみます。
まだまだひよっこバイナリーオプショントレーダーなので、あくまでも「(仮)」です。

バイナリーオプションの攻略方法(仮)

途中売却を有効活用すべし!

FXとバイナリーオプションどっちも取引可能な国内業者でおすすめを紹介!

僕が1万円を10倍以上に増やした取引はほとんどが「途中売却」しています。

バイナリーオプションは取引期間が「2時間」等業者によって定められていますが、その取引期間内での途中売却、ペイアウトが可能なんですね。

もちろん、取引時間終了まで待って、予測が当たった方がペイアウト倍率は格段に高いですよ?

ただ、取引時間が予め決まっているというのがネックにもなり、「今この瞬間は予測どおり円高に動いて含み益が出てる」状態でも、「1時間後には大きく逆方向に動いている可能性」もあります。

ですので、私としては、「ある程度利益が乗っている時」や「これは予想が外れたなー、勝てないなー」と感じる時は積極的に途中売却をして利益・損失を確定するようにしています。

スプレッドが狭い回号、時間帯を狙うべし!

バイナリーオプションはスプレッドが取引する回号によってかな~~り差があります。

FXのスプレッドと違い、まだバイナリーオプションをやったことのない方には最初は分かりづらい部分もあるのですが、「購入金額と売却金額の差額」と言えます。

例として下記の画像をご覧ください。

fx10-2518-spread

「目標レートが112.534」で、円高になる=ローを選択して購入すると仮定します。
この時に「購入単価は270円」で、「売却単価は170円」になっています。

ですので、この場合はスプレッドが「100円」となります。

ただ、このスプレッドの値幅は60円、70円と狭い時もあれば、140円、150円等かなり広い時もあります。

スプレッドが広い時には、その分値動きが激しい、重要経済指標の発表と被るなど、それ相応の理由はあるものの、基本的にスプレッドが狭い時の方が勝ちやすいはずです。

これはFXにも共通する事ですが、取引コストは安いに越した事はないので、バイナリーオプションで勝負する時は「スプレッドが狭い時を狙う事!」が大切だと思います。

目標レート間の幅が狭い時を狙うべし!

バイナリーオプション取引をしていて、「ああ、この回号は取引避けようかな・・・・」と思う代表的な瞬間は2つあります。

それは、先ほどご紹介したスプレッドが広い時と、この「目標レート間の値幅が広い時」です。

下記の画像を見て頂くと、「112.186の上が112.396」になっており、目標レート間のスプレッドが「21pips」になっている事が分かります。

fx10-2518-rate

先ほどの画像と比べて欲しいのですが、先ほどは「13pips」でした。

同じ米ドル円という通貨ペアなのに、目標レート間の広さ=幅は回号毎に大きく違ってくるので、「勝負する回号」と「様子見をする回号」を使い分けた方が良いと感じてます。

値動きの激しい取引回号を狙うべし!

バイナリーオプションは基本的にラダー取引です。
例えば「目標レート113円より円高になるか?円安になるか?」を予測する取引です。

そして、現在のレートから目標レートが乖離してればしてるほどペイアウト倍率が高くなる傾向があります。

反対に現在値から目標レートがすぐ近くにある場合は、ペイアウト倍率が2倍にも満たずに1.5倍、1.3倍だったりします。

FX取引をしている方は痛いほど経験していると思いますが、「上がるか?下がるか?」の2分の1の取引なのに、勝率が5割切る事はザラにありますよね?

予想通りに行かないのが為替相場でもあるので、資金管理の方法にもよりますが、取引回数を増やせば増やすほど、2倍程度や2倍に満たないペイアウト倍率で勝負していたら資金が減りやすいと思います。

なので、例えばですが、下記のように激しくレートが動いている時に倍率の高い、現在値から遠い目標レートを狙うのも1つの方法としてありだと思います。
あと取引時間終了間近の方が好都合ですよ。

fx10-2518-move

これだけ短時間に上下に振られる相場であれば、ポンド円の30pips先の目標レートなんてすぐですからね。
逆に、「現在値161.13のすぐ近くにある目標レート161.16だと円高、円安どちらに掛ければ良いか?」が分からないですし、2倍程度の倍率も割りに合わないと感じます。

ですので、激しく相場が動いている時には、倍率が低いレートを狙うのもバイナリーオプションの賢い手法の1つだと思っています。

ペイアウト倍率の低いチケットも美味しい!はず!

上記と内容的に被る部分もありますが、倍率が1.5倍、1.6倍程度を狙うのであれば、3倍、4倍を資金管理しつつ狙ったほうが良いのでは?というお話です。

例えば、下記の取引回号を見て頂くと、「現在値は112.77」です。

fx10-2518-payout

「現在値は112.77」に対して、「目標レート112.84」を確認してみると、「円高予想は720円」となっています。
「目標レート112.44」を見ると、「円高予想は260円」となっています。

「ここから円高になる!!」と予想した場合に、「112.84より円高の720円のチケット」(ペイアウトは一律1000円固定なので、1.38倍)を購入するのか、「目標レート112.44より円高の260円のチケット」(同3.8倍)を購入するのか?は人によって大きく戦略の違いはあると思いますが、私だったら260円のチケットを買います。

なぜなら、同様の価格帯のチケットを3回勝って、1勝2敗でも損益がプラスになるからです。
※260円×3=780円 1勝=1000円

バイナリーオプションは0.1銭でも目標レートから予想が外れたら投資したお金はゼロになってしまいます。
ですので、「720円」のチケットと同価格帯を買い続けたとしたら、2勝1敗でも損失が出てしまうので、リスクが大きいかなと思っています。
※720円×3=2160円 2勝=1000円×2

雇用統計でも両建てはおすすめしない!

上記のペイアウト倍率が低いチケットを買う方法で、両建てを使う方法があります。

円安方面と円高方面のそれぞれ1枚200円以下で5倍とかになるチケットを買う手法です。
(200円×2=400円 当たれば1000円払い戻しなので利益が出る、みたいな感じ)

例えばですが、現在値113円だとしたら、「113.50より円安の200円のチケット」「112.50より円高の200円のチケット」を買うイメージですね。

で、重要な経済指標等値動きがある時が良いと聞いていたので、先日の雇用統計の時に実際に試してみたのですが、敢え無く撃沈して私の福沢諭吉は消えてなくなりました。
たまたまあまり動きがなかった雇用統計だったからかもしれませんが、「行って来いの相場がある可能性」や「スプレッドが広すぎて途中売却が難しい」可能性等を考えたら、継続的に勝つのは難しいんじゃない?と感じましたよ。

日中のドル円は日経平均の動きを見ながらがおすすめ!

私が今回1万円から10万円超に増やしていく過程において、米ドル円の取引も結構なウエートを占めました。

YJFX!のオプトレ!は8通貨ペアとバイナリーオプション業者の中ではかなり通貨ペアが多い方なので、色々な通貨ペアで取引はするのですが、ドル円を取引する際のおすすめポイントが1つあります。

それは、「日経平均株価の動きに連動しやすい」という事です。
日経平均が上がれば円安になりやすいですし、下がれば円高になりやすいです。

ですので、「勢いよく円安方向に動いているな~!!」「押し目を拾ってトレンドに追随したいな~!」と思っても、日経平均が上値を抑えられそうだなと思うときは、円高方向のチケットを買うようにしています。

ちなみに日本市場が閉まったあとも、ニューヨーク時間等に日経平均先物が動いていますが、この時はあまり参考にしていません。
というのも、その日経平均先物自体が、ダウ平均等外国市場に左右される事が多いからです。

もはや何を見て取引しているんだろう?レベルになってきます(笑)

この米ドル円の取引方法のおすすめは、日本市場が開いている日中の時間帯に限定して使える1つのバイナリーオプション必勝法だと思います。

バイナリーオプション業者は有名な所を選ぶのが安心!

バイナリーオプションを取り扱う業者ってFX会社ほどではありませんが、それなりにあります。
国内業者や怪しい海外業者まで幅広いです。

まぁとりあえず「出金できない!!」とか言うクレームもある海外業者は論外ですが、国内の大手バイナリーオプション事業者ならどこも使いやすいとは思いますよ。
大体FXのサービスで実績がある所がバイナリーオプションもやっていますしね。

国内事業者だとYJFX!のオプトレ!よりも、GMOクリック証券外為オプションの方が有名かな。

取扱い通貨ペア数だったり、取引時間に差はあるものの、コスト的な、スプレッドの差とか倍率の差はFX口座ほど違いはない印象なので、バイナリーオプションを試してみたい方は有名どころの会社使うのが1番良いと思います。

今回の取引を振り返ってのまとめ

こうやって記事を書いて自分の取引を振り返ってみて、率直に思うことはやはり「運が良かったな」という事です。
ただ、あまり覚えていない取引もあるので、一種の「ゾーン」に入って取引が出来ていたのかな?とも思います。

YJFX!のオプトレ!の場合、表示されているチャートは一分足なので、1時間足などは別途GMOクリック証券のプラチナチャートを立ち上げて見ながら取引しましたが、1日で10倍にお金を増やせたくらいなので、「絶対こうなる!」という強い思い込みのもとトレードに集中していたのだと思います。

途中死にそうなトレードもありながら、結果的にここまで増やせたのは、やはり「相場は逃げない」「資金が底をつかなければチャンスは再び来る」という事なんだと改めて感じました。

1ドル100円割れに突入する程の強い下げトレンドの円高相場が来たり、一時急反発で吹き上げたりと乱高下が続いています。

なんとかトレーダーの皆さん耐えて生き残って、必ずやってくる反転相場で利益をガッツリ取りましょう!

以上、先日ポンド円ロングが含み損で真っ赤っ赤だったまだまだ未熟なFXトレーダーのバイナリーオプション奮闘記でした!

バイナリーオプション業者どこが良いかな?と調べてると怪しい海外の業者がたくさん出てくるんですよね。 そして、僕は敬遠してます。 とい...

※FX会社の見直しならこちら

FX会社選びで一番気になると言っても過言ではない「スプレッドの狭い」「手数料の安い」FX会社を厳選しました。 長期投資をする人にはほぼ...
FX口座は取引手法によって使い分ける事がおすすめなので、今回は「デイトレーダーに向いているFX会社」をピックアップします。 前半に厳選...