シェアする

高金利通貨ペアのスワップポイントが高いおすすめのFX会社!【随時更新】

FXでは為替差益とスワップポイントの2つの稼ぎ方がありますが、スワップポイントで不労所得を目指すなら高金利通貨ペアを選びたい所です。
相手通貨は”超低金利”で皆さんご存知の”日本円”がおすすめです。

高金利通貨×日本円の組み合わせが2つの通貨ペアの金利差額であるスワップポイントをたくさん受け取る最善策と言えます。

具体的には、政策金利6.75%の南アフリカランド円をはじめ、最近は金利が下降気味ですが、まだまだ高金利通貨グループの豪ドル円(オーストラリア)、NZドル円(ニュージーランド)が定番のスワップ派が選択している通貨ペアです。

また、取り扱いのあるFX会社が絞られますが、政策金利8%のトルコリラ円も高金利通貨ペアとして一部の人達に人気があります。
スワップ派の人にとってはやっぱり気になる通貨ペアです。
右肩下がりの下降トレンドが続いていますが、どこで反転するか?ある程度の含み損は許容しながら投資出来るのか?などなど、条件が合うならトルコリラ円でのスワップ運用生活をスタートさせて良いかもしれません!

リスクを抑えつつ、という方なら、まずは国・通貨としての安定性も比較的高い豪ドル円・NZドル円を中心に考えると良いのでは?と思います。
現在の豪ドルの政策金利が1.50%であり、NZドルが1.75%なので、レバレッジを2倍程度にするだけで、高いスワップポイント(金利差調整分)が期待出来る投資になると言えますからね。
(日本円の政策金利は0.10%なので、ほぼ上記の%に値するスワップポイントが受け取れる計算になります)

おすすめFX業者のチョイスは、スワップポイント100%のみで決めている訳ではなく、スワップポイントを最重要視(凄く重視!)した上で、その他のFX会社としてのスペックも考慮した上でおすすめを決めてます!(スワップ以外全部ダメ・・・では困りますから!)
※スワップポイント>>>>>>スプレッドやチャートツール等その他指標
※といっても、スワップ派のベストはあの業者しかないです

では、おすすめFX口座を見ていきましょう!

豪ドル、NZドル、ランド円、トルコリラ円。スワップポイントが高いFX会社は?

GMOクリック証券【南アフリカランド円とトルコリラ円】

radar-gmo

banner-click300250

GMOクリック証券のスワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
37円40円160円108円1万通貨可能
スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

南アフリカランド円(ZAR/JPY)とトルコリラ円(TRY/JPY)のスワップポイントが最も高いのがGMOクリック証券です。
トルコリラ円に関しては、今年から取扱いをスタートしていますが、そのスワップポイントは競合他社と比べても高く安定しています。

トルコリラ円のスワップポイントはGMOクリック証券が高いよ!って話。
最近スワップポイントが復活気味のトルコリラ円ですが、GMOクリック証券でも2017年から新たに取り扱いが始まりました。 2016年10月に...

5年連続取引高世界1位※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2016年12月)の実績がGMOクリック証券のFX会社としての支持を現していますが、本当に”使える””安定して長く付き合える”業者です。

デイトレードに関しては、昔からツールが使いやすくトレードしやすかったので、「スワップポイント”まで”高くなった!」という印象で、強くおすすめしたいです!

スワップポイントのみの引出しも可能なFX会社です!

公式サイトを見てみる

ヒロセ通商【NZドル円豪ドル円&金額固定】

radar-sbifx

banner_hirose300250

ヒロセ通商のスワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
50円60円150円107円1000通貨
スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.3銭0.7銭1.0銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

ヒロセ通商は、豪ドル円とNZドル円のスワップポイントがナンバーワンのFX会社です。
これらオセアニア通貨を買って放って置くなら、ここを使う事をおすすめしますよ。

ヒロセ通商のスワップポイントは”固定”で提供されている通貨ペアもいくつかあります。
通常どのFX会社でもスワップポイントというのは、日々変動されているので、かなりの好条件です。

しかも、豪ドル円、NZドル円の2種類の通貨ペアは、既に1年以上固定スワップが継続されています。
短期キャンペーンとかではない、本気の固定なので、スワップ派にとってはかなりの高ポイントがあげられます。
トルコリラ円の固定スワップは終了

2016年7月25日より、南アフリカランドランド円も固定スワップポイントが150円で継続しています。
ただ、以前まではヒロセ通商の方が有利でしたが、現在(2017年)では、先ほど書いたGMOクリック証券の方が南アフリカランド円のスワップポイントが高くなっています。
※トルコリラ円に関しても同様にGMOクリック証券の方が有利

ひとまず、豪ドル円&NZドル円への投資ならヒロセ通商を使うのが良いです!

公式サイトを見てみる

FXプライムbyGMO【少額資金×スワップ運用】

radar-fxprime

banner_fxprime300250_try

FXプライムbyGMOのスワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
33円37円120円105円1000通貨
※スワップポイントは2017年9月12日時点。
スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.6銭1.3銭1.8銭1.3銭2.0銭1.0pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

FXプライムbyGMOは、”少額資金から”スワップ運用を始めたい方に最もおすすめなFX会社です。
1000通貨単位から投資出来るからです。
トルコリラ円のスワップ運用をするならばFXプライムbyGMOはGMOクリック証券に次ぐナイスな選択だと思います。

一見するとトルコリラ円のスワップポイントはGMOクリック証券、ヒロセ通商という並びになるのですが、スワップ3倍dayを含めた1週間単位で見ると、ヒロセ通商よりもFXプライムbyGMOの方が高く、順位が逆転します。

FX会社名9月4日9月5日9月6日(水)9月7日(木)9月8日週間合計
GMOクリック証券113円105円315円107円105円745円
FXプライムbyGMO105円105円105円315円105円735円
ヒロセ通商110円106円273円107円105円701円
※スワップポイントは1万通貨あたり。
※水~木曜日のスワップ3倍dayで大きな差が出来る事がわかる。

ですので、トルコリラ円への投資を考えていて、「GMOクリック証券はデイトレで使っているのでスワップ運用専門にFX会社を切り分けたい」という方は、ここでトルコリラ円を買うと良いです。

FXプライムbyGMOは、投資ツールが充実していたり、バイナリーオプションがあったりと、様々な形で投資が出来るFX会社ですので、スワップ派の人も退屈せずに相場について色々考えながら投資が出来る業者になっています!

公式サイトを見てみる

YJFX!【豪ドル円&南アフリカランド円】

radar-yjfx

yjfx_banner300250

YJFX!のスワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
38円40円140円-1000通貨可能
スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.7銭1.2銭0.8銭1.8銭0.6pips
※スプレッドは全通貨ペア午前9時~翌午前3時まで原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。
※上記スプレッドは通常時。期間限定のキャンペーンにより、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドルは更なる縮小あり。詳しくはYJFX!公式サイトへ

YJFX!は今まで出てきたGMOクリック証券、ヒロセ通商、FXプライムbyGMOを除けば、比較的スワップポイントが高い方に分類されます。
豪ドル円が強い傾向ですよ。

また、1000通貨単位に対応しているので、”少しずつ長期ポジションの買い増しが出来る”点も、YJFX!を使うメリットになります。

そして、長期保有のポジションを決済する事なく、日々コツコツ貯まったスワップポイント”のみ”を引き出す事が可能です。
これは結構スワップ派のFXトレーダーにとっては嬉しいポイントになります。
※こだわる人はこだわるポイント。ただ、実際に運用始めると、そんなに使わないです。(僕の場合は)

1000通貨から取引出来るので複利運用がしやすいFX口座と言えますよ!
スワップポイントが多少貯まれば、ポジションの追加をしていく事が出来ますからね。

トルコリラ円の取り扱いはありませんが、「豪ドル円でスワップ運用を考えている方」「スワップポイントが貯まったら引出したい方」におすすめのFX会社です!

公式サイトを見てみる

DMMFX【NZドル円×デイトレ】

radar-dmmfx

banner-dmm300250

DMMFXのスワップポイント情報
豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円取引単位スワップポイントのみ出金
37円43円140円-1万通貨可能
スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

DMMFXはNZドル円のスワップポイントが高いFX会社です。
豪ドル円と南アフリカランド円は平均的な水準ですよ。

スワップポイントのみを引出す事は可能です。

また、DMMFXはスプレッドがFX業界トップクラスに狭くて、運営会社のDMM.com証券はFX口座数国内第1位になったFX会社です。
※2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

短期売買もガンガン出来る環境があります。

ですので、「NZドル円でスワップ運用したい人」or「スワップ運用とデイトレードの両方したい人」におすすめのFX会社です!

公式サイトを見てみる

主要FX会社10社のスワップポイント比較一覧

FX業者名豪ドル円NZドル円南アフリカランド円トルコリラ円
GMOクリック証券37円40円160円108円
DMMFX37円43円140円-
YJFX!38円40円140円-
SBIFXトレード37円38円140円-
外為ジャパン37円43円140円-
FXプライムbyGMO33円37円120円105円
外為どっとコム26円36円100円66円
ヒロセ通商50円60円150円108円
セントラル短資FX35円38円130円70円
外為オンライン20円30円50円-
インヴァスト証券35円38円100円93円
※スワップポイントは各国の金利情勢により、日々変動致します。受取額の減少・支払いへと転ずる可能性があります。
「-」表示は取り扱いなし。
スワップポイントは2017年9月12日時点のデータ。
トルコリラ円のスワップ運用を再検討する!今おすすめのFX会社はここだった!
以前トランプ相場により瞬殺されたトルコリラ円のスワップ運用ですが、最近改めて投資するかどうか再検討しています。 30円割れから...
トルコリラ円のスワップポイントはGMOクリック証券が高いよ!って話。
最近スワップポイントが復活気味のトルコリラ円ですが、GMOクリック証券でも2017年から新たに取り扱いが始まりました。 2016年10月に...