シェアする

手数料重視で選ぶならGMOクリック証券がおすすめ!他社と比べた時のメリットは!?

FX取引をやりたい!株取引をやりたい!と思った時に、よくある2つの悩みがあります。
1つは「どうやってFXを始めたら良いの?」というやり方(方法)であり、もう1つは「どこで取引したら良いの?」という業者の選び方です。

知名度抜群のGMOクリック証券は、FX業者としても、証券会社(株取引が可能)としても、どちらのシステムも多くのトレーダーに支持されています。

今回は手数料に照準を絞って、詳しく解説していきます!

GMOクリック証券は手数料対決で他社とトップ水準を争っている

多くの支持を得ている理由の1つが、手数料の安さが同業他社と比べてトップクラスの水準にある点です。

例えば、FX取引をする際の手数料(スプレッド)は、米ドル円なら0.3銭、ユーロ円なら0.6銭とFX業界でトップクラスの低コスト業者となっています。
※いずれも原則固定例外ありで提供
※競合であり激しくトップ争いを繰り広げるDMMFXや外為どっとコムと同水準
※FXに係るコストは、取引手数料+スプレッドの形ですが、取引手数料は無料なので、実質スプレッドのみがコストとなります
スプレッドとは買値と売値の差額です

FX業者名米ドル円ユーロ円ユーロドルポンド円豪ドル円NZドル円
GMOクリック証券
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
DMMFX
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
ワイジェイFX
※AM9時~翌AM3時まで原則固定例外あり
0.3銭0.7銭0.6pips1.2銭0.8銭1.8銭
マネックスFX
※原則固定例外あり
※キャンペーンで縮小あり
0.5銭1.0銭1.0pips2.0銭1.0銭6.0銭
SBIFXトレード
(1万1通貨以上~)
※変動性
0.29銭0.99銭0.58pips1.29銭0.88銭2.19銭
外為ジャパン
※原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.1銭0.7銭1.4銭
みんなのFX
※AM8時~AM2時まで原則固定例外あり
0.3銭0.6銭0.5pips1.0銭0.7銭2.2銭
FXプライムbyGMO
※原則固定例外あり
0.6銭1.3銭1.0pips1.8銭1.3銭2.0銭
FXブロードネット
※変動性
0.3銭0.5銭0.3pips1.0銭0.6銭1.3銭
外為どっとコム
※原則固定例外あり
0.3銭0.5銭0.3pips1.0銭0.7銭1.4銭
外為オンライン
※変動性
1.0銭2.0銭1.0pips3.0銭3.0銭6.0銭
※スプレッドは2017年7月10日に確認。
GMOクリック証券のキャンペーン&スプレッド&スワップポイント他スペックを確認!
GMOクリック証券は、FX業界でトップクラスの人気がある会社ですが、最近新規口座開設者向けにキャッシュバックキャンペーンが変更されました。 ...

株式売買手数料も安い!定額プランもあり!

また、株取引の手数料で比較しても同様に手数料は安く抑えられます。

株取引の手数料プランはまず大きく2つに分かれます。
現物取引(一般的な取引)と信用取引です。

そして、それぞれ1約定毎のプランと定額プランの2つ用意されています。

例えば現物取引で1回の注文が10万円までの取引ならたったの95円、100万円で470円といった形で、非常にリーズナブルな料金体系で提供されています。

トレードスタイルによっては、定額サービスを利用する事で、場合によっては更にお得にトレードする事も可能です。
(デイトレードをやりたい人は、最初から定額プランを選んだ方がお得なケースが多いです)

時々キャンペーンが打たれて、期間限定で現物取引手数料が無料になる事もありますが、現在は実施されてはいません。

下記のように、取引金額(約定金額)の大きさに比例して、手数料もプラスされていくイメージで、分かりやすい料金体系になっていると思います。

現物取引かつ1約定ごとの手数料プラン

約定代金通常手数料
~10万円95円
~20万円105円
~50万円260円
~100万円470円
~150万円570円
~3000万円900円
3000万円超960円

現物取引かつ定額手数料プラン

約定代金通常手数料
~20万円230円
~30万円300円
~50万円430円
~100万円860円
~200万円1260円
~300万円1660円
300万円超100万円毎に290円プラス

信用取引かつ1約定ごとの手数料プラン

約定代金通常手数料
~500万円100円
500万円超0円

信用取引かつ500万円超の注文に限りますが、手数料が0円になるのは凄いです。
信用取引で購入する際は金利(通常プラン2.1%)や貸株料(1.10%)が一般的にかかります(どの証券会社でも)が、その手数料でなんとかなっているのでしょうね。
といっても、レバレッジを効かせられる信用取引と言えど、1ショットで500万円の取引する人はほとんどいないと思うので、あまり注目するポイントでもないとは思います!

信用取引かつ定額手数料プラン

約定代金通常手数料
~10万円100円
~50万円210円
~100万円420円
100万円超100万円毎に315円プラス

楽天証券やSBI証券と比較するとどっちが安い?高い?

ちなみに証券会社として、同じくらい有名な楽天証券とSBI証券の手数料体系はどうかと言うと・・・。

定額コースはほぼ変わりありません。
差が出るのは1約定ごとの料金体系です。

比べてみると楽天証券はまず高いです。
例えば、現物株の1約定ごとプランだと、10万円までが150円で、100万円までが657円(それぞれ税込み)となっています。
(GMOクリック証券なら、それぞれ95円と470円!)

また、SBI証券も同じくワンショットコースが10万円までで150円、100万円までなら楽天よりは安い525円となっています。
といっても、GMOクリック証券を使う方がお得なのは変わりありません。

知名度ある2社と比較してもGMOクリック証券を使うべきメリットがあります。

FX口座も株口座も手数料トップクラスの業者は横並びの傾向あり!

ここまでFXと株それぞれで手数料事例をあげてきましたが、率直にどのように感じられましたか?
100円や200円レベルなど「え、そんな安いの?」と感じませんでしたか?

意外と安かった、という人も結構いるんですよ。

実は、一昔前まではFXにしても株にしても手数料は全体的にもっと高い水準にありました。
また、現在でも業界人気が2番手、3番手グループの業者はもっと割高な手数料水準にあります。

しかし、人気も実力もトップクラスの業者に絞って手数料(コース)を比べると、ここ何年かでほぼ横並びの水準まで価格破壊(価格競争)がありました。

だからこそ、今からFX取引にしても株取引にしても投資を始める人は、10年前にスタートさせた人達よりも、圧倒的に割安な手数料体系でトレードをする事が可能なのです。
つまり、先輩トレーダーよりもちょっと得しているって事ですね。
(勉強代が安く済むとも言えるかも)

また、口座開設申込の方法もスマホから非常に簡単に、手軽に出来るようになりました。
(もちろん開設にあたって審査はありますよ、申込の入力フォームはシンプルで操作に慣れている方だと5分程度で申込出来るはずです!)

FX口座の開設方法と手順について!【GMOクリック証券】
「よし!FXを始める!」と決めたら、まずはFX口座を作りましょう。 様々なFX会社の広告が掲載されていたりしますが、意外と「初心者向け...

GMOクリックホールディングス(7177)の株主優待券を使えば売買手数料が無料になる事も!

GMOクリック証券の親会社であるGMOクリックホールディングスは東証ジャスダック(JASDAQ)に上場しています。
そして、株主優待券が用意されており、売買手数料をキャッシュバックしてくれます。
2016年12月現在100株当たり88400円で購入できて、3000円のキャッシュバックなので、実質3.5%程のキャッシュバックになります。
もちろん、300株、500株と買い増す事で、更なるキャッシュバックサービスを受ける事が可能です。

また、現物株式売買手数料だけでなく、信用取引やFX取引もキャッシュバック適用範囲内なので、多くのトレーダーが恩恵を受ける事が出来る株主優待となっています。

※対象取引:現物取引、信用取引、先物・オプション取引、FXネオ取引、くりっく365取引
※信用取引の金利・諸費用(貸株料・逆日歩・信用管理費・名義書換料)は対象外。

GMOクリック証券は手数料の安さで比べてもGood!!FXも株も取引出来る点が更にGood!!

そして、お伝えしてきたGMOクリック証券は、抜群の人気があります。
特にFX取引では5年連続世界1位の取引高を誇ります。(日本は世界的に見てもFX取引が盛んな国)
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2016年12月)

他にもFX会社としても有名であり、スプレッド(手数料)水準も同等な業者には、DMMFX外為どっとコムがありますが、この2つの業者では株取引は出来ません。
(FX会社は専業でやっている所が多いです、FXと株両方出来る所は少ない!)

ここがGMOクリック証券との明確な差になり、比較する事でGMOクリック証券の方が投資環境として優れている、便利であると言えます。
(FXも株も取引出来る。他にも日経225先物や外国株などの取引も可能、要口座開設審査。)

ですので、結果として、「手数料が安い業者」を探すとおすすめとして挙がるGMOクリック証券は、総合的な投資環境というモノサシで考えたとしてもおすすめできるって訳です。

GMOクリック証券の口コミについては下記でまとめています。

GMOクリック証券の口コミをチェックしてみる!
GMOクリック証券は5年連続でFX取引高が世界1位になったFX業者です。 取引高だけでなく、口座数そのものも40万口座を突破して、競合他社...

※最近ではガッキー(新垣結衣さん)が広告やっている事でも話題の業者でもありますね

最新情報を下記公式サイトでチェックした上で、是非1度その使い勝手を体験してみて下さい!

私自身、投資初心者の友人から「FX始めようかな-」的な相談を受けた場合には、とりあえずGMOクリック証券をオススメしているくらい、入門者にも優しいFX業者・証券会社だと思っています。

是非お試し下さい!!

GMOクリック証券公式サイトはこちら

banner-click300250