シェアする

【くりっく株365】日経225のトレード始めてみたよ!【SBI証券を利用】

日経平均株価が2万円台を超えて、高値で張り付いていますね。
ただ、力強いとは感じていなくて、株の個別銘柄のチャートを月足や週足など長い時間足でチェックしても、「ここから買うのは怖いよな・・・」という水準に感じます。

そして、株価が1万円割れ時代から持ち直した要因のアベノミクス・安倍政権も、最近では森友学園、加計学園問題に代表されるようにネガティブなニュースを頻繁に目にするようになりました。
東京都議選挙も小池百合子さん率いる都民ファーストの会に惨敗でした。

僕は政治には全然詳しくありませんが、麻生さんの新派閥発足や石破さん関連の発言あたりを聞いていると、ここ数年感じてた自民党の盤石な体制とはちょっと変わってきたかも・・・と感じています。
しばらく安定していたからこそマンネリ感もあるのかもしれません。

それで、日経平均株価を改めてボンヤリと見ていたら、「ここらで売りたいな!」と思うようになりました。

日経平均株価週足チャート2017年

高値を超えたら損切りする作戦でスイングトレードして行きたい

チャートを見ていると、最近の高値が21000円前後のラインである事が分かります。
なので、ここが壁になり上値が重たいのではないか?と一つの目安として、21300円を損切りラインに設定してショートのポジションを取ってみました!
(逆にここを上抜けたらバイーンって伸びそうだなーとも思ってます)

日経平均株価月足チャート2017年

日経平均株価に投資するなら日経225miniよりもくりっく株365が良い理由とは?

先物取引の経験はありませんでしたが、昔から株取引はやっていたので、日経225先物やミニの名前くらいは知っていました。
むしろ日経平均株価に投資するならそれしかないとも思ってました。

しかし、最近はくりっく株365(いわゆるCFD取引)の方が、比較した場合にメリットが多い事が分かったので、くりっく株365を選びました。

取引手数料だったり、取引時間、配当関連など明確に差があって、有利でしたよ。
あとはスイングトレードがしたかった(場合によってはもっと長期投資になる可能性もある)ので、くりっく株365には決済期限がないという点も、「普通にくりっく株365の方が良いじゃん!」と思った理由でした!

くりっく株365と日経225miniの比較表

 くりっく株365日経225mini
取引単位日経平均株価×100円日経平均株価×100円
取引期限なしあり(約3ヶ月)
取引時間8時30分~翌日6時
※夏時間は5時まで
9時~15時10分
16時30分~翌5時30分
呼び値単位1円5円
配当相当額受払いあり受払いなし
金利相当額受払いあり受払いなし

証券会社によって、くりっく株365の取引手数料は異なるから比較した!

くりっく株365は東京金融取引所に上場しているので(ここが理解しにくいと思いますが)、FXの相対取引みたいにA社とB社で提示されている為替レートが違う、といった事はないようです。

ではどこで差がでるか?と言うと、取引手数料や取引ツール等の違いになるので、そこは比較して証券会社を選びましたよ。

今回はほぼ取引手数料しかみないで、サクッと決めてます!
(細かく分析してのデイトレードをする気はなかったし、単純に今の株価でショートしたい!って決めてたのでツールにはこだわらなかった!)

証券会社毎のくりっく株365手数料の比較表

証券会社取引手数料
(税込み)
マネックス証券152円
※153円かも?
SBI証券153円
岡三オンライン証券153円
カブドットコム証券153円
M2J540円
※日経225以外は324円
カネツFX証券432円
※マネックス証券は、税抜き141円にて公式サイトに記載あり

公式サイトを確認して、マネックス証券だけ税抜き表示だったので、152円か153円か微妙です。
普通に計算したら152円なのですが、有名業者が153円で横並びになっている印象も受けたので、こればっかりは実際に使ってみないと分からない感じでした。
(ちなみに、あれ?楽天証券ないの?と思ったのですが、昔取扱はあったようですが、今はやっていないとの事)

結果、SBI証券の手数料は安かったし、既に証券口座を開設済だったので、SBI証券に決めました!
ちなみに下記記事で書いているように、以前くりっく株365について初めて学んだM2Jですが、手数料が割高でした。
リピート注文での運用も本格的にやってみたいとは思っているんですけどね。
先物取引未経験者が株価指数CFD(くりっく株365)のセミナーに行ってきた感想!【M2J】

先物取引未経験者が株価指数CFD(くりっく株365)のセミナーに行ってきた感想!【M2J】
最近僕が猛烈に興味が湧いているのが日経225先物やダウ平均などの株価指数の取引です。 下記の記事でもくりっく株365に少し触れていますが、...

とりあえずSBI証券で2枚空売りしてみた!入金は30万円のみ!

くりっく株365で日経225を1枚ポジるのに必要証拠金は大体4万円程度です。
※株価の水準によって変動

ですので、2枚だと約8万円です。

また、100円動くと1万円×2枚=2万円の損益が発生します。
よって、損切りラインまで1000円程度だったので、30万円入金する事にしました。
大体20万円ちょっと損する可能性があるって事!)

分かりやすくハイレバレッジですが、目的が明確なんでまぁいいかな?って感じでポジってます。

「レバレッジ水準を下げて安全に運用」という教科書通りに考えると100万円くらい入れた方が良いですが、口座の中で眠ったままの使いもしない死に金になるので、最低限の入金で良いかなと。

くりっく株365ならFXと損益通算が出来るメリットあり!

投資していると儲かった、損したというのは当然ありますけど、税制をちゃんと理解しておく事はとても大切で、「知らなかったから損した!」という事は避けたいですよね。

今回も始める前にちょっと調べてみたのですが、くりっく株365はFXと損益通算が可能だったので、とりあえず安心して投資にチャレンジ出来るな!と思いましたよ。

日経平均が100円動くと2万円の損益なので、狭いレンジでの動きを見ていると利益確定したくなる・・・

売りのポジションを持ち始めてから10日程度経っていますが、1万9900円~2万200円あたりでの狭いレンジで動いています。
一時、プラス5万円程度まで含み益が増えたり、マイナス2万円程度いったり、と結構楽しめてます。笑

しばらく持ち続けるつもりなので、こういうレンジ相場だと、「あー、さっき利益確定しておけば良かったなー」と悶々とはしますね。

何か強いキッカケで急落、暴落相場が来て欲しいです。
ダウ平均もいい加減落ち着いても良い気はしますけどねーーー。

基本的に僕はFX取引でもスイングトレードよりもデイトレ派なので、動いていたい人です。
(これが行き過ぎるとポジポジ病!)

FXのデイトレードで1日1万円の利益を狙うブログを書き始めたよ【取引日記】
スイングトレードは上手く行かないけど、順調にFX口座の資金は増えてるの巻

FXのデイトレードで1日1万円の利益を狙うブログを書き始めたよ【取引日記】
FXのデイトレードを始める際に、1つの分かりやすい目標に「1日1万円の利益を出す」という考え方があるので、それを実践してみようかなと! 上...
スイングトレードは上手く行かないけど、順調にFX口座の資金は増えてるの巻
デイトレードブログの連載の方で20万円達成出来たよって追記をしたのですが、それ以上に口座資金が増えているのがこのスイングトレード口座だったり...

ですので、長期保有する場合にも、株価チェックしつつというよりは、冬眠投資法の方で長期保有する方が気が楽ではあります。
(見てるとデイトレやスキャルしたくなってしまう!)

なので、OCO注文は入れてある(逆指値が入っている安心感はある)ので、このポジションに関してはしばらく冬眠したつもりで放置したいと思います!

今回はひとまずSBI証券を選んだけどチャートがショボい気がするよ!

証券会社は取引手数料で比較したくらいで、まだツール面でちゃんと比べられていないのですが、SBI証券のくりっく株365のチャート機能はショボい気がします・・・。
FXアプリが使いにくいと感じる業者でももうちょっと良いぞ・・・みたいな。。。
くりっく株365のツールはどこもこんな感じなのかな?いやさすがにもっとちゃんとしてるだろー?とは感じたので、今後改めて証券会社に関しては選び直すかもしれません!

20万円の損切りになったら笑ってくれい!

という訳で、ついに先物取引にも手を出し始めてみましたよ!
FXも株取引もだいぶ長くやってきましたが、日経225は頑なに手を出してなかったので、今後どうなるか自分でも楽しみです!(怖さもあり!)

今のところ、くりっく株365もFX同様にデイトレードの方が稼げる気がしていますが、スイングトレードで1000円とか2000円の大きい値幅(つまり今回の場合20万円や40万円の利益)をガッツリ取れると嬉しいです!
(20万オーバーの損切りになるかもしれませんけどw)

とりあえずポジション放置させますー!

先物取引未経験者が株価指数CFD(くりっく株365)のセミナーに行ってきた感想!【M2J】
最近僕が猛烈に興味が湧いているのが日経225先物やダウ平均などの株価指数の取引です。 下記の記事でもくりっく株365に少し触れていますが、...

くりっく株365の仕組みについては、1度こういったセミナーに参加してみると理解が早いとは思います。
日経225以外にも、NYダウなどにも投資可能なので、過去最高値を更新しているダウが買いでも売りでも気になる人は是非!