シェアする

FX会社のキャッシュバックキャンペーンはどれくらいデイトレする必要があるの?【売買実績を見る】

デイトレード連載ブログも3回目に突入しましたが、今回はデイトレの取引成績結果に加えて過去の取引量を振り返りながら、「現実的にキャッシュバックキャンペーンってどのくらいの取引量が狙えるの?」という事について解説していきたいと思います。

このデイトレブログは2月の上旬から始めたのですが、現在3月15日ですので、約1ヶ月半が経ちました。

取引数量をチェックする為に使用するのは、前回のブログでも触れましたが、DMMFXの売買実績紹介機能です。
※↓下記ページの下の方に書いてあります

デイトレ頑張ったらとりあえず月5万円は稼げた!【1ヶ月で】
この間から始めた10万円スタートのデイトレブログですが、ちょうど1ヶ月経った所なので振り返りの記事を書こうと思います。 一応前回の記事...

1ヶ月半ガンガンデイトレードしたら取引量は何万通貨いった?

10万円をFX口座に入れてから約1ヶ月半で18万円まで増えました。
(一時20万円近くまでいったが、連敗してこの数字付近でヨコヨコしています)

その間の取引量は700万通貨近くですので、かなり頻繁にデイトレをしていた事が分かります。
10万円の資金量で、普通に1万通貨でちょびちょびトレードしていたらまずこの数字は行きません。
まして、5000通貨とかもっと量を減らして発注していたらこの短期間で600万通貨超、700万通貨近くなんていきません。
(ピラミッディングやナンピンを前提に数千通貨の発注をガンガン入れていくなら話は別ですが・・)

それくらいの取引量です。

なぜこんなにも多く取引量が膨らんだのか?その理由は?

1万通貨での取引は最初のうちだけ、2万通貨で取引していたから

10万円でFXを始めたい時には、1万通貨程度で取引するのが無難です。
ちょっと勇敢な初心者で1万通貨、普通の初心者(言葉おかしいですが)では5000通貨程度が調度良いかなーって感じです。
(そしてギャンブラーな初心者は、レバレッジ25倍上限張り付きの刑になる10万円での2万通貨ポジション・・・ですぐに追証を食らうという・・)

で、僕の今回の取引の分析をすると、まずトレードを始めた当初に大きく勝てた事が大きいです。
当初レバレッジ10倍程度でデイトレードしていこうと思っていたので、10万円で始めた頃は、1万通貨で取引していました。

そして、1週間かな?2週間かな?それくらいの短期間のうちに13万~4万くらいまで増やすことが出来ました。
※下記で追記してます

FXのデイトレードで1日1万円の利益を狙うブログを書き始めたよ【取引日記】
FXのデイトレードを始める際に、1つの分かりやすい目標に「1日1万円の利益を出す」という考え方があるので、それを実践してみようかなと! 上...

利益が乗った後に、大きなリスク取ってトレードをした(大きなリターンを狙った)

その後に取った方針が、「利益の範囲内で果敢に攻める事」でした。
つまり、4万円程度の利益分がなくなる間は、1万通貨⇒2万通貨に増やして、レバレッジ高めのドラクエで言えば”ガンガン行こうぜ!”状態で取引をしました。

これが取引量が短期間で増えた1つの要因です。

資金が増えたり減ったりの停滞状態があったから取引量だけは増えた

結果だけを見れば、1ヶ月ちょっとの間に10万円から18万円まで増えて、「もしかして連戦連勝!?」と思われるかもしれません。

しかし、実際には結構大きな連勝もあれば、6連敗くらいして一気に2~3万円資金が減るようなトレード期間もありました。

スムーズに利益が伸びなかったからこそ、取引量が増大したと言えます。

レンジ相場が多かったり、デイトレというよりスキャルピングに近い取引が結構あった事も一因

右肩上がりのトレンド相場(上昇トレンド)、もしくは右肩下がりのトレンド相場(下降トレンド)であれば、”我慢して持っているだけ”のトレードをするのが1番効率が良いです。
極端な話、朝買っておいて、夜寝る前に売るみたいな取引ですね。

しかし、レンジ相場が多かったり、ダマシを食らうようなチャートになる事が多いと、頻繁に利益確定しておいた方が資金は増えて行きます。
いわゆる”行って来い相場”でずっと保有していると、「せっかく含み益が大きくなったのにまたプラマイゼロになってしまった・・・むしろマイナス、、、」という取引になってしまいます。
※相場が一定の水準まで上がった後に、もとの水準まで下がってしまう事、反対も同様。

予想はなかなか難しいですが、この場合は、レンジ相場とイメージするならば上の方で利益確定の決済注文を出して、逆張りショートを新規で入れた方が資金が増える可能性が高いです。

まぁ同時に相場がオーバーシュートして(ロスカット注文等の影響で、行き過ぎる事)、レンジ外に置いた逆指値注文を狩られて「本当にレンジ相場なのか?トレンド発生したのではないか?」と疑心暗鬼になる事もありますけどね、、、。
ここらへんはもう経験していくしかないのかなー?と個人的には思ってます。

ハマると大型連敗に陥るのがココらへんの取引です。

そんな感じで、とりあえず取引量に関しては、初めてFXをする方が、多少「楽しいな!」とFXにハマったと仮定して、2万通貨でそれなりにデイトレしたり、1万通貨でガンガンデイトレするなら、1ヶ月で200万通貨程度が1つの目標になるかなと思います。

FX会社の新規口座開設に関する取引量キャッシュバックキャンペーンを比較してみた!

FX口座を新規で開設すると、たいていキャンペーンが開催されているので、取引する事によっていくらかのキャッシュバック(FX口座に後日入金される)が期待出来ます。
各業者によって、その水準は違いがあって、やはりお得なFX会社というのが出てきます。

その辺を比べてみましょう。

主なFX会社のキャッシュバックキャンペーン比較表を用意しました。

FX業者名キャッシュバック金額
※最低金額
取引量
※最低ライン
キャンペーン取引期間
GMOクリック証券3000円100万~399万通貨口座開設月の翌々月末までの取引が対象
DMMFX1万円500万通貨口座開設後の3ヶ月以内
外為どっとコム3000円200万通貨~399万通貨2017年1月3日~4月1日
M2J
※Amazonギフト券
100円1万通貨につき100円
※100万通貨なら1万円
2017年3月15日~6月14日
YJFX!3000円100万通貨~499万通貨口座開設月の翌々月末までの取引が対象

よくあるのが100万~200万通貨程度で3000円キャッシュバックというケース

FX会社の広告を見ると、”最大2万5000円キャッシュバック”などと大きな金額が載っているケースが多いのですが、こういったキャッシュバックキャンペーンで最大金額を受け取れるのはヘビートレーダーのみです。
例えば、”既にバリバリFX経験ある人が、新たに別のFX会社に口座開設するケース”などに狙える感じです。

僕の感覚にはなりますが、8割、9割の初心者トレーダーは1ヶ月あたり200万通貨程度が良い線だと思います。
※当然同じ初心者トレーダーでも10万円でFX始めるのか、1000万円で始めるのかで取引量の増え方は変わってきますが・・・

今回、僕が10万円を元にデイトレードで1ヶ月半程度、「かなり多くの取引をしたなぁ~」「レバレッジ高かったな~」という感じで700万通貨程度です。
恐らく1ヶ月だと500万通貨程度だと思います。

自分で言うのもおこがましいですが、8年以上FX経験があってリスクも理解した上で取引してこの数字なので、同様の条件で初心者トレーダーがおっかなびっくりデイトレードをしたら、200万通貨行けば良い方だと思います。

再度新規口座開設キャンペーンの比較表を見てみましょう。

FX業者名キャッシュバック金額
※最低金額
取引量
※最低ライン
キャンペーン取引期間
GMOクリック証券3000円100万~399万通貨口座開設月の翌々月末までの取引が対象
DMMFX1万円500万通貨口座開設後の3ヶ月以内
外為どっとコム3000円200万通貨~399万通貨2017年1月3日~4月1日
M2J
※Amazonギフト券
100円1万通貨につき100円
※100万通貨なら1万円
2017年3月15日~6月14日
YJFX!3000円100万通貨~499万通貨口座開設月の翌々月末までの取引が対象

という訳で、「FX取引をスタートさせて、なんとなーく取引したら3000円くらいのキャッシュバックは貰えるかな?」という感覚で良いと思います。
※200万通貨くらいだと大体3000円くらいのキャッシュバックに該当する

取引対象期間は最大で3ヶ月程度が一般的

FX会社のキャンペーンは定期的に新しいものに切り替わりますが、新規口座開設キャンペーンは大体内容は同じです。
そして、取引量を計算するキャンペーン期間は大体”最大で3ヶ月程度”です。

※例1:1月上旬~3月末までのキャンペーンで、1月に口座開設した人でも、3月に口座開設した人でも、まるまる3ヶ月が取引期間計算の対象というFX業者(いつでも良い業者)

※例2:1月上旬~3月末までのキャンペーンで、1月に口座開設した人は3ヶ月まるまる、3月に口座開設した人は1ヶ月程度しかないFX業者(開設時期によっては微妙な業者)

この辺は微妙にFX会社によって変わってきますが、基本的に「最大で3ヶ月程度なんだ」と覚えておくと良いと思います。

DMMFXのキャッシュバックキャンペーンは結構美味しい

最近はどのFX会社のキャンペーンも似たようなレベルで横並びしているのですが、DMMFXに限って言えば、結構美味しいです。

条件こそ、”500万通貨”とちょっと多いのですが、それでもいつ口座開設しても口座開設後まる3ヶ月間が対象となるので、それで1万円キャシュバックは結構現実的に狙える範囲です。
しかも、Wキャンペーン的な位置づけで、”スマホアプリのみで”500万通貨を達成すると、更に1万円貰えます。

つまり、スマホだけでトレードする人が、500万通貨達成した場合、合計2万円のキャッシュバックを受け取る事が出来ます。

スプレッドも狭く、デイトレにおすすめのDMMFXを見てみる【公式】

よくある新規口座開設のキャッシュバックキャンペーン系ではDMMFXが1番魅力的と言えるかなーと。

マネースクウェアジャパンは意外と穴場で美味しい

トラリピといういわゆる自動売買系のFX会社として有名なM2J(マネースクウェアジャパン)のキャンペーンもご紹介しておきます。
というのも、ちょっと変わっていて、現金ではなく、Amazonギフト券のプレゼントになります。
とは言え、登録してあるメアドに送られてきて、コードを入れればすぐに使えるギフト券なので楽ちんです。

そのバック率は1万通貨につき、100円のAmazonギフト券のプレゼントになります。
※2017年3月15日~6月14日まで

100万通貨で1万円分のAmazonギフト券と考えると、他の現金プレゼント系のFX会社のキャンペーンよりも魅力的なのが分かります。

とは言え、M2JというFX会社はリピート系の自動売買を使うFX会社なので、本当にFX取引が初めての方にはおすすめしません。(個人的に)

FX経験が1年、2年以上あって、「FXの自動売買にも興味が出てきたなー」っていう経験者が試すには、今のキャンペーン適用期間は時期的に美味しいと思います。
リピート系は裁量取引と比べて、取引手数料がかかるという明らかな欠点があるのですが、こういったキャンペーンによるキャシュバックを上手に利用することで、最初の勉強期間にかかりがちな勉強代を若干ケア出来ます。

FX経験があるならチャレンジするのもありなM2Jのトラリピはこちら!【公式】

という訳で、デイトレードブログの途中経過&FX業者のキャシュバックキャンペーン比較の2本立てで書きました。

20万円突破目指して、FOMCにどう対処するか考え中ですー。

FOMCでガッチリ利確!10万⇒20万円達成!【追記】

先ほど発表されたFOMC(3月15日深夜発表)ですが、結構動いていましたので、デイトレしがいのある相場でした。
ユーロドルを持ち越しての勝負だったのですが、最初のバイーンという伸びの方向性が合っていたので、その利益(14000円程)をもとにその後は強気にトレード出来ました。
今はドル円をロングしていて多少の含み益が乗っています。
こんな感じです。

強い相場ではトレンド方向を基本にデイトレした方が良いが難しい

「やっぱり我慢するのが難しいなー」と感じるのは、バイーンしてからの下げタイムです。
あとから振り返れば数分程度だったりするのですが、リアルタイムでガンガン動いている時にはやはり恐怖を感じます。

なので、結局ユーロドルのポジションは、1.0615⇒1.0679で決済して利益確定は出来ているのですが、その後の1~2時間程度で1.074あたりまで(つまりプラス60pips程)伸びているので、そこをどうにかして安定的に取れるようになりたいです。
この部分は短期間でグッと伸びる部分なので、怖がらずに取れると最高ですよねー。

ユーロドルのあとは、ドル円でロングするのが早すぎて損切りしたりもしているので、「良いトレードが決まれば、その後も良いサイクルで一気に利益を積み上げられる」というのをいかに実現していくかが課題です。

例えばですが、早めの利益確定(このケースだと1.068近辺)の場合、デイトレをしていると、そこから逆張りショートを入れたくなります。
そして、損切りラインは20pipsなり30pipsなりに設定するので、ちょうどもう1段バイーンと伸びた所でロスカットになってしまったりします。

その点、良いトレード(今回なら1.072くらいまで引きつけての利益確定)が出来れば、そこから売りで入って、更に利益が積み増せます(可能性が高い)。

ですので、エントリーポイントも重要ですが、最近はイグジットポイントにもやはりこだわらないとな~と再度意識してデイトレしている感じです。

という訳で、”ガンガンいこうぜ!デイトレ”は口座資金倍増を達成しました~。
(これくらいリスク取っていると普通に5万損して15万になっちゃった・・・とかもありえるので、この先順調に増えるかは自信はないです汗)

デイトレードにおすすめのFX会社をピックアップ&ポイントまとめ!
FX口座は取引手法によって使い分ける事がおすすめなので、今回は「デイトレーダーに向いているFX会社」をピックアップします。 前半に厳選...
FXで大失敗する前に初心者が確認すべき7つの例【まとめ】
「FXをなんとなく始めてみたけど全然勝てない!!失敗続き・・・!」という人、多いはずです。 FXで勝てている人って少ないですからね。 ...
FXのデイトレードで月10万円稼げた話!【運用2ヶ月目】
デイトレブログは前回更新してからちょっと時間が経ったので、その後の話を書きます。 1ヶ月で10万円超の利益を達成出来ました。 前半で...

↑今回の記事の続きになります。