シェアする

FXとバイナリーオプション(BO)のどっちも取引可能な国内会社でおすすめを紹介!

FX取引ってしばらくやっていると、為替相場に詳しくなったり、日経平均株価やダウ平均の動きをなんとなく覚えてきたりしませんか?
僕はそんな感じだったんですよね。

明日の日経平均が上がるかどうかを気にしてたら、株にも詳しくなれたりですね。

そんな感じで、FXトレーダーは他の金融商品にも詳しくなってくると思いますが、その中でバイナリーオプション(BO)やる人も結構増えてきてますよね。
僕含めBOで儲かっているかどうかは別にして(笑)

とりあえず、同じ為替相場を相手に勝負している中で、ポジションの取り方が全然違う金融商品って所が面白いし、チャンスを感じます。

今回は、FX口座とバイナリーオプション口座のどちらも用意されていて、なおかつ総合的におすすめな業者を比較してピックアップしました!

FXとバイナリーオプション両方やる人におすすめの国内会社!

GMOクリック証券&外為オプション

rader-gmo_bo

banner-click300250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

GMOクリック証券は5年連続FX取引高が世界1位のFX会社であり、その実績は低コストで取引が出来る、はっちゅう君に代表されるように取引ツールが使いやすい、会社としての信頼度等の裏付けがあるからこそです。
※ファイナンス・マグネイト社調べ(2012年1月~2016年12月)

スプレッド比較表を見ても分かるように、ドル円~ユーロドル等の主要通貨ペアはもちろん、”取り扱いのある全20通貨ペアで低スプレッドを実現”しています。

そして、PC版のツール(はっちゅう君)はもちろん、FXの取引アプリはアップデートを重ね、非常に高い質を誇っています。
GMOクリック証券のアプリを一言で表すなら「スマートフォンで取引する人の気持ちを分かってる」になるかなと。
それくらい使いやすいです!

そんなGMOクリック証券のバイナリーオプションサービスは「外為オプション」です。

バイナリーオプションのスペック
サービス名
運営会社
種類取引時間
最短判定
通貨ペア開催数取引制限
外為オプション
GMOクリック証券
ラダー3時間/回号
最短2分
5種類
ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドル
10回
8時~翌5時
1注文200枚
1日10000枚

外為オプションの取引アプリ(ツール)は、FXサービス運営上の経験・ノウハウを反映してくれており、とても使いやすい作りになっています。
動作はiPhoneとAndroidアプリ双方ともに軽快ですよ。

外為オプションのサービス的には、取り扱い通貨ペア数と1日の取引回号は平均的、取引時間は3時間と他が2時間が一般的なので比較すると長いです。
より長い準備期間がありますので、例えばFXのデイトレで、「ポジションを保有してから数時間はプラスなんだけど、結果的には損切りに引っかかってしまう」という方は、1度外為オプションを試してみると突破口が開けるかもしれません。

何よりFXとバイナリーオプションの2つのサービスを総合的に見た場合に、最もおすすめ出来る業者だと思ってますので是非お試し下さい!
ちなみにGMOクリック証券では、株の取引も出来るので、総合証券口座としても1つ持っておくと便利に使える業者です)

公式サイトを見てみる

みんなのFX&みんなのバイナリー

rader-minfx_bo

minfx_300x250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.0銭0.7銭2.5銭0.5pips
※スプレッドはAM8時~翌AM2時まで全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に更新済み。

みんなのFXとみんなのバイナリーは上場会社のトレイダーズ証券が運営しております。
他と比較すると若干地味な印象もありますが、2015年のベスト・FXブローカー賞に選ばれたFX会社であり、サービスのレベルは高いですよ。

具体的には、先ほどのGMOクリック証券と比較してもらうと分かりますが、FXのスプレッドは業界トップクラスの水準を実現しています。
通貨ペアによっては、広いものもありますが、基本的にはドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円の4つで横並びなので、OKだと思います。

また、FXの入門者にも合う1000通貨対応業者であり、無料のセミナーを実施している等、初めての投資という方に特におすすめな業者ですよ。

そして、バイナリーオプションサービス名は「みんなのバイナリー」です。

バイナリーオプションのスペック
サービス名
運営会社
種類取引時間
最短判定
通貨ペア開催数取引制限
みんなのバイナリー
トレイダーズ証券
ラダー2時間/回号
最短2分
3種類
ドル円、ユーロ円、ポンド円
11回
8時10分~翌6時10分
1注文50枚
1回号300枚

スペック的には、通貨ペアの種類が3つなので、平均よりも少ないですが、ドル円、ユーロ円、ポンド円の3つが取引できるので十分とも考えられますよ。
よくわかっていない最初の段階だと「種類少ないじゃん!」って凄く気になりますが(知り合いからのリアルな感想です(笑))、実際に取引始めてみると、1つの通貨ペアで取引するだけでも十分ですよ。
極端な話ドル円だけでも結構いっぱいいっぱいになると思います。
(1回号2時間で1日に11回もある訳ですから、1通貨ペアだけでもチャンスはそれだけあります)

また、みんなのFXでは裁量取引(自分でトレードする事)に加え、シストレ(自動売買取引)も出来るので、そういった意味で、FX関連サービスの守備範囲が広い業者ですよ!
為替に特化しつつ、その中でバイナリーオプションだったり、FXの自動売買取引だったりと色々な金融商品にチャレンジしてみたい人におすすめの業者です!
興味持たれた方は是非どうぞ!

公式サイトを見てみる

FXTF&バイトレ

rader-fxtf_bo

banner-baitore300x250

スプレッド(主要6通貨ペア)
米ドル/円ユーロ/円ポンド/円豪ドル/円NZドル/円ユーロ/ドル
0.3銭0.6銭1.1銭0.7銭1.4銭0.5pips
※スプレッドは全通貨ペア原則固定(例外あり)です。2016年9月16日に修正済み。

FXトレードフィナンシャル(FXTF)のFXサービスは、MT4取引やミラートレーダーといった「自動売買取引で有名」です。

MT4やミラートレーダーの取引となると、通常の裁量取引と比較して、スプレッドは広くなる傾向がありますが、それでも同じ自動売買系FX業者の中ではスペックは高い方です。
「FXTF MT4」ならドル円のスプレッドが0.3銭(原則固定)で取引出来ますし、MT4ならFXTFを選びたい所です。
(MT4を使っての裁量取引も出来ますよ。)

そして、FXTFのバイナリーオプションサービスが「バイトレ」です。

バイナリーオプションのスペック
サービス名
運営会社
種類取引時間
最短判定
通貨ペア開催数取引制限
バイトレ
FXトレード・フィナンシャル
ラダー
レンジ
タッチ
2時間10分/回号
最短2分
6種類
ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円、ユーロドル、ポンドドル
11回
8時20分~翌6時20分
1注文10枚
1回号300枚

スペック的には、通貨ペアが6種類と多くて、ラダー・レンジ・タッチの3種類のオプション取引が用意されているので、バイナリーオプションの数値的なスペックにこだわるならFXTFの口座開設がおすすめです。
取引ツールの使いやすさで比べるとGMOクリック証券の外為オプションやみんなのバイナリーに軍配が上がるなというのが僕の感想ですが、スペックで比較するとFXTFのバイトレは良いですよ。

FX口座もMT4やミラートレーダーの自動売買系であり、そういう意味で独自路線を行っている業者かなという印象があるので、1番におすすめはしませんが、「合う人には凄く合うFX業者」だとは思います。

バイナリーオプション取引メインで、FXの自動売買もやりたい人におすすめの業者です!興味持った方はお試し下さい!

公式サイトを見てみる

参考:バイナリーオプション(BO)国内業者で比較!おすすめ・人気は?【推しメン決定!】