シェアする

Androidでバイナリーオプションをやる時のおすすめアプリ!【BEST5】

Androidのバイナリーオプション取引でおすすめの業者!

外為オプション

fx10_1694-clickgaiopandroid
「外為オプション」はGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションサービスです。
専用のAndroidアプリである「外オプroid」は初めて使う時でも、直感的な操作性であまり混乱することなく取引が出来るアプリだと思いますよ。
チャートと発注機能を1つの画面にまとめ、非常に見やすく作られています。

また、「細かくチャートを分析したい」という方にも「ボリンジャーバンド」や「一目均衡表」、「MACD」などトレンド系指標5種類&オシレーター系指標5種類の全10種類のテクニカル分析がサポートされていますので、満足いく作りになっていると思います。

Android端末を横向きに使えば、より広くチャートを見る事が出来るので、横向きでの利用も是非試して見て下さい。

経済指標や為替相場ニュースも整理されてて見やすい!

取引時間が決まっているバイナリーオプションの取引と経済指標の発表は切っても切れない関係、絶対チェックはしておきたい情報になりますが、外為オプションの「外オプroid」は経済指標やニュースの確認もしやすいです。

為替相場のニュースは当然リアルタイムで閲覧出来るので、新規注文を出す時や、購入後の途中売却を検討する時などに、チャートの値動きと併せて利用出来ます。

banner-click300250

週足、月足はないが特に問題なし!

GMOクリック証券のバイナリーオプションアプリのデメリットになりえる所と言えば、週足と月足がない所かなと思います。
時間足については、Tickから日足まで10種類のチャートが用意されているので、十分だと思いますけどね。

週足と月足については搭載されていませんが、「外為オプション」は1回号あたり3時間の取引時間になるので、特に必要性は感じません。
どうしても見たいという方は同じGMOクリック証券のFXアプリを利用するかもう1社バイナリーオプション業者を併用する事をおすすめします。(バイナリーオプションにはここまで長い時間足は必要ないとは思います)

FX口座の開設後、バイナリーオプションの取引口座へ

GMOクリック証券はFX取引でも有名な会社です。
そして、「外為オプション」の口座への入金は、FX口座から「振替」になりますので、入金はFX口座にします。
といっても、振替は瞬時に反映されるので、何分も待ったりする事はなく、特にストレスを感じる事はありません。

ですので、順番としては、FX口座の開設申込⇒同時に外為オプション口座の開設申込⇒本人確認書類送付⇒審査通過、2~3日程度でIDとPASSが届き、入金して取引開始となります。
本人確認書類はアンドロイド端末で撮影した写真をアップロードかメールで送信すればOKなので手間がかからず簡単ですよ!
下記公式サイトからお申し込み下さい!

今すぐGMOクリック証券の公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
外為オプションの評判ってどう?

選べる外為オプション

fx10_1694-primegaiopandroid
「選べる外為オプション」はFXプライムbyGMOのバイナリーオプションサービスになります。
同じGMOグループのGMOクリック証券「外為オプション」と”ほぼ同じ”Androidアプリです。

目立った違いと言えば、取引時間があります。
GMOクリック証券の方は、1回号3時間ですが、FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」は1回号あたり2時間になっています。

時間が短い方が良いのか?長いほうが良いのか?はそれぞれによって好みは変わると思いますが、もしGMOクリック証券にしても、FXプライムbyGMOにしてもどちらかのバイナリーオプションサービスが気に入ったらもう一方も口座開設してみるのも良いと思います。

バイナリーオプションの取引には上限額がある

バイナリーオプションは、各社1回号あたりの取引上限額を設定しています。
ですので、ある程度まとまった資金(数十万)を投入する方は、上限に引っかかって、その回号でもう注文出来ないといった事も発生し得るので、そういった時にもし気に入った場合は、使い勝手がほぼ同じGMOクリック証券orFXプライムbyGMOのもう1つの口座を持っていればその時間帯の取引が出来るというメリットがあります。

banner-fxprime336280app

購入まで簡単3ステップ!

選べる外為オプションのアンドロイドアプリは使いやすいのですが、その1つは購入までのステップがシンプルな事です。
「目標レートの選択」「円安or円高の選択」「取引枚数の選択」の3つを決めればそれで発注が完了になります。

バイナリーオプション自体がFXよりもシンプルな取引とも言えますが、こういったアプリ自体の性能でも、初心者にも始めやすい環境が整っているな!と思いますよ。

今すぐFXプライムbyGMOの公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
選べる外為オプションの評判

バイトレ

fx10_1694-baitoreandroid
バイトレはミラートレーダーやMT4などのFXの自動売買で有名なFXTF(FXトレードフィナンシャル)が提供するバイナリーオプションサービスです。

特徴としては、ラダーオプション、レンジオプション、タッチオプションの3種類の取引スタイルがある点だと思います。

タッチオプションは時間内に目標レートに到達するかどうか?を予測する取引になりますが、扱いがある業者は本当に珍しいです。
他にはIG証券くらいしかありません。

あくまでもバイナリーオプションはラダーオプション(目標レートに対し、円安か円高か)が基本だと思いますので、もしこういったちょっと変わったサービスに興味がある方は試してみるのも良いかもしれません。

ペイアウト金額1枚10000円も可能

FXTFの「バイトレ」では、ペイアウト金額を1枚10000円に設定する事も可能です。
通常、バイナリーオプションは1枚あたり1000円固定のペイアウト額になりますが、「バイトレ」は1枚1000円も出来るし、1枚10000円の選択も出来る点が他社と大きな違いになっています。

結局1枚1000円固定ペイアウトの業者でも1回号あたり、5万円なり10万円なりの取引は出来るので、1枚10000円が活躍する機会はあまりないかなと私は思いますけどね。

参考⇒バイナリーオプションのおすすめ業者は?5項目で比較!

FXTF「バイトレ」公式サイト・口座開設はこちら
バイトレの評判

banner-baitore300x250

オプトレ!

fx10_1694-optreradaandroid
オプトレ!はYJFX!のバイナリーオプションサービスになります。
一般的なラダーオプションだけでなく、レンジオプションもあるので、取引のスタイルが選べるメリットがあります。

ラダーオプションは判定時刻に為替レートが目標レートより高いか、低いかを予測する取引です。
レンジオプションは判定時刻に為替レートが2つの目標レートの範囲に対し、内になるか外になるか?を予測する取引です。

オプトレ!は、AndroidアプリについてもiPhoneアプリ同様に使いやすく作られていると感じます。
ヤフーグループである事もあり、ここらへんの作りは非常にしっかりしています。

オプトレ!は通貨ペア数が豊富!

YJFX!のオプトレ!は取り扱い通貨ペア数が8通貨ペアと1番多いです。
そして、アンドロイドアプリでチャートを見る時は、4画面同時表示が出来て、パソコンからなら8画面同時に表示と優れています。

また、取引画面の上部には、経済指標のデータが常に1行テロップで流れているので、見落とす事も防げると思いますよ。

判定時間の1分前まで購入可能!

オプトレのメリットの1つになりますが、判定時間のラスト1分前までチケットを購入する事が可能です。
他のバイナリーオプション業者は2分前がほとんどなので、レアです。

1pipsでも予想通りの方向に行けばバイナリーオプションは良いので、この最短取引時間は有効に使えるはずです。
通貨ペアが8種類ある事もプラスに働いて、「どれか1つはチャンスがある!」という状況は作られやすいですね。

YJFX!も同様で、FX口座の開設後、バイナリーオプションの取引がスタート出来ます!
今すぐYJFX!の公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
オプトレの評判

LION BO

fx10_1694-lionboandroid
「LION BO」は「LION FX」で有名なヒロセ通商のバイナリーオプションサービスになります。
取引できる通貨ペアは3種類から5種類に増えたとは言え、平均的な種類になっただけなので推しにはなっていません。

アンドロイドアプリに関しては、正直「外為オプション」「選べる外為オプション」「オプトレ!」の3社と比較すると使いやすいとは言えない点も弱いです。

バイトレと比べるとどっこいどっこいという感じですが、特に絶対にLION BOを選ぶべき理由というのが見当たらないな・・・というのが正直な感想です。

次で述べますが、取引の上限額が低いのもデメリットになると思います。

取引限度額が低い・・

ヒロセ通商のLION BOは、1回号中の上限枚数が50枚となっています。

1枚につき固定で1000円のペイアウト金額になるので、最大払戻額は5万円になります。

ちょっと少ないとは思います。

1回号あたりの上限だと、大体200枚や500枚といったバイナリーオプション業者が多いので、この枚数だと取引しているうちにすぐに上限に達してしまう可能性が非常に高いです。

限度額は転売も考慮して考えよう

バイナリーオプションって、1回号の途中で売却が認められているので、途中売却(転売)する事も結構あります。
すると、例えば、オプトレ!の例で言えば、限度額がラダーオプションで500枚ですが、200枚買って転売したら差し引かれるので、残り300枚が限度額になります。

ですので、必ずしも、1度のポジションで限度額いっぱいを取引しなくても、途中売却を組み合わせたら意外とすぐ到達してしまう水準なので、取引枚数上限は大きく設定されてあるバイナリーオプション業者の方が良いと思いますよ。
そういう意味でも、「1注文200枚の外為オプション」同じく「1注文200枚の”選べる”外為オプション」「1注文500枚のオプトレ!」はお勧めできるんです!

banner_hirose300250

今すぐヒロセ通商の公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
lionboの評判

Androidアプリで選びたいバイナリーオプション口座はここ!

ここまで5社を比べてきましたが、Androidアプリの使いやすさで選ぶならGMOクリック証券の「外為オプション」が1番使いやすいと思います。(FXプライムbyGMOの「選べる外為オプション」も同様)

そして、アプリの使いやすさに加え、取り扱い通貨ペア数の多さや、レンジオプション等の取引スタイル、取引上限額を考慮した場合には、YJFX!のオプトレ!がおすすめです。

どのバイナリーオプション口座も基本的にFX口座からの振替入金になりますので、まずはFX口座の開設をして、その後バイナリーオプション口座の開設となります。

是非お試し下さい!

今すぐGMOクリック証券の公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
今すぐFXプライムbyGMOの公式サイトを確認!口座開設もこちらから!
今すぐYJFX!の公式サイトを確認!口座開設もこちらから!