シェアする

為替ニュース&情報力で選ぶおすすめのFX会社!【アプリでも見れる】

FXのトレードにおいて、やっぱり重要になるのが為替相場の情報収集能力です。

為替相場は例えば要人発言(日銀総裁等)1つとっても大きな変動が起こります。
もちろん世界各国にキーパーソンはいて、24時間いつ新たな情報発信がされるか分かりません。

そんな時にいち早く、周りのライバルに遅れる事なく、情報は入手出来た方が良いですよね。

ロイター通信等FX取引をやっていない人でも知っているニュース配信元もあれば、MarketWin24のようなFX口座を持っている人じゃないと知らない配信元もあります。

ただ、これらの配信元によって、同じようなニュースでも時間差(スピード差)が出る事もあるので、2社は見れるような体制にしておく事をおすすめします。
(ロイター+MarketWin24等)

また、FX会社によっては、専門のアナリストや投資家による為替相場の分析レポート、投資戦略レポートを口座保有者限定で無料配信している所もあります。

予想の当たった、外れたはあるにせよ、1つの見解として、相場の見方として、手に入れると役に立つ情報もあるので、FX会社は情報力で選択するのも賢い方法の1つですよ。
※中にはスプレッドやスワップポイント等のスペックは良くないが、情報力が優れているFX会社もあります。

情報収集にこだわるならば、配信元の違いを意識して、2つのFX会社の口座開設をしておくのが賢いやり方です。

情報力の強さでおすすめのFX会社はここ!

GMOクリック証券【ダウ・ジョーンズ×日本証券新聞】

radar-gmo

banner-click300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

情報力にこだわるなら、まずはGMOクリック証券のFX口座は持っておきたいです。
というのも、他のFX会社では珍しい配信元「ダウ・ジョーンズ」と「日本証券新聞」が用意されています。
そして、FX会社で一般的な「Marketwin24」もあるので、合計3つのニュース配信元から情報が手に入ります。

もっと情報が欲しいという方は、下の比較表で比べると分かりますが、配信元の違いで好相性のサブFX口座候補は、外為どっとコムor外為オンラインになります。
この組み合わせなら、GMOクリック証券にないフィスコやロイターのニュースはこちらで取得する事が可能です。

スペック的には、スプレッドはFX業界トップクラスの水準であり、チャート等のツールは抜群に使いやすいので、そのハイスペックさから、メイン口座としてGMOクリック証券はおすすめ出来ます!

公式サイトを見てみる

外為どっとコム【フィスコ&ロイター】

radar-gaitamecom

gaicom_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

外為どっとコムではフィスコとロイター、Globalinfo24の3社からのニュース配信を見る事が出来ます。
中でも注目は、フィスコで、投資情報や為替ニュースとして有名な情報源ですが、主要なFX会社の中では外為どっとコムくらいしかフィスコの情報の取扱がありません。
ですので、凄く貴重な情報源になります。

また、外為どっとコムでは、ロイターのニュースも見ることが出来て、定期的に為替相場についての独自レポートも配信されているので、高いレベルで良いバランスを保っているFX会社だと思います。

ちなみに、取引手数料にあたるスプレッドは、先ほど紹介したGMOクリック証券同様に、FX業界トップクラスに低コスト体質です。
更に言えば、外為どっとコムは1000通貨単位に対応しているので(5000円程度から取引可能)、より初心者にも優しいFX会社と言えます。

GMOクリック証券の紹介の所でも書きましたが、情報提供元が綺麗にズレているので、GMOクリック証券と外為どっとコムの2社持ちは、最強の組み合わせだと思っていますので、是非この2社の口座開設をして実際にお試し下さい!

公式サイトを見てみる

外為オンライン【ロイター&FXwave】

radar-gaitameonline

banner_gaion_300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
1.02.03.03.06.01.0pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

外為オンラインは「ロイター」からのニュースが見れます。
FX取引をしていると、ロイターやブルームバーグをチェックする事も多いですが、それがスマホアプリでサクッと見れるのは非常に楽です。

また、他にも「FXwave」と「MarketWin24」という為替相場ニュースとして著名な2つの配信元も確保されているので、非常にバランスが取れており、情報力に強いFX会社と言えます。

先ほど紹介したGMOクリック証券と組み合わせればFX関連のリアルタイムニュース情報は一通り集められるので、2社同時持ちもおすすめですよ。

公式サイトを見てみる

YJFX!【GlobalInfo24&プレミアムレポート】

radar-yjfx

yjfx_banner300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.7銭1.2銭0.8銭1.8銭0.6pips
※スプレッドは全通貨ペア午前9時~翌午前3時まで原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

YJFX!は通常のリアルタイム情報としては、そんなに強みは感じません。
「GlobalInfo24」があるくらいで、むしろ少ない方です。

ただ、プレミアムレポートが用意されており、これは著名な専門家が、毎日(デイリーレポート)や毎週(ウィークリーレポート)の相場感、注意点などを教えてくれます。

こういったレポートは、リアルタイムニュースとは違って、相場の見方を教えてくれるものなので、ワンランク上のFXトレーダーになる為に、どういうポイントを気にしているのか?を確認しながらチェックするとFXスキルが上がって行くはずですよ!

興味を持たれた方は1度お試し下さい!
(根気強く毎回継続して見た方が良いです)

公式サイトを見てみる

FX為替相場ニュース一覧比較表

情報サービス外為オンライン外為どっとコムGMOクリック証券YJFX!
フィスコ---
FXwave---
Marketwin24--
GlobalInfo24--
ロイター--
ダウ・ジョーンズ---
日本証券新聞---
独自レポートフィスコ(朝・夕)
酒匂レポート
外為トゥデイ
デイリー(和田仁志)、ウィークリー(井上義教)、スペシャル(和田仁志)