シェアする

FXのデイトレードで1日1万円の利益を狙うブログを書き始めたよ【取引日記】

FXのデイトレードを始める際に、1つの分かりやすい目標に「1日1万円の利益を出す」という考え方があるので、それを実践してみようかなと!
上手く行くかはわからないので、実践というかチャレンジですねー!

1万通貨でトレードする場合は、100pips(1円)の変動幅を捉える事が出来れば1万円の利益目標達成です。
(為替レートが112円⇒113円等)

10万円でスタートさせるとすると、だいたいレバレッジは11倍前後(米ドル円の為替レート115円前後の場合)になりますので、「ちょっとレバレッジ高いけど、まぁ資金少ない間では許容範囲」な数値です。

デイトレで勝負する通貨ペアは米ドル円に決定!

どんな通貨を選ぶか?と言われたら、「普通に米ドル円でOK」だと思います。
米ドル円だと感覚的に1日あたり、50pips(50銭)~200pips(200銭=2円)程度なので、1ヶ月だったり、1年だったりで平均すると、1日1円くらいは値動きある感じです。

ですので、「1日1回のトレードでも1万円をクリアする事は可能」です。
また、「1日3,4回のデイトレードを繰り返してトータルで1万円をクリアする」考えでもOKです。
(小銭を稼いでいく手法)

場合によっては、豪ドル円やポンド円、ユーロ円に手を出すかもしれませんが、基本は米ドル円で行きたいと思います!

1日1万円目標だけど、毎日取引する訳ではない

「よし!デイトレードするぞー!」とFXを始めると、やり方もわからないまま、毎日のようにアプリを開いてトレードしちゃったりします。
FXの初心者あるあるです。

ですが、ポーカーで勝つ人とかもそうですが、「自分のスタイルで、自分の都合の良い時に勝負する事」が大切です。
まぁわかっていても出来ない時もあるのですが・・・・笑
とりあえずそういう考え方を持っている事が重要だと思ってます。

ですので、「1日1万円目標=1ヶ月20万円超の目標ではない」って事です。
※土日は為替相場お休みなので、1ヶ月の稼働日は毎月22日前後

「今月は10日間トレード出来て、7勝3敗だったな、合計4万円儲かったな」とかそんな感じです。

あれ、なんかショボい感じになってますかね?笑
大丈夫ですかね?笑

予想外の暴落でロスカットされました・・・・的なブログ更新になったら悲しいなぁー。
でもこういう可能性だってもちろんあるので気をつけます!

今日負けた、今日買った、など短期的な成績だけでは判断しない

FXを覚えていく中で様々な手法を練習しながらデイトレードを試していくと思いますが、短期的な取引成績だけでその手法を判断しない方が良いと思ってます。
短いスパンで考えてしまうと、「たまたま勝てた」「たまたま負けた」という取引結果によって、判断を誤る可能性が高いからです。

ですので、ある程度の長めのスパンで、手法もそうだし、トレード成績・損益結果も見ていくことが大切だと思います。

今回はとりあえずの3ヶ月勝負でやろうと思います。

損したとしてもだいたい5万円くらいで収まる計算

10万円でデイトレードを始めるというと、最悪10万円全てなくなるんじゃ・・・と思う人もいるかもしれませんが、実際は”必要証拠金”や”証拠金維持率”、”自動ロスカット”、”強制決済”あたりの仕組みによって、損失額はそこまで膨らみにくいです。

レバレッジ上限もリーマンショックがあった頃の100倍とかじゃなくて、今は25倍ですし。

まず、1万通貨の米ドル円のポジションを買うためには、”必要証拠金”が45000円前後になります。
そして、”証拠金維持率”が100%を割ると、FX会社による”強制決済”発動につながるので、損したとしても6万円程度には落ち着く計算です。
(判定日時までに100%を回復しないと強制的に決済される、だいたい翌日24時とかが期限、追証ってやつです)

為替レートが急激に変動して一気に証拠金維持率50%とかに下がった場合でも、自動ロスカットの機能があります。
(証拠金維持率50%割ったらその瞬間に決済されるイメージ)

何より、今回は「デイトレード」なので、基本的に1日以内にポジションは決済=長くポジションを持たないです。

また、”必要証拠金”を45000円程度用意しないと1万通貨買えなくなるので、「もし6万円の損失が確定したら、再度1万通貨の発注は出来ない=つまりゲームオーバー=残金4万円で終了」といったイメージです。

それでも10万円用意する理由は、相場変動に耐える為

「じゃあなんで1万通貨買うのに10万円用意するのか?」と言ったら、相場の上下変動に耐えるだけの”余裕”が必要だからです。

必要証拠金である45000円ギリギリで(例えば元手5万円)でスタートさせる事も出来ますが、たった5000円程度の損失で自動ロスカットの発動へ繋がってしまいます。
(判定期間・猶予期間が翌日24時とかに設定されてます、FX会社によって異なる)

10万円あれば、負けトレードを繰り返したとしても、トータル5円程度(500pips)は耐えられるので、その間にトレード成績が向上すれば、デイトレで利益を出していく事が可能です。
だからこそ、最低必要なお金+αがあるとトレードがしやすいって訳です。

DMMFXを使って、デイトレを始めてみる!

デイトレードする際には、いくつかおすすめのFX会社がありますが、その中の1つであるDMMFXを今回は使います。
最近FXアプリがリニューアルされた事もあって、操作感が良くなり、気に入っているFX会社の1つです。
アプリは外出先でのデイトレもやりやすく便利です。

ちなみにiPhoneアプリもAndroidアプリも、DMMFXの場合はそっくりなので、機種変とかしても新しく覚えなくてよいので楽ちんですよ。

という訳で、早速1回目のデイトレをスタート!

10万円を口座に入れて、早速ポジションを取ってみました。
米ドル円を1万通貨購入しました。

ここ最近鉄壁だった112円を割ったところですが、下ヒゲで終わる予想をたてての、買いポジションです。(買い=ロング)

3時間くらいで4000円程の含み益になってますが、円安予想は当たるでしょうかねー?

戻り売りされたら怖いなー。

レンジ相場タイムが続きそうな気がして、利確⇒ドテンショート【追記】

その後、含み益が伸びたり、買値トントンになったりと揺れていたのですが、「なんかレンジ相場強そうだなー」と思って、4000円の利益確定をさせました。
この時はもうレンジ相場が堅いと考えているので、そこからショートを入れましたよ。

結果、そのショートも利確出来て、凄い良いデイトレードになりました。
ずっとロングしてたら機会損失になっていたので、こういう所が「含み益が出ている時の悩み」です。
今回は上手く行きましたけど、失敗している時も普通にありますからね。

ショートでデイトレードしたあとは、やっぱり本命のロングで!【追記】

基本的に次の大きな動きは円安方向だと考えているので、ショートで狙う利幅は小さくして、大きく取りに行くのはロングというのが今のスタンスです。
ですので、ショートを決済したあとすぐにロング(買いポジション)を入れました。

こんな感じでサクッとポジションを入れ替えられるのも、「DMMFXのアプリの操作感はデイトレ向きだなー」と感じるポイントですよ。

という訳で、10万円の資金は、10万6000円程になって、かつより有利な為替レートで米ドル円をロングしている状況です!

デイトレの利益目標は150pipsにして指値入れる⇒12000円の含み益を見て決済【追記】

その後の米ドル円は一気に急騰して、火柱があがったので、120pips(12000円)もの含み益まで伸ばす事が出来ました。

3000円~4000円(30~40pips)くらいの含み益になっているのは何度かiPhoneでチラ見していたのですが、OCO注文(指値と逆指値が入る注文方法)入れていた事もあり、安心して放置していました。
損切り注文を予め入れておく事の安心感は絶大です。
(ま、同時に狩られてないかという不安もあるんですけどね!)

結果、その後アプリを立ち上げた時には既に11000円とかの含み益になってて、10分くらい為替レートを見てたら12000円超えてたので、全決済注文にて利益確定となりました。

27時間くらい持っていたので、”ほぼデイトレ”になります。笑

上に書いてある2回のデイトレードの戦績と合わせると、10万円の軍資金は11万8千円まで増えてきました。
期間は”ほぼ2日?3日?”なので、絶好調と言えますよー。

損小利大は難しいが、デイトレでは大きく負けない事が大切

ただ、これはたまたま連勝が続いているだけなので、増えたり減ったりしながらトータルでは右肩上がりに資産を増やしていくのが普通ですし、理想ですよ。
ですので、僕がこの後気をつけなければいけないのは、「大きな負けを作らない事」や「大型の連敗をしない事」です。

ま、気をつけていてもどうしようもなく負ける時もあるんですけどね!笑
それがFX!
とりあえず楽しいのは間違いないですw

買って負けてを繰り返し、3ヶ月後に10万円⇒20万円をクリアしたい!

勝ち続けられる事もないので、利益が出るトレードもあれば、損失が出るトレードもあります。
大切なのはトータルで利益を出す事なので、上下に揺さぶられつつ、10万円の軍資金が上昇トレンドを描けるようにデイトレ頑張りますー!

DMMFXは、レスポンス◎&デイトレしやすい!

radar-dmmfx

DMMFX公式サイト

スプレッドがトップクラスなので手数料抑えられる!

米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭0.4pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2017年9月12日に確認。

FX業界でもトップクラスの低コスト業者になるので、取引回数が多くなるデイトレードでも手数料負担が少ない業者です!

DMMFX公式サイトはこちら

※今回の記事執筆のあとに、DMMFXのアプリがリニューアルされたのでレビューを書きました

DMMFXアプリのデイトレーダーなりの使い方!
僕は普段からFXでデイトレをしている中で、DMMFXのアプリをよく使っています。 1社だけ使ってる訳ではないんですけど、毎日デイトレードは...
デイトレードにおすすめのFX会社をピックアップ&ポイントまとめ!
FX口座は取引手法によって使い分ける事がおすすめなので、今回は「デイトレーダーに向いているFX会社」をピックアップします。 前半に厳選...
FX取引はデイトレーダーとかスイングトレーダーとか1つに絞る必要はない!(スイッチ大事!)
先日から書き始めたスイングトレードブログですが、買ったり売ったりする度にちょっとずつ更新をしていたのですが、4回くらいで止まりました・・・・...
デイトレ頑張ったらとりあえず月5万円は稼げた!【1ヶ月で】
この間から始めた10万円スタートのデイトレブログですが、ちょうど1ヶ月経った所なので振り返りの記事を書こうと思います。 一応前回の記事...

※1ヶ月後の報告記事です