シェアする

外為オプションの評判ってどう?【バイナリーオプション、GMOクリック証券】

外為オプションはGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションサービスです。
評判はどうなのか?まとめまつつ、人気の秘密を探っていきたいと思います。

外為オプションは「為替が動く方向性を予測する」取引になります。
目標レートが設定されており、指定された判定時刻に為替レートがどうなっているのかを予測します。

fx10_1323-1

また、少額での取引が可能な商品で、1000円程度からチケットを購入する事が可能です。

そして、外為オプションの人気の1つがその取引アプリ、ツールの使いやすさにあります。

そんなGMOクリック証券の外為オプションの口コミはどうなのか?見ていきましょう。
※追記 最近通貨ペアで豪ドル円が追加されました!

外為オプションの口コミってどう?

良い評判

・外為オプションで勝つ為には感情的にならない事が大切
・コツコツ利益を重ねて外為オプションで種を倍にする事が出来た
・外為オプション始めて1ヶ月で、10000円~17000円くらいの間で勝負繰り返し、勝てそうな気もしてる

悪い評判

・スプレッドが100円前後の時は良いが160円くらいの時は対策しすぎだと思う
・まだ外為オプションに本気の種銭は突っ込めない
・満期まで保有すると俺は外為オプションで勝てない

公式サイトを見てみる

外為オプションとは?

外為オプションはGMOクリック証券が提供するバイナリーオプションです。
目標レートに対して、相場を予測するラダーオプションを取り扱っています。
満期時点で権利行使価格を上回った(下回った)場合には、1枚あたり1000円のペイアウトを受ける事が出来ます。

また、1枚あたり1000円未満から始められ、初回最低入金額も決まっていないので、自由度も高いです。

FX取引にはないような戦略性が魅力的で、上昇相場でもレンジ相場でも対応出来る商品です。

fx10_1323-5

取扱い通貨ペアは全部で5種類

GMOクリック証券の外為オプションで取引出来るのは米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル、豪ドルの全部で5通貨ペアになります。

他のバイナリーオプション業者と比較すると、通貨ペア数に関しては真ん中あたりになります。

ちなみにみんなのバイナリーが3通貨ペア、LION BOが5通貨ペア、バイトレが6通貨ペア、オプトレ!が8通貨ペアの取引が可能になっています。

まぁ基本的には、米ドル円の取引がほとんどになると思いますので、通貨ペアの種類よりも使いやすさに僕はこだわってはいますよ。
そういう意味で、下でも書いてますが、外為オプションは取引ツールが抜群に良いし、FXでも凄く人気の会社なので、おすすめです。

取引時間について

外為オプションの取引時間は1回号あたり3時間になります。
1日で全部で10回号開催されます。

3時間×10回号なので、回号回号の間で被る時間帯が出てくる事になります。

1回号目が午前8時~11時、2回号目が午前10時~13時、ラストの10回号目が翌午前2時~5時となっています。

また、通常時は関係ありませんが、クリスマスや年末年始等は回号が少なくなったり調整がかかる事もありますので、頭に入れておきましょう。

ペイアウト金額は1000円固定

外為オプションのペイアウト金額は1枚あたり1000円に固定されています。
「購入金額が変動」します。
目標レートに対し、現在の為替レートの水準がどうなのか?残りの時間に対してどうなのか?といった具合で購入金額が刻々と変化していきます。

また、バイナリーオプションにはFXで言うロスカットはなく、最大の損失額=購入金額となります。
資金管理をしっかりして、戦略的に購入していく事をおすすめします。

外為オプションは途中売却が可能

外為オプションで購入したチケットは満期まで保有して、予測通りになれば1枚あたり1000円の払い戻しが受けられます。
そして、このチケットは途中で売却する事も可能です。

イメージ通りに相場が動いてくれたおかげで現在含み益になっており、この後の相場変動リスクも考えると今利益確定しておいた方が良いといった時には積極的に使うと良いです。

また、相場が逆行してしまい、目標レートのクリアが期待出来ない時でも一時的に含み損が少なくなったタイミングで途中売却するのも1つの手法と言えます。
いつまでも淡い期待を持っているのではなく、出来るかぎり負けの金額を減らす事も大切ですからね。

公式サイトを見てみる

最大購入金額は?

外為オプションの最大ポジション保有枚数は200枚と上限が設定されています。
1枚あたり1000円の払い戻しなので、最大で1000円×200枚=20万円の払い戻しが期待出来る訳ですね。

1日あたりだと10,000枚が上限に設定されています。

また、各顧客の審査状況によっては、個々で最大購入金額の上限が変動する事もありますが、トレード画面上に表示されるので、「知らなかった、聞いてないよ」という心配はありません。

入金はFX口座からの振替

GMOクリック証券は、FX口座としても非常に有名で人気がある会社ですが、外為オプション口座への入金はまずFX口座へ資金を投入します。
その後、FX口座⇒外為オプション口座に振替となります。

振替と言っても、即時で反映されるので、特に待つこともないのでストレスは感じないです。

振込手数料は、クイック入金なら無料、通常の銀行振込なら顧客負担となります。
クイック入金は24時間いつでも入金が反映されるサービスですが、スマホアプリからも使えて、非常に便利ですよ。

出金は翌営業日

また、出金は逆の流れになるので、FX口座へ振替後、手続きをします。
月~金の営業日の15時までに受付で、翌営業日に出金となります。
それ以降は翌々営業日です。

出金最低額は1万円、最高額は1億円で、残高が1万円未満の場合は、全額出金になります。

両建ては出来るか

外為オプションは条件付きで両建て可能です。
同一の権利行使価格以外であれば、円安のチケットも円高のチケットも一緒に買う事が出来ます。

使い方としては、例えば重要な経済指標の発表が控えている時に、それぞれ一番遠くて、購入金額の低いチケットを買っておく手法が一般的です。
100円未満で購入できたりしますので、100円×2枚でもどちらかの予測を満たせば、1000円の払い戻しが受けられるので状況によっては使える手法と言えるでしょう。

ただ、あまり頻繁に使えるような必勝法とかではないと思うので、あくまでもレアケースと考えておいた方が良いです。
経済指標時はスプレッド等も広がる傾向がありますので、通常時とはまた条件が変わってきます。

スマホツールは特におすすめ!

外為オプションを始め、GMOクリック証券はスマホアプリの完成度が非常に高いFX業者です。
外為オプションのアプリである「iClick外為OP」(iphone)と「外オプroid」(Android)も同様にハイスペックなツールになっています。

fx10_1323-2

もちろんPCからもOK!

当然パソコンからの取引も可能です。
そして、GMOクリック証券は、プラチナチャートという他社と比較しても高機能なPC用のチャートが用意されているので、外為オプションの取引でも利用する事をおすすめします。

fx10_1323-3

画面構成や色使いが見やすく、チャートの分析などもし易いです。

デモ口座もある

外為オプションにはデモ口座が用意されています。
本番の環境に近いバーチャル取引が可能です。

1000万円の仮想資金を元に、取引の練習がパソコンから出来ます。
残念ながらスマホアプリはデモ口座に対応していませんが、ブラウザから利用する事で可能です。

また、利用期間はデモ口座をスタートさせてから1週間になります。

それまでに外為オプションの操作性やバイナリーオプションのコツを少しでも掴んで、その後は、リアルマネーで取引をしてみましょう。

外為オプションの税金はFXと損益通算可能?

申告分離課税で利益額に関係なく、一律20%の税率になります。
外為オプションは店頭デリバティブ取引の1種になるので、FX取引と損益通算が可能です。

例えば、外為オプションで100万円の利益が出て、FXで40万円の損失が出ている時は、100万-40万円=60万円が課税対象となります。

他にも、CFD取引(店頭デリバティブ取引)や日経225先物等の市場デリバティブ取引と損益通算が出来ます。
株式取引とは損益通算が出来ませんので、頭に入れておきましょう。

また、損失は3年間の繰越控除が可能なので、もし損を出した場合でも確定申告はしておいた方が後々お得です。

fx10_1323-6

口座開設審査は最短2営業日で可能!

banner-click300250

外為オプションを始める為には、入金・振替の所でも軽く触れたように、まずはFX口座の開設が必要です。
FX口座の開設申込をし、同時に外為オプションの取引口座への申込・知識テストをします。
※バイナリーオプションの知識テストは他の業者でも同様に必須です

そして、免許証等の本人確認書類をアップロード・メールで送付等して、審査結果を待ちます。
その後、ID・PASSが送られてくるので、実際に取引がスタート出来ます!

fx10_1323-4

公式サイトを見てみる