シェアする

バイナリーオプションで15万円損した・・・

バイナリーオプションでこの間15万円損失を出したので失敗例として書いていきたいと思います。

途中まで良かったので、上げて上げて落とされた感じで凄く悔しいし情けないしで、トホホな感じです。
正直「行ける!」と思ったんですけどね。

使ったのは、YJFX!オプトレ!です。
ラダーとレンジの2種類ありますが、ラダーオプションの方です。
(目標レートクリアすればOKなやつです!)

豪ドル円の逆張りで勝負を仕掛ける

まず、1つ前の回号の後半から急落してきた豪ドル円を逆張りでポジションを取りました。
ドル円はちょっと不安でしたが、豪ドル米ドルもそろそろ上がってくるかなと思ってましたし、なかなか良いところでポジれたかなと。
まぁ結果は損をしちゃう訳ですがw

下記の画像にある通り、バイナリーオプションはポジションを取ったすぐあとはスプレッドもあるので、マイナスからのスタートになります。
これはポジションを全てまとめたものです。

fx10_1530-1

こちらは個別のポジションです。
目標レートは84.445と84.345の2つと見えてないですが84.545もあります。全て円安(ハイ)方向を買いました。

fx10_1530-2

そして、買ってから15分後くらいに突如として急騰!!
「うぇ~~い」って感じでした。
84.445はまだしも、84.345は固いだろうと。84.45くらいまであがりましたからね!

チャートも84.245で底打ちして、上昇していくように見えません?

含み益にもなってきました。

fx10_1530-3

個別のポジションはこんな感じで、84.345と84.445の2つがプラスに転じました。
バイナリーオプションは途中で転売(売却)が出来ますが、この時売却していればプラスで終われたんです・・・。

fx10_1530-4

その後、30分程更に過ぎ、残り1時間を切りました。

記事を書いていると1行であっと言う間に過ぎる事ですが、この間に一度84.245まで落ちるという生きた心地がしない時間を過ごしました。
そして、豪ドルストレートの急騰を支えに、豪ドル円は84.376まで上昇します。

この水準なら途中売却しても、ほぼほぼ元は取れますし、残り1時間もあるので、「臨機応変に!危なかったら途中決済しろ!」と自分に言い聞かせつつ・・・・
マウスの電池は抜いておきました。

fx10_1530-5

そして更に15分後。

弱い!弱すぎる!
まぁあとから振り返ればそうなのですが・・・

「でも、さすがに84.345は大丈夫だよね?」脳に染まってました。

fx10_1530-6

が、急騰!!!!!
残り40分ですからね!
ここでのこの伸びはかなりテンション上がりましたよ!

高値切り下げのラインを一気に突き破ってくれ!と願いつつ、ちょっと遅い昼飯を食べてました。

fx10_1530-7

そして、10分後。

うーん弱い!
プロ野球なら万年Bクラスのチーム並に弱いです。豪ドル円。

でも弱いからこそ応援したくなるんですよね。
そして、ポジったからには期待しちゃうという。
既にテクニカルもクソもないです。

fx10_1530-8

そして、3分後。

急騰!
しかも84.41超えて、安値切り上がっていくし、「勝ったなこれ」って思いました。

もうこの時は途中で売却するとか微塵も考えていませんでした。
さっき、マウスの電池抜いちゃいましたしね。

fx10_1530-9

5分後。

キープ!キープしてます!
84.414です!

84.345のチケットは余裕でクリア、84.445もクリア出来るんじゃないの?あわよくば84.545も途中売却!?
なんてバラ色な将来を思い描いてましたよ。

fx10_1530-10

3分後。

ズッドーーーン。

急落とはまさにこのことって感じに一気に10pips落ちました。

fx10_1530-11

更に3分後。

戻らない。
落ちた所から上がらない・・・・・

fx10_1530-12

また3分後。

更に下へ。
「君はモグラか?」って思うくらい下へ下へ掘り下げていく豪ドル円・・・・

fx10_1530-13

2分後。

また下へ。

デフレ完全復活!てな感じに落ちていきます。

fx10_1530-14

更に30秒後。

止まらない。
走りだしたら止まらない。

fx10_1530-15

6分後、ラスト5分を切りました!

底抜けました\(^o^)/

fx10_1530-16

おわり。

fx10_1530-17

バイナリーオプションは勝てない・・・かもしれない。

FXとバイナリーオプションどっちも取引可能な国内業者でおすすめを紹介!

最後の画像を見て頂くと分かりますが、残り30分程度で30pips以上も落ちています。
目標レート間が10pips前後なので、相当落ちているように感じますね。

一番下の84.245の円高(ロー)は、受付終了40分前に購入すれば1枚170円で購入できたので、1枚1000円の固定ペイアウトなので、約6倍になった計算です。

ただ、振り返って頂くと良いと思うのですが、残り40分の画像の所で、この一番下を買えるのか?といったら難しい気がします。
買えたとしても、本気買いは出来ずに、ちょっと買って当たればラッキー程度なんじゃないかと思います。

よくバイナリーオプションって、重要な経済指標がある時間帯(日本時間21時半や22時半等)に激しく動くって聞きますが、こんな15時25分~17時25分というオーストラリアは静かになるんじゃないの?的な時間帯でもガンガン動きました。

いっその事、最初からハイリターン狙いで200円以下のチケットを買う手法の方が良いのかなとも思います。

バイナリーオプションの失敗談まとめ

今回の失敗例を踏まえて、勝つ為にはどうしたら良いかと考えたのですが、まだ答えは出ません。
ただ、「やってはいけない事」をやらなければ多少は勝ち目が見えてくるかもしれないと思ったので、その点をあげていきます。

チャートは長い時間足を使う事

まずオプトレ!はチャートの時間足が1分足なので、トレンドなんてあってないようなものです。
普段のFXの取引だとスキャルピングする時くらいしか1分足はほとんど見ない癖に、バイナリーオプションになった途端に一生懸命見てました・・・・。

ですので、チャートはFXのチャートツールをしっかりと使って、15分足や1時間足などのもっと長い時間足で見たほうが良いと思いました。

1回でたくさんのポジションを取り過ぎない事

今回はまぁ割り切っていたので良かったのですが、1度にたくさんのポジションを取ると機動性が失われます。
また、目標レートもそうですし、回号も、通貨ペアも分けた方が良いかもしれません。

誰もがポジションを取る時は「勝てる!行ける!」と思うわけで、それで失敗する人が多いので、ちょっと物足りないくらいの枚数でポジり始めた方が上手く行くかなと。

チケットを買うタイミングは判定時刻ギリギリでも良いのでは?

また、今回私はかなり早い段階で購入しました。
ですが、途中売却をしない方針であるならば、もっとギリギリまで待ってから買っても良かったのかな?と思います。

もしレートが予想通りの方向に動いてしまって(今回だったら84.50を超えたり)、狙っていた目標レートの倍率が下がってしまった場合にはその回号は見送れば良いだけかな?と感じました。
そして、もし、待った事でより有利なレートで購入できるのであれば、そこは買っていけば良いかなと。

例えば、今回は15万の資金で最大ペイアウト金額が43万円でしたが、レートが下がっていれば、7万円、8万円で43万円が狙える訳です。
まさに先ほどの1枚170円で購入して6倍になったチケットのような話が可能性出てくるので、そういう取引をするのも1つありだなと思いました。

1つ前の回号の値動きを引きずらない事

今回失敗しましたが、私が豪ドル円を買おう!と思ったのも、前回号で急落していて、「さすがに落ち過ぎかな?」と考えたのが理由でした。

どうしても、このオプトレ!の2時間の「枠」、ちっちゃなチャートの「枠」の中で考えると、まぁ多少は上がるよね?って思いが強くなってきてしまいます。

また、前回号も前前回号も上値張り付き、下値張り付きなんてやられた時は「そろそろ逆に動くよね?」と考えがちです。

大切なのは、1回号、1回号切り離して、フラットに考えることかな?と思います。

まぁバイナリーオプションで失敗している奴が言っても何にも説得力はないんですけども・・・・。

とりあえず、またしばらくはFX専業に戻ろうと思うので、また余裕資金が戻ったらバイナリーオプションにチャレンジしたいと思います。
失敗を糧に、失敗から学ぶ男になりたい。

再チャレンジした時はまた、買っても負けても記事にしようと思うので、首を長~~くしてお待ち下さいー!

バイナリーオプション(BO)国内業者で比較!おすすめ・人気は?【推しメン決定!】
バイナリーオプション業者どこが良いかな?と調べてると怪しい海外の業者がたくさん出てくるんですよね。 そして、僕は敬遠してます。 とい...

【追記:ちょっと勝てました!】

バイナリーオプションの必勝法!(仮)1万円を10万円に増やした手法を公開!
トレーダーの皆さん、バイナリーオプションで勝てていますか?? まだ、私はバイナリーオプションの攻略法(必勝法)を探している最中で、先日...