シェアする

もしもFXに副業を探している時に出会ったら【副収入あと月5万円欲しい】

相変わらず「給料が凄い上がった!!!」といった景気の良い話は聞きませんが、「何か副業しようかな?」「金欠っ!!!」といった話は時々耳にします。
私はFXの専業トレーダーなので今は副業とは全く縁がないのですが、「もしもFXに副業を探している時に出会ったら」どうしたら良いんでしょうね?
やる?やらない?

ってことで考えてみました。

が、最初に私のスタンスをお伝えしておくと、専業トレーダーになるくらいなんで、FXはおすすめしてます。

そして、利益度外視して考えても、相場は平日なら常に動いているのでFXは「副業」「副収入」を狙える良い方法の1つだと思っています。

現実的には勝ててないFXトレーダーもたくさんいるので、副収入どころか、「損失で貯金が減る~~~」という状態になることも十分あるのですが、副業を探している良い機会だと思うので、一度FXについて考えてみてはどうかな?と思って、ズラズラと書いてみました。

私は以前サラリーマンもやっていたので、「副業やりたいな~~」「あと月5万欲しい!!!」って気持ちは凄い分かりますよ(笑)

どうして副業ってダメなんだろうね?

サラリーマンの方の中には「会社が副業を禁止しているんだよなぁ~」という方も多くいると思います。
中には、副業全然OK♪という会社もありますが、どちらかというと少数派でしょう。

どうして会社が副業を禁止するのか考えた事があります。
「しっかり仕事しているんだからいいじゃん!」「給料低いから仕方ないでしょ!生活苦しいし!」と思ってしまいますからね。

で、結論は、「副業で何かケガをしたりして本業に影響が出るのが心配」「副業するくらいなら本業を120%の力で頑張れ」って所だと思います。

禁止なのは仕方がないので、受け入れるしかないですが、副業を副収入と言い換えたらもっと色々と可能性が見えてくるはずです。

副業を禁止している会社でもFXなら大丈夫・・・?

副業は禁止していても、FXは投資なので全く問題はないです。

一般的に「副業でアルバイトしている」というように労働収入を指すことが多いと思います。
FXや株取引のように不労所得、お金がお金を生む状態を作るのって難しいですから。
自分の時間をお金に変えるのがてっとり早くもあります。

ただ、その副業を会社が禁止しているのであれば、「不労所得を得ること」を真剣に考え始めるべきだと思います。
既に、副業を探し始めるくらい真剣な方にとっては、もし不労所得が手に入るならそれはすごく自分にとってプラスになりますよね。

そして、大きなお金がある方なら不動産投資などドカンとやれば良いと思いますが、「お金がない中で不労所得を作っていく」のに最適なのがFXだと思います。

「少額で出来る」「レバレッジを効かせられる」なんていう宣伝文句を見かけた方もいるはずです。

FXは副業になるのか?ギャンブルなのか?

FXは投資です。
中には、「あんなのギャンブルだよ」「投資じゃなくて投機だよな」という方もいますが、それは”勘”だけで取引していたり、もしくは何も考えずに取引しているからです。

ちゃんとテクニカル分析やファンダメンタルズ分析といった言葉もあるくらいですし、何より自分の経験がデータとして蓄積されて、トレードに活かされて行きます。

これがもしいつまでたっても、「たまたま勝った」「たまたま負けた」状態だったらそれはギャンブルなんでしょうけど、「こういう風にトレードしよう」「今はこういう状況だ、今後こうなるのでは?」といった自分なりの根拠(人の意見に頼っても良いですが)に基づいたトレードが出来るようになれば、その瞬間から投資になると思います。

あ、レバレッジが最大25倍まで使えますが、そんなレベルで取引している時は投機に違いないですよ。
ただ、資金管理をしつつ、理由付けをしながらトレードが出来ればそれは投資なんだと思います。

僕はFXを初めてやるなら10万円でスタートさせる事がおすすめだと思ってます。
資金力がある人達と同じようなレバレッジ5倍前後の取引にはなりませんが、それでもレバレッジ12~3倍での取引が可能です。

例えば、米ドル円なら1万通貨あたり最低必要証拠金が5万円程度です。(為替レートによって変動します)
そして、最低必要証拠金=購入するのに必要な金額が5万円に対して、5万円丁度でポジションを取る時がレバレッジ25倍=証拠金維持率100%の状態です。
これは危険です。

ただ、10万円あれば、同じ1万通貨をポジション取っても、レバレッジが25倍の半分の12.5倍になります。
この水準であれば、急激に資金を溶かしてしまうリスクも多少減りますし、また、同時にFXのメリットでもある資金効率の良さ、少ない元手で大きな利益を狙う事が可能です。

また、FXを始める時には、最初に目標を設定した方が良いと思います。
やっているうちにどんどんブレてきてしまうので、ビシっと決めて、それに向かって進んでいった方が落ち着いたトレードが出来ると思いますし、しっかり勉強しながら取引出来ると思います。

参考⇒10万円からFXを始めて、1年でいくら稼ぎたいか?目標金額を考えよう!

副業として考えた場合のメリット・デメリット

デメリット

FXを副業として考えた場合のデメリットからまずは考えて行きましょう。
パッと思いつくものだと、以下の2つあります。

・本業に集中出来なくなる可能性
・貯金を減らしてしまう可能性

為替相場は月曜日~金曜日(土曜日朝)までの24時間常に動いているので、仕事中でもiPhoneアプリやAndroidアプリをちらちら見て気になってしまったりするかもしれません。
(最近はFX会社のスマホアプリが使いやすくてこれで取引している人が増えています)

参考⇒iPhoneアプリでFXをやる人におすすめのFX口座を比較!

メリット

メリットは何人かに1人の割合で儲かるって事ですね。
ザッと以下のような点だと思います。

・上手く行けば不労所得が得られる、雪だるま式に資産が増えていく(大体勝ち組は20%程度で80%の人はFXで勝てていないと言われてます)
・経済情勢、情報に強くなる
・収入が増えれば生活に余裕が出る
・副業どころか、本業を辞め、専業トレーダーになれる可能性もある
・お金に困る生活から脱出出来る

ハッキリ言って、FXで稼げる人は2割、3割しかいないと言われてますし、実際にはもっと少ないようにも感じます。
きっとアベノミクス相場みたいな超分かりやすい時にグッと資産を増やして今みたいな平常時は負けてたりする人が多いからなんだと思います。

ただ、やってみる価値はあると思うんですよね。

さっきの例みたいに10万円程度あればとりあえずちゃんとした形で、「資産運用のスモールバージョンで」出来ますから。
主婦トレーダーや大学生トレーダーも時々見かけるくらいですからね。

ちなみに実はもっと少ない金額、それこそ5000円程度から始める事も出来ます。
それは1000通貨単位のFX口座を使う事なんですが、通常はFXって1万通貨単位でやるので、それの10分の1の水準って事ですね。

軍資金も、利益も、損失も、全部10分の1サイズのミニ口座ですが、「FXでどんなものなんだろう?」を実感するにはとても良い口座だとは思います。
結構最近は対応している業者も増えてきて、スペックも良いんですよね。

参考⇒1000通貨から取引出来るFX口座を比較!小さい金額で始めたい方向き!

ちなみに通常の1万通貨で始めたい方はこちらを参考にして下さい。

参考⇒FX初心者が使うべきおすすめのFX口座について超詳しく調べたよ~

FXの始め方は?

FXを始めるには、まず専用の「FX口座」を作ります。
これは「FX口座開設の申込」をスマホやパソコンから手続きする事になります。

早い人だと5分、のんびりやっても10分あれば入力完了するので、今このあとでも間に合うかもしれませんね。

入力する必要事項は名前や住所に、運用目的などです。
また、「投資は余裕資金」でやるものなのでその辺の確認もされます。

そして、入力完了したあとは、免許証等の本人確認書類を写メでとって、メールで送信するかアップロードすれば申込が完了します。
※アップロードするURLは登録メールアドレスに送られてきます。もしくは必要事項入力した続きの画面から行けます。

そして、現在のFX会社はどこも「スピード口座開設」に対応しているので、早い人で2日程度でID・PASSが送られてきます。

マイページにログインして、実際の取引画面、リアルタイムの為替チャートが見れる、という流れになります。

もう少し詳しくFXのやり方について記事にしましたので、こちらもご覧下さい。
FX(外国為替証拠金取引)の始め方についてじっくり書いてみた!

FXは副収入が欲しくて始める人も多いので、こうやって副業を探している時に一度試してみるのは良い機会だと思います。

私なりの一番のおすすめはGMOクリック証券で、先ほど書いたように5000円程度でFXをやってみたい方はFXプライムbyGMOがおすすめですよ~。

GMOクリック証券「FX口座」公式サイト・口座開設はこちら
FXプライムbyGMO公式サイト・口座開設はこちら