シェアする

FX(外国為替証拠金取引)とは?まずは仕組みを理解しよう!

FX取引とは、外国為替証拠金取引の略です。
為替レートの変動によって、利益を狙います。

外国為替とは、日本円から、ドルやユーロ、ポンド等に換金する事を指します。
異なる2国間の通貨を交換する事です。

また、証拠金取引とは、一定の証拠金(必要証拠金)をもとに取引をして、”儲かったり、損した分だけ”、入金した証拠金に足されたり、差し引かれたりする形の取引です。

日本円を例にすると、「円と外貨を交換して、その差額で利益を狙う」投資になります。

また、日本円よりも高金利な国の通貨を買って保有しておくと、金利差額を日々受け取る事も可能です。(スワップポイント)

FXでは、為替差益とスワップポイントという2つ利益を狙う方法があります。

FX取引のメリットとデメリット

メリットについて

  • 仕組みがシンプルで、通貨の種類もドルや円、ユーロ、ポンドなど少ないから覚えやすい(例えば、株の銘柄は数千種類もあり、特長を掴むのが大変)
  • 景気が良くても悪くても、相場が上がっても下がっても、常に利益を狙えるチャンスあり
  • 数千円から取引が出来る
  • 24時間取引が出来る
  • レバレッジが使えるので、大きく稼げる可能性がある
  • 万が一損失を出した時も、翌年以降に3年間の繰越が出来て、損益通算が可能(確定申告)
  • スマホ1台あれば取引が可能
  • 高金利通貨を買えば、スワップポイントが貰える(金利差相当分)

デメリットについて

  • レバレッジの使い方を間違えると大きな損をする可能性がある(ハイリスク・ハイリターンになる)
  • スワップポイントは各国の政策金利の変動に左右される
  • FX会社が破綻するリスク(万が一に備えて、顧客資産保護システムである信託保全してくれているFX会社を選ぶ事が大切。顧客資産と会社資産の分別管理)

為替相場が動く理由について

  • 政策金利の変動
  • 要人発言
  • 経済指標の発表
  • テクニカル分析要因
  • 景気の動向
  • テロや戦争、天災の発生
  • 株価の変動に連れられる
  • 政府や中央銀行による介入

FXでは、円安になっても、円高になっても利益を出せるチャンスがある!

FX取引では、為替相場が上がっても、下がっても利益を出すチャンスがあります。
景気が良い、悪いに関わらず、利益を出せる投資がFXです。
アベノミクス相場のように日本円の傾向として、景気が良いと言われる時期は円安に動き、景気が悪いと言われる時期は円高に動きやすいです。

数年スパンで見ると、日経平均株価が上昇すると円安になる傾向があり、下落すると円高になる傾向があります。
もちろん相場にはその時の”旬のテーマ”によって、上がったり下がったりするので、毎日連動する訳ではありませんが、長期的には株価と為替相場は連動しやすいです。

記憶に新しいリーマンショック後の相場やアベノミクス相場

例えばですが、リーマンショック後~民主党政権時代は日経平均株価が下がった+円高になりましたが、自民党に政権交代をしてから、いわゆるアベノミクス相場が始まると、日経平均株価は大幅に上昇し、米ドル円は、大きく円安に傾きました。
1ドル75円から1ドル125円まで数年単位の上昇トレンドが続いた訳です。

景気が悪いと、社会全体では賃金が下がったり、リストラされる人が増えたり、倒産する企業が多くなったり、と「まるで良いことがない」ですが、FX取引をしていると違った視点で捉える事が出来ます。

それは、景気が悪い事で、もしも「円高になる」ならば、「ドル円をショート(売りから入る事)すれば利益が出せるから」です。

外国為替は2国間の通貨の取引ですから、米ドル円を買うこと(ロング、買い)も出来れば、日本円を買うこと(ドル円をショート、売り)も出来る訳です。

このように、景気を問わずに、常に利益を出せる可能性があるのがFX取引なのです。
これは、よく比較される株取引に対しての大きなアドバンテージと言えます。
(株取引も信用取引をすれば売りから入る事は出来ますが、基本的に買いからです)

少額資金での取引が可能なのも大きなメリット!

また、FXは少額資金から取引可能というメリットもあります。
「5000円から、少額資金での取引が可能」といった広告をご覧になった事もあるかもしれませんが、この点も他の投資に対しての多いなアドバンテージになっています。

「投資はお金持ちがやるもの」というイメージを覆してくれるのがFXという訳です。

FX(外国為替証拠金取引)の始め方についてじっくり書いてみた!
FXを元手5万円で始めようとした友人の話を書いている時にも感じたのですが、漠然と「FX始めようかな~」と思っている人は意外と多いのかなと思い...

24時間為替相場が動いている事で、どんな職業の人でも取引チャンスがある!

外国為替市場は24時間常に動いています。(月曜日~金曜日深夜まで。土日は休み)
ですので、平日の日中仕事をしているサラリーマンでも帰宅後にデイトレードをする事が出来ます。

もちろん、デイトレードなどの短期売買ではなく、「今日ドルを買って、1年後に売る」といった長期投資も出来ます。
他にも、「基本的な取引ルールを設定しておいて、あとはお任せ」という自動売買取引が出来るFX会社もあります。

つまり、様々なライフスタイルにあった、投資手法を選択できるメリットもあるって訳です。

パソコンを持っていなくても、iPhoneやAndroid等のスマートフォンがあれば取引も始める事が可能です。
もちろん、FX口座を開設する事もスマホから出来ます。

このように、柔軟性のある投資が出来るので、20代~60代、70代まで、幅広い層のユーザーに支持されているのがFX取引の特長になります。

FXで取引出来る通貨の種類について!FX業者によって違いがある!?
FX取引では、誰でも知っている米ドルや日本円、ユーロ、ポンドなどの有名な国の通貨から、ちょっとマイナーな通貨まで取引する事が出来ます。 (...