シェアする

GMOクリック証券のVRトレードアプリでFXを試してみた感想!

先日GMOクリック証券のFX口座にログインしていたところ、『金融業界初のVRトレードアプリ登場!いま話題のVRでFX取引キャンペーン 』というのが開催されていました。応募期間は1月の下旬からの丸1ヶ月くらいだったと思いますが、VR用のゴーグルが抽選でプレゼントされるという事で、ダメ元で応募していました。

結果、見事当選していて、2月の下旬頃に自宅に届きました。
(抽選は前期、後期で各1500名の合計3000名に当たる!って感じでした)

「VRでFX取引やるなんてあまりイメージ湧かないなー」となんとなくテンションも上がらず、放置していたのですが、せっかくなので今日試してみましたよと。
その感想を書いていきたいと思います。
(届いてから10日間くらい寝かせていたので良い感じに楽しさが熟成しているといいなー)

まずキャラクターのおねーちゃんが巨乳だった!

最初からFX関係ない話になりますが、案内役の女の子が出てくるのですが、結構可愛かったです!
そして巨乳でした!笑

※下記はスマホの画面をキャプチャしたものですが、実際はVRなので立体的に見えます!すると結構な巨乳!笑

ただし、肝心の使い方に関しては、実際出てきて、パクパク口を動かしているだけで最初は意味が分からなかったです。
これスマホをマナーモードにしているとダメなんですね、チュートリアルは音声ガイドでVRアプリの使い方を案内してくれる形だったので、それに気がつくまでちょっと時間がかかりました。

とにかく360度見えるので、グルグル見渡しながら「どうやって進めるんだろうなー」みたいな感じでした。

発注画面やレート一覧、為替ニュース、経済指標などがグルッと一面に!

まず目の前に発注画面が用意されていて、左右に為替ニュースや経済指標などが広がっていました。
前後左右にメニューが広がっているので、不思議なトレーディングルームって感覚でしたよ。

※下記は画面のキャプチャなので、VR上では立体的&1つの画面として見ることが出来ます

目の焦点をジッと合わせる事でドル円を買えたりする!

VR関連のニュースって結構耳にしたりしてましたが、実際に自分で体験をしたのは初めてでした。
なので、注文入れる時などは「目の前にボタンとか出てきて手で押すのかなー?」って思ってたら、目の焦点を合わせるんですね!

先ほどの画像にも中心に青い点みたいなのがあるのですが、これを為替レートにジッと合わせると、クルクル回るやつが出てきます。
で、一定時間(4~5秒だったかな?)見続けていると決定⇒発注って感じです。
為替レートの変更なども同様に、ジッと見続ける事で対応可能でした。

VRは面白いけど、実際のトレードではまぁ使わないなーってのが正直な感想!

最初にVRのメガネを見た時は、「ダンボールだしショボいなー」って感じで、期待感は薄かったのですが、実際にアプリをダウンロードして、そのダンボールメガネにiPhoneを当てはめて見てみると、意外と面白い世界観が広がっていました。

ただし!トレードには現状のレベルだと使えないなーってのが正直な感想です。

というのも、先ほども書いたように、注文いれたり何か決定する時には、ジッと焦点を合わせないと行けないので、遅いんですよね。
スマホでタップするのとは雲泥の差があり、「純粋にVRとして楽しむもの」なら良いですが、「トレードで利益を出していく」って考えるとまぁ使えないなと。
デイトレなんて出来ないだろうし、誤発注も怖いし。

何より、GMOクリック証券のアプリはそもそも使いやすいので、それと比較した場合に、無理してVRの方を使う理由もないなと。

GMOクリック証券の口コミをチェックしてみる!
GMOクリック証券は5年連続でFX取引高が世界1位になったFX業者です。 取引高だけでなく、口座数そのものも40万口座を突破して、競合他社...

あともう1つが、これは個人差があるんでしょうけど、5分くらいの着用時間でしたが、その後暫くの間気持ちが悪くなりました。汗
(30分間くらい・・・)

思えば、昔映画館でアバターを3Dのメガネで見た時も気持ち悪くなって途中から外してみてたくらいなので、根本的に僕はこういう3Dに対して体質が合わないんだと思います。

VRグラスを外した後に「気持ち悪いなー」ってのもありましたし、付けている間にも「目が疲れるなー」って感じがありました。

ですので、トレードで使うって感じではなかったです。

「これが今流行りのVRかー!」って世界観は体験出来たので、それなりの満足度はありましたけどね~!

GMOクリック証券公式サイト

FX口座の開設方法と手順について!【GMOクリック証券】
「よし!FXを始める!」と決めたら、まずはFX口座を作りましょう。 様々なFX会社の広告が掲載されていたりしますが、意外と「初心者向け...