シェアする

FXですごく大切なメンタル強化、コントロール術のお話

FXで勝つためには『勝てる手法』さえあればいいと思ってませんか?
手法だけで勝てるなら、簡単でいいんですけどね(笑)
残念ですが、『勝てる手法』だけではFXで勝ち続けることは出来ないのです。

前回はFXで勝ち続ける為の資金管理方法についてお話しました。
今回は、長期的スパンで勝ち続ける為のメンタル面(精神面)の強化、コントロール方法についてお話していきますね。

メンタル面の強化が勝ち続けるためには大切

『メンタル』と聞いても、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんね。
特にFX初心者の方はそうでしょう。

例えばですが、トレードしているときに、こんな風に思うことはありませんか?

「もっと含み益ほしいから、もうちょっとポジション持っておこう」
「あの時決済しておけばよかった」
「含み損を抱えてたけど、何とか戻してくれて助かった」

こんな風に思うのは結構「FXあるある」って感じだと思うのですが、投資メンタルからから考えればこういった思考って全部ダメなんです!
感情に左右されるようなトレードでは、FXの世界で勝ち続けることはできません。

感情に左右されるトレードが何故ダメなのか

「あの時決済しておけばよかった」
そんな風に思うのは何故でしょう?
本当は「決済しよう」と思ってた時に、何らかの感情的な理由(もっと利益を伸ばしたいとか)で決済タイミングをずらしたために、後悔しているんですよね。

つまり、適切なタイミングで適切な行動(エントリーや決済など)ができなくなっているのです。
適切なトレードができていないポジポジ病や塩漬けなどは感情に左右されたトレードの代表と言えますね。

感情に左右されるトレードは、長期的な眼で見たら良い結果を生みません。
そんなトレードをしないためにも『メンタル』を鍛えることが重要なのです。

メンタルの強化、コントロールに向けて

FXで勝ち続けるには必須であるメンタル面の強化。
次はメンタルの鍛え方についてお話します。

1.トレードに関わるすべてをルール化する

まずはFXの手法資金管理、リスク管理をすべてルール化しましょう。

・エントリー、決済は移動平均線がクロスしたら
・1日2回損したら、その日はトレードしない
・1回の許容できる損失は資金の5%以下
というような、明確でシンプルなルール作りをおすすめします。

2.ルールを守る

ルールができたら守りましょう。
勝とうが負けようがとにかく守り続けましょう。

ちなみに、明確でシンプルなルール作りをおすすめするのは、ルールを守りやすくするためです。
『移動平均線がクロスして、ボリンジャーバンドが開いている時に、MACDもクロスしたらエントリー』みたいに複雑になればなる程、なんだかルールは守れなさそうになってきますからね(笑)

ルール作りはシンプルに!
これが、ルールを守る第一歩かな?と私は考えています。

3.守り続けられているかチェックする

1週間に1度でかまいません。
ルールを守り続けてトレードできているかチェックしてみてください。

感情に左右されるトレードをしている人は、ルールを守れていないでしょう。
人によっては、ルールを守るためにルールを変更しているかもしれませんが、これもダメです。
最初に決めたルールを守るというのが大切なんです。

感情に左右されないトレードって、言い方を変えれば機械のようなトレードをするということ。
決めたことを変更せずに繰り返し繰り返しやっていく・・・そういうことなんです。

『ルールを作って、そのルールを守り続けながらトレードをする』
FXで勝っている人は、これができるんです。

相場は自分の思惑通りには動いてくれない

相場が自分の思惑通りに動いてくれている時は、ルールを守るのも簡単なんです。
でも、為替相場って、自分が思惑通りには動いてくれないものですよね。
誰しも「ロングポジション持ったのに、持った瞬間逆行した!」みたいな経験ってあるんじゃないでしょうか?
相場ってそんなものです(笑)

でも、自分の思惑通りに動いてくれない時こそルールを守れるかがトレードメンタル的に言えば大切なんです。

自分の思惑通りに動いてくれなくても、淡々とルール通りにトレードをする。
そんなトレードを積み重ねていくことで、自分のメンタルが鍛えられるのではないでしょうか。

ということで、今回はFXで大切なメンタルについてのお話でした。

ルールを守り続けるって修行みたいな話ですが、専業トレーダーはもちろん、副業でFXをしている勝ち組のみんなもやっていることなんですよ。
是非皆さんもこの機会に、紙を1枚用意して、自分自身のトレードルールについて考えてみてください。