シェアする

オプトレ!の評判と自分なりの攻略法と感想【YJFX!のバイナリーオプション】

バイナリーオプション「オプトレ!」の評判をまとめつつ、攻略法・必勝法を書いて行きたいと思います。

オプトレ!はヤフーグループのYJFX!が提供するバイナリーオプションです。
2種類あり、「ラダーオプション」と「レンジオプション」が用意されています。

1回あたり2時間で、ラストの60秒が判定時間となり、その前までの1時間59分が取引可能な時間帯になります。

そんなオプトレ!の口コミはどうなのか?まずはチェックしましょう。

オプトレ!の評判は良いのか悪いのか?

良い評判

・通貨ペアが他のバイナリーオプション業者より多いから良い
・オプトレ!でプラス数百万になってる
・1回号でMAX700口まで行けるので十分(ラダー&レンジ合計で700)
・判定時刻が1分間なので、最後のギリギリの所で勝負するのが自分なりの必勝法
・ハッキリとしたトレンドが出ている時など勝ちやすい時だけやれば攻略可能

悪い評判

・途中売却出来ないくらいスプレッドが大きい時がある(140円とか)
・いつもバイナリーオプションはPC張り付きになるから辛い
・スプレッドが200円の時がある
・レンジオプションが慣れない

オプトレ!は勝てないのか?それとも?儲け方は?

ラダーオプションとレンジオプションの違いとは?

ラダーオプションというのは、目標のレートに対し、判定時刻のタイミングでハイかローかを予測する取引です。
レンジオプションは、目標のレンジが設定されており、判定時刻のタイミングでそのレンジに対し、インかアウトかを予測する取引になります。

fx10_1205-2

どちらが勝ちやすいか?というのは相場の状況にも寄ってきますが、私の経験上ラダー取引の方が勝ちやすかったです。
レンジ取引での失敗談になりますが、「上がってきてレンジの中に入ったー!そのままでいて!」と見ていたら、上昇の勢いが強くて、レンジを上抜けてしまったりしたこともありました。
これがもしラダーオプションであれば、「目標レートに対して上か下か?」なので、大きく上抜けても(下抜けても)ペイアウトが受けられます。

オプトレ!はレンジ相場でもチャンスあり!?

レンジオプションの使いどきは、相場が静かな時が良いと思います。
上下激しく動いている時は私が失敗して損失を出した時のように、レンジ内に収まらないケースもありますので、ラダーオプション中心になると思います。

レンジ内で決まった動きが繰り返されている時はレンジオプションは強いです。

取扱い通貨ペアは8種類と多い!

オプトレ!には、合計8種類もの通貨ペアが用意されており、取引が可能です。
米ドル円、ユーロ円、豪ドル円、ポンド円、ユーロドル、ポンドドル、NZドル円、豪ドル米ドルになります。

これだけ通貨ペアが多いと、毎回いずれかの通貨ペアに攻略しやすいタイミングがあったりするので、この点はバイナリーオプションの取引でオプトレ!を使うメリットは大きいと思います。

8通貨ペアが同時に見れるチャート!

8種類と多くの通貨ペアが取引可能なオプトレ!ですが、それらの通貨ペアを同時にチャートで見る事も出来ます。
ミニチャート×8個が2段に分かれて表示されており、それぞれ比較しながら取引出来るので、非常に見やすいチャートだと思います。

もちろん、詳しく見る時は1画面に切り替えて特定のチャートを表示させています。

fx10_1205-1

画面が見やすい!

私の個人的な意見ですが、オプトレ!の画面が非常に見やすいと感じています。

また、画面上部にこれから発表される経済指標の情報が流れているのも便利だと思います。

ちなみにオプトレ!の1回号の終了時間は△時25分なので、30分に発表される経済指標の影響はほとんど受けないので、やりやすいですよ。
これが、△時30分に判定時刻があったら、指標発表前の乱高下で大変ですからね・・・・

iPhoneやAndroid等のスマホにも対応!

1回あたり2時間なので、購入した後は結構暇だったりします。
ですので、スマホをいじっていたりするのですが、オプトレ!は専用のスマホアプリがあるので、いつでも現在の相場状況の確認が出来ます。
また、操作性も良いので、このスマホアプリ1本でバイナリーオプションをやるのも全然ありだと思います。

スマホアプリになると、チャートの同時表示は4通貨ペア×2画面に切り替わります。

ペイアウト金額は1口1000円で購入金額が変動する

オプトレ!はペイアウトが1口あたり1000円と固定されています。
そして、購入する時には、最も安い価格帯で1口あたり「10円+スプレッド」から高値に張り付いている時から1000円まであります。

1000円だと買う意味もないですが、1000円になっている目標レートをクリアするチケットを持っている場合、スプレッド分を除いた一番有利なレートで売却出来る事になるので、自分の保有しているポジションのレートが1000円張り付きになったら最後まで待たずに売却する事が私は多いです。
スプレッド70円分などより、残りの時間で相場が急変して、全額なくなるリスクを避けたいと考えていつもこの取引になってます。

オプトレ!の倍率と目標レート間隔について

オプトレ!の画面を見てもらえれば分かりますが、目標レートが6本設定されています。
そして、その目標レート間の開きが回号によって変化します。
ある時は7pips、ある時は10pipsといった形です。

大きな経済指標の発表が取引時間内で重なる時は比較的広くなる傾向がありますよ。
ただ、そういう時は相場が大きく動くタイミングでもあるので、間隔が広いからといって必ずしも、遠い目標レートに全然届かないといった事でもないです。

逆に相場が静かな時は、「ここから20pips上で1口200円か・・・ニヤリ」といって絶対的な自信を持って購入しても、元気の無い心電図のようなチャートを描く事もありますからね。

オプトレ!の発注量には毎回上限が設定されている

バイナリーオプションはついつい購入口数を増やしていってしまいますが、オプトレ!の場合、1回号あたりの上限がラダー、レンジそれぞれ決まっています。
ラダー取引が500口、レンジ取引が200口です。
そして、それぞれ別々にカウントされるので、1通貨ペアあたり最大で700口の取引が2時間の間に出来ます。

オプトレ!の取引時間について

月曜日から金曜日の午前7時25分から翌朝の5時25分まで取引が可能です。
起きている時間帯はほぼカバーできていると思うので、誰にでも取引しやすいバイナリーオプション口座だと思います。

1回あたり2時間で、1日に全部で11回開催されます。
ラストが早朝3時半からの回です。

1日に11回も取引チャンスがあるので、上手く行けばたった1日で元手資金を数倍以上に増やせる事もありますよ。

バイナリーオプションの必勝法!(仮)1万円を10万円に増やした手法を公開!
トレーダーの皆さん、バイナリーオプションで勝てていますか?? まだ、私はバイナリーオプションの攻略法(必勝法)を探している最中で、先日...

知識確認テストが意外と難解

オプトレ!の口座開設が完了し、ログインID・PASSでマイページに入ると、知識確認テストを受ける事になります。
これはバイナリーオプションに関する注意事項などをイエス・ノーで応えるのですが、結構難しいです(笑)
難しいと言うか、よく問題を読まないと「あ、逆だった」と引っかかる可能性があると思います。

ですので、テストは慎重に!やりましょう。(大丈夫だと思いますけどね!)

オプトレ!にはデモ口座がある

「バイナリーオプションに興味はあるけど、ちょっと不安もある」といった慎重な方はデモ口座を試してみてからリアルマネーの投入をするかどうか考えるのも良いかもしれません。
デモ口座で取引する事で、オプトレ!の操作や「ああ、バイナリーオプションってこういう感じなのか!」という実感が湧くと思います。

バイナリーオプションは損をしてもマイナスになる事はない

これはYJFX!のオプトレ!に限らずですが、バイナリーオプションは最初の購入段階で最大の損失額が決まっています。
つまり、賭けた金額のみです。

FXと比較してみるとその差は分かりやすく、FXの場合、損切り注文を出しておらず、証拠金維持率にも余裕があれば、含み損はどんどん大きく膨らむ可能性があります。
つまりFXは「いくら損をするか分からない」訳です。

しかし、オプトレ!の場合なら、最初の購入段階で1万円なら1万円、5万円なら5万円と金額が決まっているので、この点安心して取引が出来ると思います。

オプトレ!はいくらから取引可能?最低入金額は?

1枚あたり10円+スプレッドになっています。
そして、スプレッドはその回号によって異なりますが、狭い時は60円程度の時もあるので、その場合は、10円+60円の70円からオプトレ!をスタートさせる事が出来ます。

最低入金額や初回入金額も時に設定されていないので、バイナリーオプションの初心者の方でもお試し安心して始める事が可能です。
オプトレ!は1枚あたりのペイアウト金額が1000円ですので、もしそれで勝てたら930円の利益になります。

バイナリーオプション(BO)国内業者で比較!おすすめ・人気は?【推しメン決定!】
バイナリーオプション業者どこが良いかな?と調べてると怪しい海外の業者がたくさん出てくるんですよね。 そして、僕は敬遠してます。 とい...

オプトレ!への入金方法について

オプトレ!の口座への入金は一度YJFX!のFX口座に資金を入れます。
その後、FX口座からバイナリーオプション口座(オプトレ!)に振り替えるです。

口座間の振替は瞬時に反映されるので、例えば、バイナリーオプションで軍資金に対し、かなり儲かった時などは必要な金額だけ残し、あとは一度FX口座の方へ出金しておくと良いと思います。
どうしても相場が急変した時など、目標レートから離れた場合は、倍率が200円、150円(1000円のペイアウトに対して)と下がってくるので、「たくさん買える!」と思って購入しがちなので、ここらへんの資金管理をしっかりする事も広い意味でオプトレ!の攻略法の1つと言えるはずです。

何回も取引を繰り返して、結果的に勝つ為には、資金管理は間違いなく重要だと私は思ってます。

ちなみにFX口座への入金は「クイック入金」が便利ですよ。
FXやバイナリーオプションをやりたい方でオンラインバンクをまだ作っていない方は早めに作る事をお薦めします。
今自分が持っている銀行口座もきっとオンラインバンクに対応していると思うので、申込されると便利だと思います。
夜中でも即時にFX口座へ入金が出来ますからね。

オプトレ!の出金スピードについて

YJFX!の場合、当日出金に対応しているので、非常に速いです。
当日14時30分までに出金依頼を出せば、その日の銀行営業時間内には出金してくれます。
また、出金したらメールも飛んでくるので、安心です。

FXとバイナリーオプション(BO)のどっちも取引可能な国内会社でおすすめを紹介!
FX取引ってしばらくやっていると、為替相場に詳しくなったり、日経平均株価やダウ平均の動きをなんとなく覚えてきたりしませんか? 僕はそんな感...

オプトレ!の必勝法は?どう攻略するか?

途中で売却するか?最後まで持ち続けるか?

オプトレ!ではポジションを持った後に、最後の1分間の判定時刻までいつでも売却が可能です。
目標レートと現在値の差によって、倍率が常に変動しており、もし有利なポジションを持っている場合には、途中で売却してもしっかりと利益を出す事が出来ます。

また、最後まで持ち続ける事のデメリットもあり、最初の1時間は目標レートをクリアしていたが、残り15分で一気に相場が動いて結局予測が外れてしまったというパターンも多々あるからです。
最後の1分間まで5pips程度余裕あったのに、ダメだった事も10回以上ありますからね。(どんだけバイナリーオプションにハマっているんだって話ですが・・・)

経済指標発表時の高倍率狙い

オプトレ!は6本の目標レート間の間隔が回号によって異なります。
狭い時もあれば広い時もあるのですが、広い時かつ遠くを狙う方法です。

なぜレート間隔が広くなっているか?と言えば、その時間内に注目の重要経済指標の発表があったりするからです。
ですので、それだけ値幅がある動きが期待出来るので、遠くの200円を割る水準の目標レートで利益を狙います。

ちなみにこういう時には途中での売却はあまりおすすめしません。
というのも、レート間隔が広い時は、同時にスプレッドがかなり広めに取られているので、目標レートを超えてちょっと余裕が出てきたくらいのレートでも、スプレッド分が邪魔をして10%、20%の利益しか期待出来ない事が多いからです。
ですので、購入金額は最悪なくなっても仕方がないお金にして、しっかりと最後まで見届けてのハイリターンを期待したいです。

相場が穏やかな時はレンジオプションを利用

相場が動かないな~という時は、レンジオプションを利用するのも1つの手です。
現在値を含むレンジ内だと倍率は2倍行かないのですが、それでも勝てる可能性が高いので、高い勝率で結果的に損益をプラスに持っていく考え方になります。

判定時刻数分前が意外と美味しい!

オプトレ!は残り時間が少なくなってくるに連れて、倍率もどんどん変わって行きます。
2時間という取引可能時間の中で、同じ目標レートまであと10pipsという現在値にあったとしても、スタートしたばかりの頃は500円前後だったりするのが、判定時刻数分前には140円、130円といった水準になってきます。
これはもちろんそのクリア出来る可能性が統計的に低いからなんでしょうけど、乱高下している時はこの状態がとても美味しいです。
私の中の1つの必勝法と言ってもいいくらいです。

大体、130円以下くらいで勝って、最後まで見届けるか、予想どおり相場がすぐに急変して、売却可能価額が350円、400円くらいになったら途中売却をしてしまいます。
ポンドドルやユーロドルなどドルストレートが火柱上がったりする事が多いのでおすすめです。

もちろん、この手法は負ける回数としては当然多いのですが、130円で買ったとしても、ペイアウト金額が1000円なので、5連敗、6連敗しても1勝すれば勝てますからね。
連敗が続いても同じ金額を突っ込めるかどうかも大切ですね。

オプトレ!のまとめ

オプトレ!はバイナリーオプション業者の中でも使いやすさは1位2位を争います。
そして、ラダーオプションとレンジオプション両方準備されており、8種類と通貨ペアの多さも魅力があります。
かれこれ2年近く使っていますが、システム的な不具合を感じた事はないので、信頼出来るバイナリーオプション口座だと思いますよ!
1万円程度口座に入れて始めてみるのはいかがでしょうか?

iPhoneでバイナリーオプションをやる時におすすめの業者!【人気はこの口座!】
バイナリーオプションの取引はiPhoneアプリでも当然出来ますが、「使いやすいかどうか?」はまた別です。 そして、各バイナリーオプション業...

オプトレ!はワイジェイFXのバイナリーオプションサービスになりますので、FX業者としてのスペックも気になる方はご覧ください!

YJFX!の評判って良いの?悪いの?【ワイジェイFX】
YJFX!(ワイジェイFX)はヤフーグループのFX会社です。 評判が良くて高く評価されている点は、1000通貨単位の取引に対応(取引手数料...