シェアする

外為ジャパンの評判・口コミをチェックしてみた!スプレッドやスワップポイント等!

外為ジャパンは親会社がDMM.com証券になります。
ですので、DMMFXと同じですね。
そして、DMMFXと同じ水準のスプレッドを提供してくれているので、取引コストが非常に安いFX会社になります。
この2社はサービスが似ていますよ。

ただ、全く同じかと言うとそうではなく、取引単位などに違いがあるので、そういった違いを含めて見ていきましょう。
まずは外為ジャパンの口コミ情報からです。

外為ジャパン

外為ジャパンの評判は良いのか?悪いのか?

良い評判

スプレッドが狭いのが良い

1000通貨から取引出来るので初心者にもおすすめ出来る

法人口座のレバレッジが200倍なので外為ジャパンを使ってる

地元の信用金庫も外為ジャパンのクイック入金に対応していたので重宝してる

通貨ペア数は15と十分な水準

ポンド円中心の取引をしているが、スプレッドが1.1銭原則固定はかなり良い

1000通貨での取引でも売買手数料が無料なのが良い

24時間サポートでLINEでも問い合わせ出来る

米ドル円のスプレッド0.3銭の配信率が99%を超えているので安心してトレード出来る

スマホでの取引でキャッシュバック1万円貰えた

取引ツールがシンプルに見やすく作られている

口座開設申し込みがスムーズで楽だった

新しく出たプレミアチャートの発注版は便利で今のメイン

外為ジャパンのiPhoneアプリは軽くてサクサク動く

為替レート、チャートの見やすさが抜群

旧MJ時代からずっと使っているFX業者

とにかくスプレッド重心の人には外為ジャパンはおすすめ

取引ツールがPC、スマホともに使いやすい為、ストレスが少ない

サポートに一度電話した事があるが、すごく対応が良かった

DMM系列はスワップポイントの買いと売りが同額なので両建てやヘッジに使える

遊びで1万円で始めたかったので1000通貨単位の外為ジャパンにした

スキャルピング中心の自分にはスプレッドが狭いのは絶対条件

トータルで見るとおすすめできるのが外為ジャパン

悪い評判

約定力が弱い気がする

もっと信頼性の高いシステムの導入が必要

重要経済指標前後のスプレッドの開くは仕方がないがもう少し狭くなると良い

レートの動きが怪しい時がある

情報ツールは普通だがもっと改善出来るはず

スワップポイントがもう少し高くなればメインで使いたい

外為ジャパンの評判をチェックしてみての管理人の感想

外為ジャパンのスプレッドは狭くてとても良い!

口コミを見て改めて感じましたが、スプレッドの狭さってやはり大きな人気要因、業者選択理由になりますよね。
外為ジャパンは低コストでFX取引が出来る環境を提供しています。
売買手数料については1000通貨単位でも無料で、もちろん口座維持費などの余計なお金もかかりません。
かかってくるコストに関しては、スプレッドのみとなっています。

【スプレッド】手数料が安くておすすめのFX会社はココ!【狭い】
FX会社選びで一番気になると言っても過言ではない「スプレッドの狭い」「手数料の安い」FX会社を厳選しました。 長期投資をする人にはほぼ...

そのスプレッドに関しても、競合他社と比較してもトップクラスの狭さ(安さ)で提供してくれており、例えば、米ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭、ポンド円1.1銭、豪ドル円0.7銭、ユーロドル0.5pipsといった感じです。
いづれの通貨ペアもGMOクリック証券やDMMFXといったFX業界トップの人気を誇る競合に勝るとも劣らないレベルです。

そして、スプレッドでもう1つ注目すべきはその配信率の高さでしょう。
配信率というのは、例えば米ドル円0.3銭の原則固定と謳っている中で、実際にどのくらいの割合で0.3銭で提供されていたか?という事です。

先ほど上げた米ドル円からユーロドルまでの主要5通貨ペアにおいて、いづれも99%以上の超安定した水準を維持しています。
(一番低いのでユーロドルの99.22%、高いものでユーロ円の99.36%です。※2016年7月1日~7月31日までの配信率)

「最安値の~銭」といっておきながらスプレッドが開く・広がるというFX業者も過去いた中で、最安値かつ高い配信率の外為ジャパンはおすすめ出来るFX会社と思います。

ちなみにこの配信率はDMMFXも同様です。

DMMFXの評判は実際の所どうなの?使いやすさは??
DMMFXの親会社であるDMM.com証券は、FX口座数が国内第1位のFX業者ですが、DMMFXの気になる評判はどうなのでしょうか? 日本...

また、NZドル円(ニュージーランド)、豪ドル米ドル(オーストラリア)、ポンド米ドル、NZ米ドル、ユーロポンドのスプレッドが狭まりました、
他社のスプレッドが安くなったら外為ジャパン(DMMFXも同様)も続いて安くするといった印象があり、この点でもまた低コストを継続して提供してくれているFX業者と感じます。

外為ジャパン

外為ジャパン公式サイト・口座開設はこちら

初心者にも安心!1000通貨単位採用!

FXの初心者でいきなり数百万、数千万円レベルのお金をFX口座に入金する人はほとんどいないでしょう。
まずはお試しで10万円といった感じで始める方が多いと思います。
外為ジャパンの場合、わずか5000円程度でFXを始める事が出来ます。
その理由は1000通貨単位を採用しているからで、通常の1万通貨単位採用業者の10分の1の軍資金でFXが取引できる訳です。

予算5万円以下で始められるFX会社のうち、おすすめだけに絞ったよ!
「5000円からの少額資金でFX取引始めよう!」「5万円で可能!」とか色々な広告を見かけますが、基本的に投資をやるなら元手資金があればあるほ...

この1000通貨単位というのは、初心者だけではなく、新しいFX手法を試してみたい中級者、上級者の方にもお勧めする事が出来ます。
少額のトレードでの小さな失敗を繰り返す事で、FXの手法を研究し、勝てるようになったら大きなお金でトレードするといった流れですね。
ですので、もし今GMOクリック証券やDMMFXなどの人気のFX口座だけど1万通貨採用の業者しか口座開設していない方は、是非外為ジャパンをお試し下さい。
もちろんFX初心者の方も是非!

FX会社で最近のおすすめはどこ?【初めて口座開設する人向け】
FX取引をスタートする為には、FX会社を探して、口座開設をする必要があります。 そして、当然のように「コストが安い会社」だったり、「アプリ...

外為ジャパンは取引ツールも随時アップデートされている!

発注版のプレミアチャートがリリースされました。
これは今まではプレミアチャート(高機能なチャート分析ツール)と発注機能を持ったツールが別々というよくある形だったのですが、プレミアチャートに発注機能が追加されました。
プレミアチャート内のプライスボードをクリックすると注文が出来るようになるので非常に便利です。

FX会社の高性能版のチャートって、チャートと注文機能が別々のツールになっている事がよくあるんです。
チャートツール1つで発注機能までカバーするようになった点がポイントです。

また、チャート上に指値、逆指値ラインが表示されるので、このアイコンをドラッグしても注文レートの設定が出来ますので重宝しそうです。
外為ジャパンはパソコンにしても、iPhone、Androidのモバイルアプリにしても、ツールのリニューアル・改善をしっかりしてくれるのでこの点も高い安心感が持てていますよ。
とってもおすすめです!

外為ジャパン

外為ジャパン公式サイト・口座開設はこちら