シェアする

FXの手法はスキャルピング、デイトレ、スイング、長期投資の4つに分類される!

こんにちは、タッツーです。

毎週、月曜日はトレードがうまく行かないことが多いです。
いつも金曜日にかけて利益が増えていく感じであります。
パワプロ的にいえば私は「尻上がり」の特殊能力持ちなんでしょうね。笑

さて、今回はFXのトレード手法についてお話します。

ただ、今回は手法と言っても『時間』にスポットをあてて、時間軸の違いによる手法の解説をしますね。

時間によるトレード手法の違いとは?

FXのトレードでは、時間軸によってトレード手法の呼び方が変わります。
まずは、その呼び方と意味についてお話しますね。

スキャルピング

数秒~数分という超短期でトレードを完結させてしまうトレード手法です。
常に動いている相場で「ココ!」と思うところで新規ポジションを持ち、あっという間に決済します。

1回の利益は少ないですが、少ない利益を重ねて大きな利益を得るタイプになります。

FXのスキャルピングをやる上でのコツと注意点のまとめ!

デイトレ

数分~1日の間にトレードを完結させてしまうトレード手法です。
ポジションを翌日に持ち越さないようにトレードすることを指す場合もあります。
また、デイトレをするトレーダーのことを『デイトレーダー』と呼んだりしますね。

1回の利益は、少なくもなければ多くもないといったところでしょうか。
ちなみに私は「デイトレ」をメインにトレードをしています。

FXのデイトレードで勝つコツは?損切りルール等の手法まとめ!

スイング

数日~数週間という中期的なトレード手法のことです。
近日中の相場より、もっと先の相場を予想しながらトレードに挑むタイプです。

トレード回数は少ないですが、1回のトレードで大きな利益を取りにいくタイプですね。

FXのスイングトレードで勝つ為にはどうするか?【損切り・メリット・デメリット・注意点他】

長期投資

スイング以上の数ヶ月~数年という長期的なトレード手法です。
為替損益よりはスワップポイントを狙ってのトレードになります。

「大きな利益を得る」というよりは「安定した利益」を狙うタイプといえます。

FXの長期運用・長期投資で勝つ為のコツは?【ファンダメンタルズ、テクニカル分析、スワップポイント他】

といった感じで、時間軸で分けるとトレード手法は4つに分類されます。

自分に向いてる手法と向いてない手法

先程紹介した4つのトレード手法・・・実は、人によって向いている手法・向いていない手法があるんです。
今回は、ライフスタイル別に向いている手法を紹介したいと思います。

しっかりと時間がとれ、時間の融通が利きやすい人

専業主婦のような「しっかりとトレード時間をとることができる上に、時間の融通が利きやすい」という人には、スキャルピングとデイトレの2つがオススメです。
基本的にこの2つはパソコンに張り付いていられる人向けの手法なんですね。
相場というのは、いつ急な変動が起こるかわかりません。
そんな相場へ対応出来る人は、こちらの手法がオススメです。

時間の融通が利きにくいが、短時間であれば集中できる時間が取れる

学生さんやフリーター、他に仕事が忙しくないサラリーマンや兼業主婦の方にオススメなのが、スキャルピングとスイングの2つになります。
短時間でもパソコンに張り付いて集中してトレードできる時間があるのであれば、スキャルピングは十分にすることができます。
また、時間の融通が利きにくくてもトレードできる手法が「スイング」です。
スキャルピングのような短期集中が苦手ならば「スイング」でトレードされることをオススメします。

時間の融通も利かないし、そもそもトレードする時間も取れない

激務のサラリーマンやOLさんといったお仕事をされている方には、スイングと長期投資の2つをオススメします。
どちらも比較的長くポジションを持つので、1日1回程度チャートの確認をする時間をとることができればOKです。
土日などを使ってトレード戦略を立てれば、忙しい人でも十分にトレードできる手法が「スイング」と「長期投資」になんですよ。

ライフスタイルに合ったトレード方法で勝負する

今回は、時間軸で分けたFXのトレード手法についてでしたが、いかがでしたか?

24時間いつでも取引できるからこそ、どんな人でもトレードできる!それがFXのいいところですね。
どのトレード手法なら自分ができそうと感じましたか?
ご自身のライフスタイルにあったトレード手法でトレードしてみてくださいね。

FXでも元手5万円でレバレッジ効かせた所で、1年後に100万円にはならないよって話。